慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

虎風草「理想的な試合」

3/30 ○7-0YB(京セラドーム)


開幕カードを3タテ。気持ちいいね~。

新井が5打点、福原完封で、この2人がお立ち台だったけど、
今日は赤星・平野の1・2番コンビにもヒーロー賞をあげたい。
初回、赤星バントヒットの後、エンドランがみごとに決まって先制のお膳立て。
4回はダブルスチール成功。
こんな胸のすくようなシーンはいつ以来やろ? って感じ。

特に平野のつなぐバッティングは巧いね。
打席で何かやってくれそうな雰囲気がある。
守備でも内外野をこなせるし、いい選手が来てくれたね。
新井のヒーインじゃないけど、「今後ともよろしくお願いします」。

さて、虎バンスペシャルでも見るか(笑)。
[PR]
by hibinag | 2008-03-31 00:29 | 04-1.野球
若草山で起こったんだ!

という話は後でするとして、昨日ケータイでアップしたとおり、
妻の両親も伴って奈良へ行ってきたのです。
仕事ではよく足を運ぶ奈良だが、プライベートでは随分久しぶり。
春の陽気に誘われて、のつもりだったが、意外と寒かった。
太陽が顔を出すと暖かいんだけど、日が陰るとひんやりしてました。

とはいえ観光客はやっぱり多く、桜も咲いていていい感じ。
というわけで、幾つか弥生の奈良のスナップを。


e0061584_21405.jpg

           興福寺五重塔 with 桜



e0061584_2142944.jpg

           東大寺大仏殿(金堂) with 桜



e0061584_214401.jpg

           鹿 with 氷室神社の桜
           めっちゃ和んだ表情してます



e0061584_2164214.jpg

           若草山 with 桜



で、冒頭の若草山事件ですが。
子供のお約束として、「広い場所では訳もなく走る」わけです。
サンもご多分に漏れず走り出したのです。下に向かって。

e0061584_2145999.jpg

そして、この写真の数十秒後…勢いがつき過ぎたサンは大地に向かってダイブ。
実は私は上の写真を撮った後、カメラのレンズを交換しようとしていたので、
その瞬間を見ていないのだが、妻によると「飛んだ後1回転した」らしい。

私が顔を上げた時には、地面に突っ伏しているサンと、
彼に向かって駆け下りようとしている妻の後ろ姿が見えた。
私は他の4人と離れて、かなり上の方にいたのだが、
これはただ事ではないと感じ、後を追うように斜面を駆け下りました。

下に着くと、サンは顔面血だらけ。
額から目の上、鼻、唇まで、顔のありとあらゆる場所を擦りむいて大泣きしていた。
妻は持っていたマキロンなどで応急手当。
幸い擦り傷以外に怪我はなく、何とか近鉄奈良駅まで歩いて帰ることができた。

というわけで、最後にとんでもないハプニングが待っていた大和路紀行。
サンも、顔の傷跡以外はすっかり元通りで元気を取り戻したが、
若草山の写真だけは「思い出すから見たくない」そうです。やれやれ。


【最後に、今日の疑問】
e0061584_215447.jpg

           東大寺大仏殿内の売店にあった看板。
           今時テレカなんて売れるんだろうか?
[PR]
by hibinag | 2008-03-30 21:00 | 09.紀行・リポート

奈良~

e0061584_1256391.jpg

♪泣いてどうなるのかぁ~←違

以上、奈良公園から中継でした。
[PR]
by hibinag | 2008-03-29 12:56 | 09.紀行・リポート

虎風草「開幕」

3/28 ○4-2YB(京セラドーム)


開幕戦勝利は久々やねえ。
今日は仕事で見れなかったから、あんまり書けないんだけど、
金本・今岡で逆転という流れは嬉しいね。
しかも中継が関テレで勝ったよ(笑)。

で、明日の先発って誰?
オフはまるで情報に疎いからなあ。
私はまだ開幕できてまへん。
ま、ぼちぼち行きますわ。
[PR]
by hibinag | 2008-03-28 23:50 | 04-1.野球
パイレーツ・桑田が現役引退を表明。
パイレーツというより元巨人と言った方がしっくりくるかな。

