慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

虎風草「エースに連勝」

8/30 ○4-2C(甲子園)


打って守って広大大活躍。
ホームラン(甲子園初)もスゴかったけど、あの2点タイムリー3ベースのエゲつないこと!
三遊間を抜けた打球が、そのままレフトの横を通過して行きましたが?
どんだけ速い打球やねん、と。
それにしても、まあ、うまく打ったね。天晴れです。

そんでもって、鯉エース黒田に連勝。
谷間のピッチャーには勝てなくて、敵ローテの柱には勝つという不条理。

で、ついでに小声で言うと、対カープ今季甲子園初勝利です(ぼそ)。

【今日の切ない予感】
この3連戦、タイムリーエラー連発のアンディ先生
打撃不振も含めて「動体視力の衰え」というフレーズが頭をよぎる…。
[PR]
by hibinag | 2007-08-30 22:50 | 04-1.野球
8/28 △3-3C(甲子園)


1週間サボってる間に虎戦士たちは甲子園にご帰還。
ロードで貯金4つ増やして戻ってこれたのは、まあ良かったなと。

で、4週間ぶりの甲子園で

安藤復活! おかえり!待ってたでー

JFK(ほぼ)完璧リレー! ジェフ、足大丈夫?

渡辺150km/hズドン! セットアッパー1枚追加や

江草クソ度胸ピッチ! 最後の森笠三振はシビれた


しかも


スタンドには渡瀬マキ@リンドバーグ
球児登場で涙ぐんではりました

空には皆既月食! 特になし


やのに引き分けて…痛すぎるぞオイ。


いや、ゲーム差がどうこうとかじゃなく、
こんだけの要素が揃ってて、結果がそれかいという…。

とりあえず、リンちゃんをどうにかしてやらないと。
当てにいっとるもん。
明らかに疲れてる。
ここまで頑張ってきたからなあ。しゃーないよ。
打順下げるか、ハマちゃんかひーやんか…。
ああ、でも守るところがないのか…。
う~む。
[PR]
by hibinag | 2007-08-29 12:11 | 04-1.野球
8/21 ○9-7S(神宮)


シンジラレナ~イ!

と、どっかの監督みたいに叫びたくなるゲームでした。
職場を出る前、ネット速報で0-5。
ああ、こりゃ今日はダメか…と思って帰宅してテレビつけたら、なんと7-7!
というわけで、ひーやんの満塁弾は見逃したんだけど、
いやあ、やっと出たねえ。よかったよ、ほんまに。

ということで、今日のヒーローインタビューはひーやんで、
矢野の勝ち越し弾も赤星のタイムリーも、もちろんJFKも良かったけど、
南出的には、今日のヒーローとして江草を推したい。
ナイスピッチング!

とにかくもう、真っすぐは速いし、変化球はキレキレ。
そして、何と言ってもコントロールが抜群。完璧やったね。
あれでヤクルト打線が完全に沈黙。ゲームの流れを渡さなかった。
もう、JFKのこと考えずに行けるとこまで行ってくれと思ってしまいました。

つーか、いつもこういうピッチングをお願いしたいわけですが(笑)、
今日のところは素直に拍手、ということで。
[PR]
by hibinag | 2007-08-21 22:23 | 04-1.野球
8/18 ○6-0C(京セラドーム)


投手力だなあ、と改めて思ったわけですよ。

いやね。今日、ふと新聞のスポーツ欄を眺めていて、
パリーグの順位表が目に留まったわけなんですが、西武が4位なんやね。
あんまり試合を観たことないから想像の域を出ないけど、
これはやっぱり松坂の抜けた穴が大きいのかな、と。

一方、日本ハムが絶好調で、2位と5ゲーム差の首位。
去年日本一になって、今年はどうかなと思っていたら、強い強い。
新庄が引退し、小笠原がFA移籍して戦力ダウンは否めないはずだけど、
投手陣がしっかりしてるから、12球団最低のチーム打率でも勝てる、と。

そう考えると、阪神はエースの井川が抜けて、
しかも福原、安藤というローテ投手がほとんど戦力になっていない中で、
もう首位が見えそうな位置まで来ているというのは大健闘だなあと、
まあ、そんなことをぼんやり考えていたのが猛暑の日中だったわけですが。

そのタイミングで今夜は能見がプロ初完封!
最初からコントロールも変化球のキレも良く、安定してたね。
悪い時は慎重すぎてフォアボールから崩れるのがお決まりのパターンやけど、
今日はそういうニオイが全くなく、安心して見れました。
ナイスピッチング! 次以降も頼むで!

