慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー

<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

4/30 ○6x-5S(甲子園)


そろそろ帰ろうかと仕事場の机の上を片付け始めた頃、
虎ファンの同僚が「今日はもつれそうやなあ」とうめいた。
彼のPC画面のネット速報を覗くと、ヤクルトに再逆転されていた。
私は彼にこう言って仕事場を離れた。
「今日もサヨナラかな」。

帰宅後、テレビで新井のサヨナラホームランを目の当たりにして、
思わずその同僚に電話しそうになりました(笑)。
明日、めっちゃ自慢してやろうと思います。
いや自慢にはならないか。

というわけで、久保田が打たれたのは私のせいなんです。
久保田は悪くありません。
みんなオイラが悪いのさぁ~♪ です←もうええ

ついでに言っちゃうと、9回裏が始まる前、傍らの妻に
「新井の(移籍後)甲子園初ホームランが出るかもよ?」とも言いました。
嘘じゃありません。
何なら妻に聞いてもらってもいいです←どうやって?

などという戯言はさておき、8回終了時点までは何だか重~い雰囲気でした。
私自身、今日は少し疲れ気味だったんで、ああしんど、という感じだったのです。

が、それを払拭してくれたのは、9回表の球児のピッチングでした。
久々に球児本来の「浮き上がる」ストレートが出ましたねえ。
あれでめっちゃテンションが上がりました。
さらに9回裏、ヤクルトは抑えの林ナントカが出てくるのかと思ったら、松岡続投。
これはチャンスありと、さらにテンション上がりました。

テレビの前の私がそうだったんですから、きっとベンチはもっとそうだったと思います。
試合終了直後、解説の有田さんも「(ホームランが)出そうな雰囲気がありましたね」
と言ってましたが、そう感じた人はたぶん多かったはず。
その空気を作り出したのは、あの球児の剛球だったと言って間違いはないでしょう。

勝利の流れを引き寄せる力投。
金本の状態が引き続き気になるところですが、
今日良くなかった人も、明日はこのいい流れに乗っていってほしいものです。
[PR]
by hibinag | 2008-04-30 23:31 | 04-1.野球

虎風草「無様」

4/29 ●1-4S(甲子園)


初回、先頭打者に四球→盗塁→送りバント→タイムリーで失点。
3回、エラーで俊足の走者(青木)を出し、2つのバッテリーエラーで2失点。
こうやったら負けます、という典型的な試合だった。

アッチソンは連チャンで自滅。
その前の広島戦の時も、失点こそせず勝ち投手になったけど、中盤は危なっかしかった。
どうも、去年のジャンに似たニオイが漂うような気がするのは、気のせいであってくれ。

しかし、それより気がかりなのは金本ですわ。
どうも巨人戦から打席での状態が良くないように見える。
名古屋の3戦目、延長12回5時間1分が起爆剤となり、左膝が厳しいのだろうか。
開幕前、疲労の蓄積が怖いと本人も言っていたが、もしや…。
これも気のせいであってくれればいいのだが。
[PR]
by hibinag | 2008-04-29 23:30 | 04-1.野球
4/27 ○4x-3G(甲子園)


今日の試合を見て改めて思った。
足が速いということは、野球においては物凄い武器なんだなあと。
もちろん、お立ち台に上がった赤星のことだ。

「(1塁までの速さが)今までで一番速かったと思います」。
自らそう語った同点タイムリー内野安打もさることながら、
9回表2死満塁の場面で巨人の追加点を阻んだスライディングキャッチ。
超前進守備というポジショニングの妙もあるが、
それでも赤星の脚力だからこそ、ギリギリのところで捕れたのだと思う。

そしてさらに、1点差に詰め寄った8回裏の攻撃。
先頭・赤星の痛烈なサードゴロをGキムタクが弾いた上、1塁へ悪送球。
赤星は一気に3塁まで進んだ。
その走塁はもちろん、赤星の足が速いという事実が相手を慌てさせ、悪送球を誘ったに違いない。

去年、頚椎の椎間板ヘルニアだと聞いたときは、
正直、赤星の「選手生命」ということが頭をよぎった。
だが、今年の彼の元気な姿を見て、うれしく、また頼もしく思うと同時に、
野球の神様が、彼をこのままでは終わらせないと考えたのではないかと思えてならない。
つまり、彼は野球の神様に選ばれたのだ。

神様が与えしその脚力が、ますます輝きますように。
グッジョブ赤星!

