慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー

<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

It was 40 years ago today

e0061584_0353114.jpg

今年はビートルズ来日40周年なのである。
で、40年前の今日、彼らは初めて日本の土を踏んだのである。
で、その翌日、日本武道館で初めてロックのコンサートが行われたのだ。

ビートルズを特集した雑誌だとか写真集だとか出回るみたいで、
先日も何気にNHKをつけたら件の日本公演を撮影した浅井慎平が出ていて、
ビートルズの音楽やら、日本に与えた影響やらを喋っていた。
当時からビートルズに熱狂していた人たちへの取材なども挟みつつ。

私は日本公演の時はまだ生まれていなかったし、
物心ついた時にはビートルズはとっくに解散していたし、
ビートルズをちゃんと聴き始めた時には、すでにジョンは鬼籍に入っていた。
だから、彼らが感性の部分で持っているビートルズへの思いは共有できない。

私だって、ビートルズを一番熱心に聴いていたのは高校生の頃で、
いわゆる青春時代森田公一とトップギャランだったわけだが、
20年以上も後から追いかけざるを得ない状況では、
音楽としての心地よさやら面白さやらは摂取できたとしても、
そいつらにまとわりついていたはずの「空気感」は絶対に触れない。
それは「時代」というものに付属し、あるいは「時代」そのものを形成するものだから。

だから、この手の雑誌を見ても、
一種の歴史読本の感覚を持ってしまうわけだけれども、
遥か遠くの異国の若者たちが、この東洋の国で40年も語り継がれ、
聴き継がれ、歌い継がれていることは、やっぱりちょっと普通じゃないんだろうな。

ちなみに、40年前というと、サッカーW杯でイングランドが優勝した年である。
今年、イングランドはそれ以来の優勝を目指しているわけだが、
当時のことはよく知らないけど、今と同じ時期に大会が開かれていたのだとしたら、
もしかしたらビートルズの面々は、東京のホテルの一室で、
母国の代表チームの試合が観られないことを嘆いていたかも、などと
先日、ベッカムのフリーキックを観ながら、ちょっと思ってみたりしたのだった。
[PR]
by hibinag | 2006-06-29 00:36 | 05-1.Beatles

隔週刊!ベランダ観察

創刊号は特別定価195円(+税)、ってディアゴスティーニか(笑)。
てか、たまたま1週とんだだけやし。

それはそうと、プチトマトがたわわな感じになってきました。
e0061584_0152993.jpg

e0061584_0154135.jpg

e0061584_0155680.jpg

♪たわわ~、たわわ~、たわわ~←違

そして、ついに色づき始めました~!
e0061584_016742.jpg

触ってみたら、まだ固かったんで、
食べれるようになるには、もう少し時間がかかるのかなあ?
来月に入ったら、食卓に上るかもしれません。

ちなみに、ジャガイモはこんな感じ。
e0061584_0163158.jpg

右下の方の葉が枯れてきてます。収穫期?
それとも暑さでやられただけ?←ダメじゃん
仮免ファーマーとしては、見極めが難しいッス。

そして、オジギソウ。
e0061584_0164639.jpg

こっちはあんまり変化ないかな?
てか、植え替えてやらんでいいのか、これ?
[PR]
by hibinag | 2006-06-25 00:18 | 01-1.観察記
ジーコジャパン、ワールドカップ1次リーグ敗退。
ブラジルを相手に奇跡は起こらず。

でもまあ、奇跡が起こらなきゃ勝てないってことは、
「奇跡を起こせ!」と口にした時点で、ほぼダメってことだ。
世界最強チームに対して奇跡が起こることを願うなら、
その前に何とかしなきゃならなかったし、何とかなったかもしれない。

「最後まで諦めるな!」という精神を否定しているのではない。
けど、やるべきこと、できることをきちんとやっておかなければ、
やっぱり奇跡なんてものは、そうそう起こるもんじゃない。
そんなものだと思う。

ところで。

負けたから言うわけじゃないけど、大会前から一つ疑問があった。
日本は、当たり前のように決勝トーナメントに進めるチームなのか?
サッカーは詳しくないから、実力のほどをどう推し量るのか、
その術が分からなかったのだが、「ほんまに、そんな強いの?」と。

前回のベスト16入りを受けてのことだと思うが、
マスコミ報道はずっと、「前回以上」を求め続けていたように思う。
そして、それは「目標」には違いなかったのだろうけど、
いつしか「義務」にすり替わっていったような印象がある。

もし、先の疑問に対する答えが「ノー」なのだとしたら、
何も悲嘆にくれる必要などないのではないだろうか。
その通りの結果になっただけのことなのだから。

だいたい、世界の強豪と言われる国だって、簡単に勝ち抜ける大会ではない。
今回は割合順当に勝ち上がっているようだが、
前回の日韓大会ではフランスやアルゼンチンが1次リーグで去った。
オランダは本大会出場すら叶わなかった。
それがワールドカップなのだ。と思う。

日本は過去、ブラジルと7度戦って2分け5敗。
勝ったことがないどころか、リードすらしたことがない──。
昨夜、試合前にそんな情報を聞いた。
とすれば、初めて先に点を取ってリードを奪い、
一瞬でも王者を慌てさせたかもしれない今回は、間違いなく一歩前進だ。

結果は結果。負けは負け。
終わった事実は、もう変えようがない。
それは、ブラジルがワールドカップで10試合ぶりに失点した
という事実についても同様だ。

たかだか3度目の大舞台。
日本代表が獲得しなければならない経験値は、まだまだ多い。
[PR]
by hibinag | 2006-06-23 12:50 | 04.スポーツ
サッカーワールドカップ。
初戦、オーストラリアに後半39分までリードするも逆転負け。
う~ん、オーストラリアには相性が悪いなあ。
アテネ五輪の野球を思い出しちまったよ。