思えば、昨日はスギが踏ん張ったし、今日は能見。
ここへ来て、この2人の浮上は大きい。
ま、本当なら春から頑張ってもらわんとあかんピッチャーやし、
スギなんて、毎年これぐらいからやっと参入してる感じがするけど、
今は、それはそれということにしといて、きっちりローテで回ってほしいね。


【今日の正捕手】
今日のマスクは野口。
タイムリーにナイスリードで能見とともにお立ち台の大活躍でした。

で、週1回のお休みをもらった虎の正捕手は所在なさげで。
何回だったか、ベンチで小さい冊子を見てるところをカメラに抜かれてました。
たぶん、選手名鑑か何かだったと思うのですが、
表情があまりにもふんわりしてたんで、どーもそれがガイドブックに見えてしまって。

「う~ん、明日どこ行こかなー。USJは混んでるかなー」

とか考えてるようにしか見えなかったんで、気をつけましょう(笑)。
そのあと、口半開きでボーっとしてるのも抜かれてたから。
縁側でまどろんでる爺さんやないねんからさ(笑)。
明日は頑張ってや。
USJ行ってる場合やないで←行くて言うてへんから誰も
[PR]
by hibinag | 2007-08-19 00:35 | 04-1.野球

どこの国の話ですか?

と言いたくなる程度にクソ暑い今日この頃。
岐阜県多治見と埼玉県熊谷で40.9度が記録され、74年ぶりに最高気温を更新したとか。
何でも、熊谷では今日の予想最高気温が40度だったそうで、
そんなもん、朝から見た日にゃあ、出かける気も失せるってなもんで。
つーか、ほんま、どこの国の話?
おかしいからマジで。ありえないから。

先日も書いたけど、こんな猛暑の中で野球やってる高校球児も大変だぁね。
いや、やってる人たちだけじゃなく、応援してる方もね。
あと、審判の皆さんとか、報道陣の皆さんとか。

そういや、去年のちょうど今頃、サンと甲子園に繰り出した時、
スコアボード近辺のテレビカメラには、暑さ対策の簾がかけられてたけど、
今年はあんなもんじゃダメかもしれない。
e0061584_16474911.jpg



そう言えば昨日は、広島-巨人戦で隠し球があったらしいッスね。
あれも、もしかしたら暑さでボーッとしてたせいだったりして。

隠し球と聞いて思い出すのが、1985年の虎の開幕戦。
相手は前年日本一の広島。場所は今回と同じ広島市民球場。
たしか延長10回表だったと思うが、2塁走者の北村選手が隠し球に引っかかりアウト。
チャンスを潰したその裏、サヨナラ負け…。
何だ、昨日の試合とよく似た展開やなあ。

その試合後。
たしか一枝コーチ(今や毎日放送の解説でおなじみ)だったと思うが、
こういうコメントが新聞に掲載されていたのを、なぜだか覚えている。

「(最悪の結果だが)まあええやろ。これで1年間の厄払いができたと思えば」

で、この年、本当に優勝(しかも21年ぶり)しちゃったから驚いたんだけど、
これはあくまで4月の話であって、お盆にこんなことやらかしてたんじゃあ、
厄払いにはなりようもなく、むしろ凋落の前兆かと思うわけですが、
個人的には厄払いより暑気払いの方をお願いしたいと思ったり。

つーか、もう、こういう、話があちこち彷徨うあたりがすでに暑さで頭が以下略。
[PR]
by hibinag | 2007-08-16 16:52 | 02.一般ニュース
8/7 ●2-3G(東京ドーム)
8/8 ○15-2G(東京ドーム)
8/9 △2-2G(東京ドーム)
8/10 ○8-6YB(横浜)
8/11 ●2-3YB(横浜)
8/12 ○5-1YB(横浜)


あっついっ!