【今日の復活の兆し】
グッジョブと言えば、8回裏の今岡のタイムリーもそうだ。
例によって感覚的な視点だが、今までのヒットとは違う何かを感じた。
初球、引っ張りにいって空振りした後の2球目を、きれいに右に弾き返した一打。
今年、ほとんど感じることのできなかった「らしさ」を感じた。
今度こそ、この一打が復調のきっかけになってほしい。

【今日の蛇足】
試合終了後に退場処分なんてあるんや…初めて知った。
まあ、矢野の顔面付近への暴投あたりから動揺が見て取れたね、今日のクルーンは。
それにしても矢野はよくよけたよ。
試合後、クルーンは矢野に謝ったらしいけど、
鼻の頭ぐらいかすってるんじゃないかと思うぐらい危なかった。
個人的には、あれでかなり気合い入りましたわ。テレビの前やけど(笑)。
[PR]
by hibinag | 2008-04-27 23:43 | 04-1.野球

虎風草「初完投」

4/26 ○6-2G(甲子園)


祝! 岩田、プロ初完投勝利!

今日はこれに尽きるね。
過去2試合、イマイチな内容だったから、どうかなと思ってたけど、
今日はコントロールもキレも良くて、ほぼ完璧でした。
これでGには2戦2勝。
本人は「まだまだです」と謙遜してたけど、新たなGキラーになってほしいな。
おめでとう!
[PR]
by hibinag | 2008-04-26 23:36 | 04-1.野球

虎風草「勝ち点1」

4/24 △2-2D(ナゴヤドーム)


3回2安打無失点、打席にも立ったのに何で交代?

いや、仕事しながらネット速報だけで情報を仕入れていたもんで、
福原の降板は、たぶんアクシデントやなということ以外、分からなかった。
バント失敗で右手人差し指負傷で登録抹消か…。
う~む、残念…。

けど、そんな展開でよくドローにしたよ。
普通なら、先発が3回で降りた時点で負けでしょう。
サッカーで言えば、退場で1人少ない状態で試合したようなもん。
しかもアウェーやし。
絶対、こっちの方が不利やったでしょう。

正直、昨日勝って1勝1敗になったから、今日は負けても痛くないと思っていた。
開幕からの連続カード勝ち越しなんて、いつかは止まるもんやし。
まあ、何でも18残塁らしいから、あと1本が出なかったとも言えるけど、
向こうだって必死なわけやし、こういう展開でよく持ち堪えたんとちゃうかな。

そんなわけで、今日の試合だけを見ても、ナゴド3連戦として見ても、
このドローは、どっちかって言うと中日の方が痛いと思われ、
阪神としてはアウェーで勝ち点1取れて良かったやん、という感じではなかろうかと。

さて、今年の阪神が本当に強いのであれば、
ここで福原に代わる救世主が現れると思うのだけれど…。
さあ、誰が出てきてくれるのかな?
[PR]
by hibinag | 2008-04-24 23:31 | 04-1.野球
■後期高齢者医療制度:補選苦戦で「小泉さんが説明して」(毎日新聞)

  「制度を導入した小泉(純一郎元首相)さんらが自ら説明すべきだ」

  自民党総務会で22日、後期高齢者(長寿)医療制度への反発で衆院山口2区補選の
  候補が苦戦していることについて、制度導入を決めた小泉氏と竹中平蔵元経済財政担
  当相が応援に入り「説明責任」を果たすことを求める声が相次いだ。

  口火を切ったのは、加藤紘一元幹事長で、「福田康夫首相や伊吹文明幹事長は制度導
  入当時の首相や幹事長でない」と現執行部をかばい、両氏の応援を求めた。高市早苗
  前少子化担当相も「同じ思いだ」と続けた。