若い頃には何かとダーティーなイメージも付きまとったが、
我々同世代にとって、彼は間違いなくヒーローの一人だった。
高校時代から、投手としてのみならず、すべての面で秀でていた。
抜群の野球センス、という言葉が似合うプレーヤーだった。
本当の意味での「野球選手」だったと思う。

正直、一昨年あたりから、そろそろかなというのはあったが、
それでも突然の発表には驚いた。
ただ、悲しさはない。
それはおそらく、彼はきっとやり切ったんだろうなあ、と想像するからだろう。

それにしても、これは何だか「終わりの始まり」のような気がしてならない。
清原はどうするんだろうなあ。
[PR]
by hibinag | 2008-03-27 15:49 | 04-1.野球
■コーヒー店戦争に火をつけたマック低価格路線の勝算(ダイヤモンド・オンライン)

ちょっと日付が古い記事だが、昨日ネットをウロウロしていて、たまたま出会ったので。

味の良し悪しやウンチクを語れるほど、私はコーヒーに詳しくはないけれど、
最近のマクドのコーヒーは確かに以前より美味しくなった、と思う。
この記事でいうところの「ライトなコーヒー好き」ぐらいのポジションなので、
そういう意味ではMのマークの思うツボにハマっているとも言える。

てか、私のことはどうでもいいのだが、この記事で1カ所引っ掛かったところが。
それは、各店のコーヒーを飲み比べた筆者が、
スターバックスやタリーズはマクドより価格が約3倍するだけのことはあるが、
ヘビーなコーヒー好きでなければ、その価格差に価値を見い出せるかどうか疑問、としている点だ。

私もつい最近知ったのだが、実はマクドのコーヒーは3杯までおかわり自由。
それを考慮した場合、1杯あたりの最大価格差はおおよそ9:1に跳ね上がることになる。
「マック低価格路線の勝算」を語ろうとするなら、そのことにも触れるべきではないかと思う。

と、ここまで書いておいて気づいたが、スタバやタリーズにも同様のサービスがあるのかしらん?
滅多にそういう所へ行かないから、そっちの計算が入ってなかったですわ。

とまあ、我ながら頼りない結論になってしまったが、
せっかく取材したんなら、もうちょっとツッコんでほしかったなあ、
ということが言いたかったわけです。
缶コーヒーを飲みながら、自戒を込めて。
[PR]
by hibinag | 2008-03-26 20:37 | 02.一般ニュース
■獅童 離婚から18日…焼き肉デート(スポーツニッポン)
ま、誰が誰とくっつこうが離れようが大して興味はないわけですが、
このニュースで引っ掛かったのは、もちろんこのくだり。
もちろんって何だよオレ。

  2人は04年にNHK大河ドラマ「新選組!」で共演。

獅童は「かっちゃん」(近藤勇/香取慎吾)の架空の幼馴染み・捨助。
鈴木砂羽は山南敬助(堺雅人)の恋人・明里。
山南切腹の回の二人のやり取りは、涙を誘われずにはいられない名場面だった。

で。
確かにこの二人、同じドラマに出てはいたが、たぶん絡んだシーンはなかったような。
うろ覚えだが、明里が登場するのは山南が隊から脱走する前の回ぐらいで、
脱走→「沖田くん、ここだ!」→切腹 の流れの中に、捨助が入り込む余地はない。
あのしっとりとして物悲しい一連のストーリーに、かき回し役の捨助は合わないし。

てことで、「共演」の定義って何なんだろう、と。
単に同じドラマに出てたら、同じシーンに出てなくても共演なのかな?
まあ、それならそれでも構わないというか、異論を差し挟む意味もないけど、
この記事が意図すべき「一緒に仕事した」的なニュアンスとは、ちょっと違うような。

