慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

しばらくサボります。

なんていうか、最近、書くのが億劫で。
「書く」という行為そのものもだし、そのために「考える」ということも。

日常生活や世間一般のニュースなんかに思うことはいろいろあるけど、
それに対する考えや感想を文字にするのが面倒で何となくスルー。
そういう状況がずっと続いています。

辛うじてタイガースネタはちょこちょこ書いてましたけど、
これも実はあんまり気持ちが入っていない。
自分でもそう思うんだから、他人が見たらもっとそうなんでしょうね。
ここんとこ、それが如実に表れてました。
まあ、そういうものしか書けない自分が悪いのですが。

それにしても、書くのが面倒だというのは、ある意味、末期的だな。
書きたいという意欲が、ダルい、面倒くさいという気持ちを上回れない。
そろそろ潮時なのかもしれません。

そんなわけで、すでに今週に入ってサボってますが、
当面、ここから離れようかと思います。
と言いながら、どうしても書きたい、書かずにおれない出来事でもあれば、
明日にでも書くのかもしれませんが(笑)。
[PR]
by hibinag | 2008-06-26 11:25

虎風草「第1位」

6/22 ○5-3F(甲子園)


交流戦終了。
15勝9敗、貯金6は上々の結果でしょう。
特に甲子園では10勝2敗。強かったね。

交流戦優勝に関しては、
今年の勝負事の決着を、何で去年の結果でつけるねんという思いもあるけど、
それはルールやから言っても仕方ないよね。

それはそれとして同率1位なわけやから、ええんとちゃうかな、と。
優勝したソフトバンクには直接対決で勝ち越したんやし。
まあ、交流戦が最後まで盛り上がって、良かったんじゃないでしょうか。

それはともかく、今日の金本の2発は気持ち良かったなあ。
特に2本目は、「しばいたった!」って感じの力強いアーチ。
本人も納得したようにニヤリとしてましたな。
終盤、ちょっとヒヤッとしたけど(ジェフは守備が苦手なん?)、
タイガースらしい、いいゲームでした。
[PR]
by hibinag | 2008-06-22 23:00 | 04-1.野球

虎風草「今夜は堂々」

6/18 ○8-1E(甲子園)


今日は勝っても負けても更新はサボろう見送ろうかなと思ってたんですが。

昨日、ランナーを送り倒して、恐縮しながらお立ち台に立ったセキが、
今夜は先制ホームランを含む3打点で、見事2夜連続のヒーイン。
その1点のみのためにあげることにしました。
実は8回裏の新井からしか見れなかったんやけどね(笑)←アカンやん俺

ま、それはともかく。
おめでとうセキ!
[PR]
by hibinag | 2008-06-18 22:56 | 04-1.野球

虎風草「支える男たち」

6/17 ○5-3E(甲子園)


連敗ストップのお立ち台は、みっさんとセキ。
かたや代打逆転タイムリー。
かたや1試合4犠打の日本記録。
いぶし銀の2人は、試合終了の歓喜の輪の中でしっかりと抱き合った。

1点を追う8回裏、1アウト1塁から代打・ひーやんがヒット。
また打った。
本当にすごい。
まさに神の域に達してしまったかのようだ。

そして、みっさん
ひーやんに負けず劣らず、このところ結果を出し続けている。
懸案だった右の代打。
ひーやんとの2枚看板ができたことが心強い。

さらにセキ
私が実際に見れたのは4つ目のバントだけだったが、
間違いなくあのバントが一番難しかったはずだ。
「こんなんで(お立ち台に)来てよかったんですかね?」と謙遜していたが、
誰もが期待する中で、当たり前のことを当たり前にやることほど難しいものはない。

彼らは常に、自分の持ち場でチームを支えている。
今日は、そんな彼らが輝いた。
中軸の一振りは、まばゆいばかりに輝かしい。
その一方で、脇役の躍動は、味わい深い光を放つ。
彼らが輝く時、チームの奥行きを感じずにはいられない。

しかし、今日の試合の少なくとも終盤のカギを握っていたのは、
実は矢野だったのではないかと私は思う。

8回表、楽天に1点を勝ち越され、なお2アウト1塁。
マウンド上のジェフは明らかに不調だった。
そのジェフを、矢野が救った。
1塁へ牽制球。ランナーを刺す。チェンジ。