  小泉氏の国民的人気は衰えず、地元県連も応援を要請中。伊吹幹事長は総務会で「相
  談してみる」と引き取ったが、小泉氏本人は今回の山口2区補選の応援には消極的な
  姿勢を崩しておらず、実現は難しそうだ。


  (以上、リンク切れに備えて引用)


政治家というのは、本当におかしな理屈を考える人種だなあ、とつくづく。
しかも、それを恥ずかしげもなく披瀝しちゃうんだから笑える。
もちろん、それは失笑の類なんだけど。

この記事が正確なものだとして、加藤サンの言い方だと、
現執行部は後期高齢者医療制度について何の責任もないような口ぶりに聞こえる。
が、その政策を引き継いで実施した以上、現執行部の責任は免れようもない。
従って、小泉サンを持ち出すまでもなく、首相や幹事長が説明できなければならない。

説明責任というのは、この場合、その制度を執行するにあたって
国民が納得して事を運べるようにするためのプレゼンテーション責任に他ならず、
それは他の誰でもなく、現執行部が負うのが当然なのではあるまいか。
そもそも、自分で説明できないような制度なら、実施すべきではないだろう。

というわけで、改めて言うまでもないことだけど、加藤サンあたりは
選挙戦で不利になっている要因である同制度は、小泉政権から押し付けられたものであり、
今の執行部は困っているんですよ、ということがアピールしたいのだと邪推できる。
さらに言えば、そんな理由はどうでもよくて、要は小泉サンを引っ張り出したいだけなのだ。
なぜだか分からないが、いまだに続く根強い小泉人気にすがりたいだけなのだな。
選挙に勝つためになりふり構っていられないほど追い詰められているわけだ。

てか、「決めた人が悪い」と言わんばかりのこの主張、
口に出した瞬間に、そもそもの前提がおかしくなってしまう。
つまり、そんな犯人探しをしなきゃならない悪い制度だと思っているのなら、
実施に移さなければよかっただけのことじゃないのか。
何か、やっちまったそばから見直しだとか言ってるあたりからして、すげえ違和感だし。

政治家ってのは、自らの責任で先を読み、手を打っていくのが本来の仕事だろ?
ところが、今現在の空気も読めないからって選挙応援を拒否られた人が首相だよ。
そんでもって、「彼は悪くないねん。前の人が悪いねん」みたいな言い草。
さすがに勝算度外視でクーデターを起こそうとしただけのことはあるなw

真意は違うと言うのかもしれないが、私が無理に曲解しているとも思わない。
そんな伝わり方になっている時点で、政治家としての能力に疑問を感じてしまうよ。
別に加藤サンが特に嫌いなわけじゃないし(もちろん好きでもないが)、
彼一人を槍玉に挙げる意図もないけど、こんな人らに日本を任せといていいのかねえと
改めてやり切れなさを感じてしまった蒸し暑いウェンズデイ・モーニングだよ。
[PR]
by hibinag | 2008-04-23 12:26 | 02.一般ニュース

クイズ

今日の大阪は夏日の予想。
そんな中、今朝の通勤電車内で、スーツの上にブルゾンを着ている人がいた。


問題:彼はなぜブルゾンを着ていたのか?次の中から適切なものを1つ選べ。(10点)

1.風邪を引いて悪寒が走っていたから。

2.彼の家は山奥にあり、朝、家を出た時は寒かったから。

3.おしゃれのためには多少のガマンも仕方ないと考えていたから。

4.昨日買ったばかりで嬉しかったから。

5.仕事帰りにクリーニングに出すつもりだが、手に持つのがイヤだったから。

6.実はスーツの背中が破れていたが、他のスーツを全部クリーニングに出してしまったから。

7.実はスーツのポケットが全部破れていて、携帯電話を入れる場所がなかったから。

8.「今年、最も長くブルゾンを着続けた男」としてギネスに挑戦中だから。

9.今朝、グリーンランドから帰国したばかりだったから。

10.遅刻防止のため朝の着替えの手間を省こうとスーツを着こんで寝ていたが、
  夜中、寒くて目が覚めたのでブルゾンを羽織り、起きたらやっぱり遅刻しそうになり、
  そのまま着てきてしまった。