勿体ない敗戦。それは間違いない。
けど結局、最後の10分の体力がなかったってことかな。
カラダというより、アタマの体力がね。

でも、オレはこういう試合、日ごろ見慣れてるからね。
阪神でいうところの久保田炎上ってやつですよ。
1-0で9回に登板して3失点みたいな。笑えねえけどさ。
まあ、勝負は下駄を履くまで分からんっちゅーことですな。

だから、まだ諦める必要もないわけで。
何が起こるか分かりませんから。
とりあえずWBC魂で。
どんな魂かは聞かないでおくれ。

【蛇足】
阪神のジェフは、やっぱオーストラリアを応援したんやろか。
JFK仲間割れはやめてや~。
[PR]
by hibinag | 2006-06-13 00:41 | 04.スポーツ
オジギソウは見た目の変化があんまり劇的じゃないんだけど、
着実に大きくなってるのが分かりますな。

5月27日。
e0061584_0294629.jpg

6月3日。
e0061584_029592.jpg

6月10日。
e0061584_0301549.jpg

どんどん雑草チックになってるのは気のせいか?(笑)
[PR]
by hibinag | 2006-06-12 20:28 | 01-1.観察記
第2弾はプチトマト~。まず5月27日。
e0061584_1292040.jpg

最初に支柱を立てたのは、実はプチトマトでした。

続いて6月3日。
すでに支柱の高さを越えてるし。
e0061584_129371.jpg


そして昨日。
e0061584_1295995.jpg

e0061584_1301635.jpg

ついに実がなりました~!
まだまだちっこいけど、なんか嬉しいなあ。
どれぐらいで色づくんやろ。楽しみ~。
[PR]
by hibinag | 2006-06-11 01:32 | 01-1.観察記
しばらくサボッてましたが、毎週末に写真だけは撮ってました。
いっぺんにアップすると多すぎるので、今日はジャガイモだけ。
いやまあ、このネタで3日分引っ張ろうというミエミエの魂胆もありつつ(笑)。

まず5月27日。
e0061584_1234383.jpg

なんと、花も咲きました。
e0061584_124237.jpg

こんなんなんや、ジャガイモの花。
♪ほんの~小さな~出来事にぃ~←それはサボテンの花

さて、翌週6月3日。
大きくなってきたので支柱を立てました。
e0061584_1244323.jpg

e0061584_125181.jpg

♪ほんの~←もうええ
例の図鑑によると「男爵」の花のようです。

そして今日。
e0061584_125224.jpg

花はなくなりましたが、生長は続いてます。

【追記】
「観察記」という新しいカテゴリを作りました。
カテゴリ別で見ると、変化が分かりやすいカモ。
[PR]
by hibinag | 2006-06-10 23:59 | 01-1.観察記

タイーホ!

ちょっと出遅れましたが、村上ファンドのおっちゃん逮捕。
阪神・星野SDみたく「天罰が下」ったとは言わないまでも、
ああいうやり口が、何かどうも気色悪いというか、
しっくりこないところがあったのは間違いないところで、
以前よく言ってたんだけど、肌感覚に合わなかったわけで。

「皆さんが僕を嫌いになったのは、僕がむちゃくちゃ儲けたから」

村上は言い訳会見で言い放っていたけど、それはちょっと違うと思う。
「むちゃくちゃ儲けたから」ではなく、
「むちゃくちゃなやり方で、むちゃくちゃ儲けたから」ではないのかな。

ごくごく普通の感覚で、こいつはどうもヘンだぞ、と感じることって、
やっぱりどこかヘンなんだってことは、どうやら正しいらしいね。

で、次はオリックスやら楽天やらに飛び火したりしたら、
どうも日本プロ野球界に絡みつく事案だよなあと、やや思案顔。
[PR]
by hibinag | 2006-06-07 23:05 | 02.一般ニュース

さすがに

■名は「中京女子大」、でも「男子学生受け入れ」(読売新聞)

中京女子大が来年度から一部の学部で男子学生を受け入れるそうな。

同女子大は、アテネ五輪・女子レスリングの吉田沙保里選手ら
メダリスト3人を輩出した。また全国で初めて大学野球連盟に加盟、
今春から愛知連盟5部リーグにオープン参加している。


だそうです。ああ、あの大学かぁ。

しかし、

「学風を維持する」(谷岡郁子学長)ため、大学名は当面変えない。

同学長は「女性の魅力を引き出すような男子学生を育てたい」と話している。


って言われてもなあ。
オレが受験生だったら、さすがにちょっと、願書は出しづらいよなあ。

つーか、ふと疑問に思ったんですけど、この大学に通う男子学生は
女子大生ということになるんでしょうか?
だとすると、「鶴瓶と花の女子大生」にも出れるのか?←いつの話やねん
[PR]
by hibinag | 2006-06-04 23:04 | 02.一般ニュース
■新「チーム青森」スタート(時事通信)
カーリングの小野寺、林両選手が「当分休養」ってことで、
「チーム青森」に新メンバーが入ったそうな。

たぶん、つか間違いなく、メンバー交代のニュースなんて、
いまだかつてカーリング界にはなかったことでしょうね。
トリノ五輪から3ヶ月余り。
それだけ有名になり、また人々の心にも残ったということだけど、
何か、記事の写真を見てると、「人気バンドに新メンバー加入」みたいな気分。

新しく入った山浦さんは、さしずめストーンズ参加時のロン・ウッドの心境か?
それはないか(笑)。
てか、たとえが古いな(汗)。
ま、一応、「石」つながりってことで←ヲイ
[PR]
by hibinag | 2006-06-01 17:05 | 04.スポーツ