慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

虎風草「流れを引き寄せる」

4/30 ○6x-5S(甲子園)


そろそろ帰ろうかと仕事場の机の上を片付け始めた頃、
虎ファンの同僚が「今日はもつれそうやなあ」とうめいた。
彼のPC画面のネット速報を覗くと、ヤクルトに再逆転されていた。
私は彼にこう言って仕事場を離れた。
「今日もサヨナラかな」。

帰宅後、テレビで新井のサヨナラホームランを目の当たりにして、
思わずその同僚に電話しそうになりました(笑)。
明日、めっちゃ自慢してやろうと思います。
いや自慢にはならないか。

というわけで、久保田が打たれたのは私のせいなんです。
久保田は悪くありません。
みんなオイラが悪いのさぁ~♪ です←もうええ

ついでに言っちゃうと、9回裏が始まる前、傍らの妻に
「新井の(移籍後)甲子園初ホームランが出るかもよ?」とも言いました。
嘘じゃありません。
何なら妻に聞いてもらってもいいです←どうやって?

などという戯言はさておき、8回終了時点までは何だか重~い雰囲気でした。
私自身、今日は少し疲れ気味だったんで、ああしんど、という感じだったのです。

が、それを払拭してくれたのは、9回表の球児のピッチングでした。
久々に球児本来の「浮き上がる」ストレートが出ましたねえ。
あれでめっちゃテンションが上がりました。
さらに9回裏、ヤクルトは抑えの林ナントカが出てくるのかと思ったら、松岡続投。
これはチャンスありと、さらにテンション上がりました。

テレビの前の私がそうだったんですから、きっとベンチはもっとそうだったと思います。
試合終了直後、解説の有田さんも「(ホームランが)出そうな雰囲気がありましたね」
と言ってましたが、そう感じた人はたぶん多かったはず。
その空気を作り出したのは、あの球児の剛球だったと言って間違いはないでしょう。

勝利の流れを引き寄せる力投。
金本の状態が引き続き気になるところですが、
今日良くなかった人も、明日はこのいい流れに乗っていってほしいものです。
[PR]
by hibinag | 2008-04-30 23:31 | 04-1.野球