11.何らかの罰ゲームのため。

12.何らかの根性をつけるため。

13.明後日の健康診断に向け、メタボ対策として、汗をかいて痩せるため。

14.初詣の時、「今年は1年間、ブルゾンを着続けます」とうっかり誓ってしまったから。

15.彼の勤務先の規定では、6~9月がクールビズ実施期間であり、
  それ以外の期間は「冬服」を着用しなければならないことになっていて、
  彼が「冬服」の定義を誤解しているから。

16.「踊る大捜査線」の織田裕二のごとく、仕事の時は真夏でもブルゾンと決めているから。
  なお、彼が刑事であるかどうかは、ここでは問わない。
  また、織田裕二が着ていたのがコートであることは、ここでは無視する。
  ただし、色が似ていたことは若干考慮するものとする。

17.実はブルゾンではなく特殊強化スーツであり、任務遂行中は着用が義務づけられているから。
  なお、どういう任務であるかは、ここでは問わない。
  また、敵がどういう存在であるかは想像の域を出ないものとする。

18.電車内で1人ぐらいブルゾンを着ていることを気づいてくれて、
  「なんでこの時期にブルゾン?」と疑問に思ってくれたらいいなあ、と思って。
[PR]
by hibinag | 2008-04-22 12:24 | 01.日常雑記

虎風草「褒め言葉」

4/20 ○4-2S(神宮)


「新井は…キモイッすね(笑)」

ヒーローインタビューでの金本の言葉。
曰く「定着させたい」のだそうで、言われるまでもなくそんなニオイがプンプンする。
今日など、何の脈絡もなく出てきたから、最初は意味不明だった。

が、これはアニキ流の褒め言葉なのだな、と感じた。
自身の2ランで初回に2点を先制したものの追加点が入らない。
そんな閉塞状況を打ち破ったのは、前を打つ新井のタイムリーだった。

ここまで、ここぞという場面で効果的な一打を放ち続けている弟分。
その働きを十分に認めているからこそ、わざわざ話題にしたのではないか。
賞賛と感謝と敬意を込めて、それを照れというオブラートにくるんだ言葉。
それが「キモイ」なのではないだろうか。

気持ち悪いほど好機に強い男。
そんな思いが詰まったフレーズが、もっともっと聞けることを願う。
[PR]
by hibinag | 2008-04-20 23:50 | 04-1.野球

まっちゃうまいっ!

e0061584_22375079.jpg

喜久水庵の「抹茶クリーム大福」。
去年のM-1王者・サンドウィッチマンが「花まるマーケット」に出演した時、
「おめざ」として紹介していた仙台銘菓。
その時から美味そうだなあと思っていたのだが、
たまたま妻がとあるルートから入手した。

ちょうどサンドウィッチマンが「徹子の部屋」に出演した先週金曜日、
妻が録画してくれた番組を見ながら食べたのだが、
予想通りというか、予想を上回る美味さだった。
てか、阪神が好調なのと金本の2000本安打絡みがあったんでアップが1週間遅れたよ(笑)。

ま、それはさておき、これ、おすすめ。
てか、また食いてえ。
ちなみに中味の写真も撮ろうとしたんですが、普通に撮ると普通の饅頭だし、
軟らかすぎてキレイな断面が作れなかったんで、残念ながら断念しました。
いや、駄洒落じゃないってば。
[PR]
by hibinag | 2008-04-19 22:40 | 08.メディアネタ

虎風草「打てば響く」

4/16 ○5-1C(甲子園)


今季初めてキャッチャー以外のスタメン野手を入れ替えた一戦。
その初スタメン2人、葛城とセキがきっちり仕事。
一方で3、4番コンビが4試合連続打点。
さらにシモやんが05年最終戦以来の完投勝利。

いやあ、文句のつけようがないですな。
岡田采配もズバズバ的中。
当たりすぎて怖いぐらい。

これで球団新の開幕6カード連続勝ち越し。
監督じゃないけど、ほんまにいい流れできてるなー。
できるだけ、できるだけ長く、この流れが続きますように。
[PR]
by hibinag | 2008-04-16 23:51 | 04-1.野球