とか言ってる間に1週間たってしまってました←ウソつけ!
まあ、ほんまシャレならんほど暑い日々ですが。

先週は大量点あり乱打戦ありってことで、打線に注目が集まった感があるが、
実はピッチャーがめちゃくちゃ頑張りましたな。
6失点の金曜日も、結局、江草とJFKが5イニングをゼロに抑えたわけだし、
それ以外の試合は、すべて3失点以下。
一昨日は久保田が打たれて負けたけど、ありゃあ責められない。
昨日、4連投のマウンドに登る姿を見て、思わず「ご苦労さん」と言いましたよ私ゃ(笑)。

ロード3カードを終えて6勝2敗1分は上出来。
ただ、打線が一時期に比べるとやや下降気味な感じがするのは、ちょっと気がかり。
明日からの中日戦は、まず相手打線(特にウッズ)の勢いを止めて、
打線の奮起に期待、というところかな。
下降気味と言っても、交流戦の頃の状態よりは遥かにマシやから、期待はできるし。

しかし…ほんまに暑いですわ…。
今朝なんて、8時でむちゃくちゃ日差しがキツかった。
ありゃ、たぶん30度超えてたね。

そう思えば、このクソ暑い時期に甲子園を譲るってのも悪くないかも、とか思ったり。
高校球児の皆さんも、お疲れさん。
(今日の第1試合、京都外大西-常総学院は見応えあったなー)
[PR]
by hibinag | 2007-08-13 16:16 | 04-1.野球

夏休みのJOBK

京都の次は大阪。
というわけではないが、NHK大阪放送局を見学。

1階の「BKプラザ」では、カメラの前でニュースを読んだり、
合成で映像の中に…え~っと、何て言えばいいんだ?
う~む、ボキャブラリー枯渇。

まあ、要はこういうこと↓
e0061584_15281677.jpgカメラの前でいろいろやると…












e0061584_15283417.jpgこんなふうになる、と。












つまり、いろいろ体験できるコーナーがありますよってことです。


9階には「NHKアーカイブス」という、過去の映像を見られるコーナーもあり、
たまたまブースが空いていたので、めっちゃ昔の大河ドラマ「竜馬がゆく」を観てみた。

1968年の作品だから、今から39年前。
主演は「お前にはまだ早い!」と上戸彩を一喝するマンピョー大介こと北大路欣也。
ウィキペディアによれば、大河ドラマ最後のモノクロ作品だとか。

当時、放送局用ビデオテープは非常に高価で、放送終了後には消去されて
他の番組に流用されることが多く、この作品も第16話しか残っていないらしい。
私が見たのももちろんこれで、と言っても、すぐに次へ移動しなければならなかったので、
最初の10分ほどしか見ていないのだが、驚いたのは、えっらいセリフ回しが早かったこと。

どこどこ藩の某と某が脱藩して京に上り、そこで某と落ち合ってどーたらこーたら、
一方では、何たら藩と何たら藩があーしてこーして、何ちゃらかんちゃら、
それなのにワシらはこんなとこで何をしゆうぜよ、わしゃあもう我慢ならんきに、
一人でも脱藩して何たらかんたら、もう武市さんの話は聞いとれんきに、
みたいなめちゃくちゃ混み入った話を速射砲のごとく喋りまくる。
はっきり言って半分も聞き取れんぜよ、もっとゆっくり喋っちゃりぃや。

これ、私はてっきり、先に書いたテープの問題か何かかと思っていたのだが、
同じくウィキペディアによると、脚本家の書くストーリーのテンポが速すぎて、
一話45分の尺に収まらず、演出家はやむなく出演者にセリフを早口でしゃべらせるなどして、
何とか45分の尺に収めて難局を乗りきったらしい。
ちなみに、その演出家というのが、あの和田勉。
さすがにダジャレを言う暇もなかっただろうなあ(笑)。
[PR]
by hibinag | 2007-08-12 22:26 | 06.映画・ドラマ・アニメ

気まぐれ京都

と言っても、京都が気まぐれなわけではもちろんなく、
ひょんなことから、ふらっと京都へ行ってきた、と。

まず、JR京都伊勢丹の美術館「えき」KYOTOで、「みんなのドラえもん展」を見る。
お子様連ればっかりかと思ったら、案外そうでもなく、若者同士のグループなんかもいた。
さすがに、どの年齢層でもターゲットになりうるなあという感じ。
懐かしい時代の原画もあったりして、まあ、それなりに楽しめた。

