慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag

虎風草「グッドタイミング」

5/25 ○5-1L(甲子園)


外出先から帰宅したら、7回表が始まるところだった。
久保田が西武打線をピシャッと抑え、その裏、怒涛の逆転劇。
いやあ、気持ちよかった。
ええタイミングで見れました。

昨日も、Yahoo!動画を見始めたのが9回表ノーアウト2、3塁からだった。
いきなり連続三振で、あちゃーって感じやったけど、そこから逆転。
このところの阪神打線は粘り強いし、集中力もあるねえ。
昨日といい今日といい、2アウトからの連打は見事でした。

7回からだったので、上園のピッチングは見れなかったんだけど、
あの強力なレオ打線を1点で凌げたのは収穫やったね。
ファームではイマイチ結果が出てなかったみたいやけど、実戦に強いのかなあ。
ローテの5つ目のピースが早目に見つかって心強いね。
こちらもグッドタイミングでした。


【今日の正捕手】
7回裏、新井がワイルドピッチの間の好走塁で生還し、ベンチに帰った後、
隣から何やら話しかけていた矢野が、しきりに新井にタッチしてましたな。
「お前、ほんまよー打つなあ。ちょっとそのツキ、オレにも分けてくれや」みたいな。
今年で40歳になるとは思えない無邪気さに癒されますわ、ほんまに(笑)。

(「矢野、新井にあやかる」の動画はこちらで。7分ぐらいのところです)

その矢野さん、9回に星野ジャパンばりのリリーフ捕手として出場したわけですが、
今日の上園がローテに入るとすると、交流戦の回りは

下柳・ボーグルソン・安藤・岩田・上園

っちゅーことになりますな。
そうすると、バッテリーを組むキャッチャーは

矢野・野口・矢野・野口・野口

あらま、野口の方が先発出場多くなりますけど?

もしかして、あの新井へのタッチは

「ほんまはなあ、オレももっと試合出たいねん。
 なあ、オレが先発した時も勝てるように、ツキ分けてくれや」


だったりして(笑)。
実は交流戦に入ってから、勝ったのは野口先発の試合だけやねんなあ。
う~む、40を目前にしてレギュラー落ちの危機?

がんばれ矢野、明日はシモやんで連勝や!
(と言いつつ、一部では中4日でボギーという噂も。ああ矢野ちゃん…)
[PR]
by hibinag | 2008-05-25 18:54 | 04-1.野球