慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

虎風草「見応えあり」

4/5 ○3-1G(東京ドーム)


先発は予想通り、岩田 VS グライシンガー。
正直、負けても仕方ないかなと思っていた。
ところがどっこい、頑張ったねえ岩田クン。
先週と打って変わって、何やら自信あふれんばかりのピッチング。
投手にとって、やっぱり1つ勝つって大きいことなんやねえ。

攻撃では5回表、昨日、「今年は楽しみがある」と書いた一例が出た。
先頭・トリが四球で歩き、フォードとの間でヒットエンドラン。
これが見事にハマッて無死1、3塁。
そして野口の浅いライトファールフライでトリが生還。
先制点をもぎ取った。

この一連の流れは、去年までの岡田阪神にはほとんどなかった。
1つでも前の塁へという積極的な走塁。
その意識が少ないチャンスを生かし、勝利を手繰り寄せている。
ずっと見たかった野球が、今の阪神にはある。

それにしても金本はさすがやね。
途中からフワッと浮き上がるような美しい弾道。
これで岩田先発の日は2試合ともホームラン。
そのバットで若いピッチャーを育ててますな。

岩田は、8回の1失点がなければ最後まで行けたかもしれないけど、
それは次のお楽しみというか、それが十分期待できる内容だった。
巨人の方にも若手のいいプレーがあったし、見応えのあるナイスゲーム。
阪神打線で心配な人も多少いるけど、今日のところはあえてスルーでいいんじゃないでしょうか。
[PR]
by hibinag | 2008-04-05 23:53 | 04-1.野球