あの場面、勝ち越し打の山崎武に楽天は代走を送ってきた。
塩川という選手は残念ながらよく知らないが、俊足なのだろう。
だが、捕手からの牽制で刺されるほどの大きな離塁は不要な場面だった。
バッターは5番・フェルナンデス。
相手投手(ジェフ)は制球に苦しんでいる。
だから、あの牽制死は、楽天にダメージの残る1アウトだった。
野村監督からすれば「何のための代走や?」と言いたくなるような。

あのプレーを見て、私は確信した。
試合はまだ動くと。
そして、その裏の見事な逆転劇。
口火を切ったのは矢野のヒットだった。

投手陣を支え続ける猛虎の要。
ヒーローの座は譲ったが、彼もまた、自らの持ち場で輝いていた。
それぞれが、それぞれの場所で役割を果たす。
だからこそ、チームはチームとして機能する。
僭越ながら、そんなことを感じたゲームだった。


【今日のおまけ】
相手のワイルドピッチで5点目のホームを踏み、
ベンチ前でナインから祝福を受けるみっさん。
矢継ぎ早のハイタッチ。最後は力を込めて、野口と両手でパチン!
あんなにはしゃぐ彼を初めて見た。

最終回は、たぶん阪神に来て初めて守備(ファースト)に就いたみっさん。
守備機会はなかったが、試合終了と同時に
「飛んでこなくてよかったぁ~」とばかりに胸を撫で下ろしていた。
これがまた、何とも微笑ましかった。

そう言えば、これまで「素」の彼をあまり知らなかった。
あんな表情をする人なんや。
何か、こっちまで嬉しくなった。
[PR]
by hibinag | 2008-06-17 23:56 | 04-1.野球

虎風草「マリン劇場」

6/15 ●9-10xM(千葉マリン)


更新が遅れました。
今季初の3連敗でヘコんでたわけじゃありません。
ちょいと頭が頭痛で書く気が起こらんかったんです。
昨日、寝すぎたかなあ。
いや、寝すぎると頭が痛くなる時があるんですよ。
ヘンな体質。

それはさておき、頭痛の原因はもちろん阪神ではないんだけど…
どうにも解釈の難しい2日間でしたなあ。
何ですか? 千葉マリンは「1回裏は6点」ってハンデ付きなの?←ハンデて
いや、そうとでも思わなきゃ、判で押したように2日続くなんて考えられない。
ボビーさんは何かスペシャルカードでも引き当てたんですかね?

昨日なんて、試合開始と同時にMBSの中継開始(14時)と思い込んでたんで、
始まった瞬間、打席に矢野がいて「えっ? なんで?」と思って、
しばらくして画面に「3回表 神0-7ロ」の文字が出た時にゃあ、
間違えて前日の試合のリプレイを流してるのかと思いましたもん、マジで。
日曜日は13時開始やったんやね。
甲子園は14時が定番やから勘違いしてましたわ。
てか、土曜日は14時開始やったのに…ややこしいなあもう。

それはともかく、2日とも先発があれでは試合になりません。
てか、「あれ」ってどんなんやったか分からんのですけどね。
放送が始まる前の出来事やったから。
一昨日は岩手・宮城の地震で中継が1時間遅れたんですけど、
実は千葉でも阪神大震災が…ってのはシャレにならんか。
すんません。

昨日は終盤追い上げて、いったんは追いついたから、よくやったとも言えるけど、
せっかく追いついたんやから勝たないと…とも言える。
というより、1点でも追い越せていたら最後は球児で締めれたわけで、
そうなるとやっぱり初回の大量失点が…という堂々巡り。
ねぇ、解釈が難しいんですよ。

ま、この2戦の問題はほぼ先発投手のみ。
打線は好調だし中継ぎ以降の投手もまずまず。
交流戦最後の甲子園4連戦はきっちり行ってくれるでしょう。
まずはマーくんにリベンジやね。
いや、ロッテのマスコットじゃなくて。
[PR]
by hibinag | 2008-06-16 13:01 | 04-1.野球
6/11 ○6-4L(西武ドーム)


「パ・リーグに来てまで阪神とやりたくないですね。
 もうあきました。あまりテンションが上がらないですね


ほらぁ、そんなこと言ってっから、こんな目に…。
先週、元師匠が痛い目に遭ったばっかしやのに。



それはさておき今日のゲーム。
みっさん先制打!
フォードびっくり弾!
ひーやん瞬殺タイムリー!
亮ちゃん&球児3K斬り!

