慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コラム・虎風草「目覚まし時計」

4/25 ○7-2S(甲子園)


今岡が2年ぶりの4打数4安打。
このところ、ことごとくチャンスを潰していたが、先制タイムリーも打った。
ようやくお目覚め。と思いたい。

で、なぜ覚醒したかといえば、それは6番・リンの存在ではないかと思う。
今岡に続く2点目のタイムリー。
昨日は石川を打てなかったが、最終打席で同点打。
そして今日は、サウスポー石井から2安打。
いつでも打てるわけではない。
しかし、いつも打てないわけではない。

当たっているリンが後ろに控える。
今岡を無駄に歩かせたくないと思えば、ボールが甘くなりやすい。
もちろん、それをヒットにするのは今岡の実力だが、
その形を整えたのはリンちゃんではないかと思う。

そしてこれは、4番と5番の関係にも当てはまっていく。
今日の金本はノーヒットだったようだが、このまま今岡が調子を上げていけば、
チャンスに力んでいたアニキも、きっと本来の力を取り戻す。
そう、2年前のように。
打線とは、チームとは、そういうものなのだ。

眠れる今岡を揺り起こしたリンちゃん。
目覚まし時計のベルのごとく、リンリンと←駄洒落かよ…
[PR]
by hibinag | 2007-04-25 23:16 | 04-1.野球