その後、中途半端に時間が余ったので、西本願寺へ行ってみた。

e0061584_1425090.jpg


ここは新選組第2の屯所でもある場所。
当時使われていた北集会所は姫路の亀山本徳寺に移築されており、
太鼓楼のみが現存する。

e0061584_14251717.jpg


e0061584_1429372.jpg
私が写真を撮ろうとしたら、もう一人、ケータイで一生懸命写真を撮っている男性がいた。彼も新選組フリークなのかもしれない。

この近くには、第3の屯所である不動堂村屯所跡(現在はリーガロイヤルホテル)や、伊東甲子太郎一派と剣を交えた油小路など、ゆかりの場所がたくさんある。が、なにぶん急に行ったものだから予習不足で、また、時間があまりなかったこともあり、これ以外の場所はまた改めて、ということにした。

それと、めちゃくちゃ暑かったからねー。サンは途中から半ベソ状態だったし。やっぱり、こういうのは一人で来た方がいいのかも。
[PR]
by hibinag | 2007-08-11 23:23 | 09.紀行・リポート
8/5 ○4-2C(広島)


噂どおり、広島は黒田が先発。
5連敗中の手強い相手だが、今日は立ち上がりから球が高く、調子はいま一つな感じ。
慌てずに攻めていけば、とらえられそうな気がした。

初回こそチャンスを逃したものの、3回にトリが先制弾。
この一発が効いた。
黒田自ら1塁へ悪送球するなど、自滅成分も多少含みつつ、一気に4点。
3点目のリンのタイムリー、4点目の矢野の右打ちも効果大だった。

一方、岩田は…こちらも制球難。
全体的に球が高い。
それに、いわゆる決め球がない。
本当の意味でローテ入りするには、もう一歩かなあ。

今日はカープ打線のボール打ちに救われた。
特にスギの時なんか、見逃せばボールという球によく手を出してくれた。
おかげで、フォアボールをかなり避けられた。

打線も、黒田を降ろした後のチャンスをモノにできなかったし、
今日は、どちらかと言えば、相手がコケた試合。
まあ、長いシーズンにはそういうゲームも必要だし、
逆に言えば、いかに自分たちが勝手にコケないかが大切ってことやな。

ロード3タテスタートは御の字だが、この流れを手放さないようにせんとね。
次は首位・巨人。
向こうも打線が好調のようだから、さらに引き締めていってほしいね。
[PR]
by hibinag | 2007-08-05 23:43 | 04-1.野球
8/4 ○7-0C(広島)


「『JFK』さん、休んでくださいホームラン」

金本が、7回のダメ押し2ランを、自らそう命名したらしい。
当たりもコメントも、いかにもアニキらしい。
飛び始めが低くて、途中からギュイーンッ! と伸びる一撃。
「弾丸ライナーとは、このような打球をいう」と説明をつけたくなるような弾道。
03年日本シリーズ第4戦、H・新垣から打ったサヨナラ弾を思い出した。

JFKのみならず、今日は矢野も赤星もお休み。
それでも完勝。
上園は序盤こそ制球が悪かったけど、しっかり抑えたし、
スタメンマスクの野口がタイムリーを含む3安打猛打賞。
赤星に代わって2番に入ったセキもいい働き。
アンディー先生にも待望の一発! 久しぶり~!
そして、相変わらず途中出場の1打席目に強い藤本(笑)。

まあ、今日はええとこだらけでした。
強いて言えば、江草と桟原がもうちょっとピリッとしてくれてたら…
いやまあ、贅沢は言うまい。もう言うたけど(笑)。

このところ好調な選手会長と正捕手を外して、
3枚の切り札を1枚も切らずして、これだけの野球ができる。
キてますね、手応えが。
むしろキまくりやがってます、ってな感じで。

明日は岩田かな?
向こうは黒田かも、という噂もあるが、
どうか、この流れのままに行ってもらいたいものです。
[PR]
by hibinag | 2007-08-04 23:33 | 04-1.野球