ま、楽な試合ではなかったけど見所もいっぱい。
そう言えば上園も初回は三者連続三振でした。無死満塁から(汗)。
パ首位の西武に3連勝できたのは大きいね。
って先日のソフトバンクの時も書いたな俺(笑)。

これで交流戦5割確定。
って、そこは「単独首位!」って書くとこやろ! とツッコまれそうですが、
ぶっちゃけ交流戦は5割でオッケーと思ってたし、
正直、交流戦優勝は今でもあんまり頭にないというか。
交流戦で優勝したって胴上げやビールかけするわけじゃないしね。

それよりも、ひーやんが言ってたみたいに、目の前の試合を1つずつって感じで。
今年は8月にオリンピックという不確定要因があるんで、
勝てるうちに1つでも多く勝っておいてね、というのが正直なところで。
その結果として交流戦で優勝できたら、それはもちろん言うことなしですけれども。
[PR]
by hibinag | 2008-06-12 00:00 | 04-1.野球

本日は芸能欄

■「ちりとてちん」DVD、「おしん」を抜く(サンケイスポーツ)
朝の連ドラで史上最低の視聴率だったが、DVDはめちゃ売れた、という話。
ふうん、そうなんや。
いや、関東はいざ知らず、関西では結構評判良かったように聞いてたから
視聴率ワーストってのは意外やなあ、と。
GWに総集編放送してたし、来月にはスピンオフもやるらしいし。

ただね、視聴率とドラマのデキが比例するかっていうと、必ずしもそうじゃないわけで。
私が好きな04年大河の「新選組!」も、視聴率的にはイマイチみたいやったけど、
DVDやサントラのCDはよく売れてたみたいやし、何より大河史上初の続編までできたし。

だいたい視聴率なんて調査対象の好みでごっつ左右されたりせえへんのかなあ?
よう分からんけど。

まあ何にせよ、私自身は「ちりとてちん」はそんなに見てないけど、
こういうニュースは小さく前へならえ。
違う、小さくガッツポーズやね。
ざまみろ数字至上主義てな感じで。


■ビリー・ジョエル、一夜限りのライブ(サンケイスポーツ)
上の記事のついでに見つけたんやけど、
琴線に触れたのは、すんません、ビリーのことじゃないんです。

「7月には今季で解体されるメッツの本拠地、シェイ・スタジアムの“サヨナラ公演”を行うビリー」

というくだりです。

シェイ・スタジアムいうたら、ビートルズが行った史上初の野球場コンサートの会場ですわ。
当時としては史上最大規模の屋外コンサートとして有名ですな。
観客は55000人とも56000人とも60000人とも70000人とも…
って「アンソロジー」でメンバーらがそれぞれいい加減な数字を口にしてましたが、
ともかく、当時としては超画期的な出来事だったらしいです。
ビートルズファンには、「シェア・スタジアム」という言い方の方が馴染みがあるかも。
まあ、とにかくファンや関係者にとっては大切な縁の場所の一つなわけです。

その球場が今季限りで取り壊されると。
しかも隣にできる新球場の駐車場になると。
う~ん、ジョージ・ショックぅ←島木かよ

そりゃまあね、開場から40年以上経つわけやから、こういうこともあるんやろうけど。
それでもやっぱり「解体」とか書かれると寂しいわなあ。
何かもう、単なる「物体」としか扱われてない感じでさ。

こうなったら、せめてビリーのコンサートにポールに乱入してもらって、
一緒に「I'm Down」か何か歌ってもらって、
もちろんビリーはヒジでキーボードを演奏、みたいな。
さらにNY在住のヨーコさんにメッセージを読み上げてもらうとか。

てか、いまだに公式に出てないB4のライブ映像、この際やから出してくれアップル。
いやアイフォーン(あえて片仮名表記)の方じゃなくて。


【ところでヨーコさんといえば】
最近、ショーンがホンダのCMに出とるけど、オトンそっくりやね←オトンて
ただ…ちょっと太ってないかショーン?
お父ちゃんはもっとスマートやったで。
木の実しか食べてなかったからかどうかは知らんけど。
[PR]
by hibinag | 2008-06-11 12:19 | 02.一般ニュース
6/9 ○4-1OB(甲子園)


ちゃかちゃんりんちゃんりんちゃんりん、でんでん♪


ど~も~、矢野ちゃんで~す!