そんなん、どっちゃでもええやん、と言われればそれまでだけど、
個人的には、こういうの結構違和感あるし、
たぶん記者はドラマ見てなかったんやろなあ、とか邪推してしまったり。
いや、それがダメだってことじゃないですが。
[PR]
by hibinag | 2008-03-25 12:16 | 06.映画・ドラマ・アニメ
いや、土日に行われたメジャーとのプレシーズンゲームのことですが。
「プレシーズン」と聞こえのいいコトバでごまかそうとしてるけど、
要はエキシビション、つまり「余興」でしかないわけで、
こんなものに開幕直前に付き合わされる選手たちは気の毒やなあと。

詳しいことは知らないし、調べるのもダルいので放置するが、
どうせ巨人の親会社の新聞屋あたりが首謀者で、
メジャー選手に失礼極まりない箱庭ドームで試合させて、
自分とこだけにやらすのは不利だから客が呼べる阪神を道連れにして。
まあ、そんなとこやろ。

で、中途半端なデーゲームってのも興ざめなので、
土曜日、ジムで自転車漕ぎながらチラッと見た程度やけど、
なんかサンスポの記事とか読んでると金本なんかかなり不安な感じやし。
いや、結果が出ないだけなら気にする必要はないねんけど、
「体のキレが悪い」「ボールをバットで叩きつぶすような感覚がない」
とかいうのを見ると、ああ、また無理しちゃうぞ、とか思ってしまって。

おまけに安藤も福原もジェフまでもボコボコ?
安藤が打たれたオルティズのホームランは、いわゆるドームランやけど、
何にせよ、わざわざ自信喪失なすり込みさせられる身にもなれと。
そもそも使用球ってメジャー仕様とちゃうんかい? と。
もしそうやったら、いっこも練習にならんやろ、と。

だいたい、巨人の選手は自宅から通えるからいいけど、
わざわざ遠征までさせてやるようなことかね?
結果が悪かったから言うんじゃなくて、
どうも百害あって一利なしな感じが否めんのやけどなあ。

まあ、そんなこと言うたら、遠い日本で開幕戦やらされるメジャー選手も気の毒やけど。
球団的には日本市場の開拓という大目的があるみたいやけど、
だからって選手はこの時期に極東の地で真剣勝負なんてシチュエーション、望んでないと思うし。
たとえ日本人プレーヤーであったとしてもね。
確かに「興行」は大事やけど、どうもやり過ぎ感が拭いきれませんわ。

【今日の蛇足】
デイリーのトップ記事なんて、フォードのファインプレーやもんなあ。
そりゃ、守れないよりは守れるに越したことはないけど、
守備要員で獲ってきたわけやないんやろ?
よっぽど書くことがなかったんやなあと、妙に納得させられるぞおい。
[PR]
by hibinag | 2008-03-24 12:49 | 04-1.野球
■地下鉄で携帯見ない大阪人 マナーが東京より厳しい?(アメーバニュース)

記事中に「真相はどちらなのだろうか?」とあるので答えましょう。

めっちゃいてます。
私も見てます。


まあ、たまたまやったんちゃう? はてなの社長さんのケースは。
あるいは彼自身がめっちゃケータイ見てて気づかんかったとかやったら、ちょっとウケる。
[PR]
by hibinag | 2008-03-23 23:48 | 02.一般ニュース
■ソフトBが交流戦で復刻ユニホーム着用(日刊スポーツ)
おおっ、これはっ…と涙の一つも落としそうになるのは、もうええトシの証拠か(笑)。
ま、ダイエーバージョンは「ついこの間」なんで、復刻な感じはあまりしないし、
黒い見方をすれば「身売りの歴史」でもあるわけだが、
南海バージョンは間違いなく懐かしい。
ましてや、こちとら生粋の関西人。
ああ、大阪球場の下品な小粋な野次が蘇る、てなもんで。
かつて「南海」ファンだった旧友も喜んでいることだろう。

しかも、着用がいずれも阪神戦というのが、またうれしいね。
日本シリーズの再現ってことで、こりゃあ楽しみ。
と言っても、1964年の方は、まだ生まれてもいないわけだが、
結果まで再現されるのは避けてほしいところではある(笑)。
[PR]
by hibinag | 2008-03-18 20:35 | 04-1.野球