カネもっちゃんで~す!

三波春夫でございます←レツゴー三匹かい、てか古っ!


という戯言はさておき、ついに実現しました夢の3ショット!

e0061584_021530.jpg

     (サンスポさん勝手に拝借しました今日だけは許してお願い)


全国の虎党(と矢野っち)が待ちに待ったこのシーン。
チームが好調な今シーズンに実現したのが嬉しいなあ。
今日は8回表のピンチからのテレビ観戦やったんですが、
「3人揃ってのお立ち台かも」というレポートを聞き、慌てて録画しました(笑)。
これは永久保存版でしょ、間違いなく。

それにしても、こんな時まで新井をイジる金本。
ほんまに新井のことがかわいいんやなあ、とか思ったり(笑)。
[PR]
by hibinag | 2008-06-09 23:59 | 04-1.野球

にわかですが何か?

■植田ジャパン、16年ぶりの五輪出場!(サンケイスポーツ)

正直、今日の試合しか見てないんですけどね。
今日勝てばオリンピックっていうのは知ってたんで、見ました。


泣きました。


ええ、にわかですよ。
この16年間の苦労とか全然知らないですよ。
でも、あれは泣きますわ。泣けますわ。

関係者の皆様、おめでとうございます。
それと、ええもん見せてもろて、ありがとうございます。

スポーツで男泣き。
いいよね。
[PR]
by hibinag | 2008-06-08 00:00 | 04.スポーツ

虎風草「ナイス選球」

6/7 ○3x-2H(甲子園)


「今日は勝ってるかなあ?」

マンションの駐輪場でサンが私に尋ねた。
自転車で20分ほど走った広場から帰ってきたところだった。
キャッチボールやバッティングを約2時間。
家を出たのは2回表、能見が杉内のバントを三封した直後だった。
この時点ではホークスが1点リードしていた。

「さあ、どうやろ…今日は相手のピッチャーがええからなあ」

リビングのテレビを点けると、ちょうど10回裏が始まるところだった。
おおっ、延長戦かいな。粘ってるやん。
てか、杉内まだ投げてんの?

経過をまったく知らない分、割と楽な気分でテレビを眺めていた。
最後は新井のヒットでサヨナラ勝ちだったが、その前のセキの四球が大きかったと思う。
1、2球目のボールは微妙だったし、最後も手が出そうな際どい高さだったが、よく見た。
そして新井の初球もまた微妙なボール。
140球を超えてなお、あれだけ絶妙にコントロールできる杉内には恐れ入るが、
結果的に、その絶妙さが裏目に出たようにも見えた。

けどまあ、それにしてもよく勝ったね。
向こうはエース、こっちは谷間。
しかも2回2失点で早々に降板。
どう見ても負け戦やもんなあ。


ところで。

杉内には過去0勝5敗だとか言われていたけど、ずっと違和感があったんよね。
記憶に頼ってるんで間違えてるかもしれないけど、
杉内が投げた試合は今日を含めて実は4連勝のはずなんですよ。

06年、甲子園での交流戦(この年2回目の対戦)はトリのサヨナラヒットで勝利。
この時は矢野のホームランなどでKOしているはず。
その後、いったん同点にされたんで、杉内に負けが付かなかっただけ。

去年は延長戦でリンちゃんがサヨナラホームラン。
この時はきっちり抑え込まれて9回で1点しか取れなかったけどね。
だからもちろん、杉内が難敵であることは否定できないわけですが。

で、今年。
2週間前のYahoo!ドームでは9回2アウトから赤星のタイムリーで逆転勝ち。
赤星がヒーローインタビュー中に観客にキレた、あのゲームですわ。

てことで、ホークス側から見ると、
「杉内が阪神戦で投げると打線が打てず、土壇場で負ける」
というイヤなイメージが案外あったんじゃないのかなあ、と夢想してたんだけどね。
まあ、阪神側からすると、03年の日本シリーズで2敗した印象が強烈なんやろうね。

てことで、「対杉内初白星」なんてのは個人的にはあんまり興味なかったんだけど、
ホークスに連勝できたのはメチャメチャ大きいね。
実は出かける前にサンテレビを録画しておいたんで、後でゆっくり見ます(笑)。
[PR]
by hibinag | 2008-06-07 19:12 | 04-1.野球