慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー

<   2006年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

とりあえずファーストフードにでも行って、
「こちらでお召し上がりですか?」と聞かれたら
「いえ、ダブルテイクアウトで」と覚えたてのカーリング用語を
無駄に取り違えて使ってみたい南出ですグラッチェグラッチェ。
そのうち「う~ん、どっちかっつーとカムアラウンドで」とか
訳もなく日常会話で乱発してオトナ語状態。
「オトナ語」をご存知ない方は「ほぼ日」へ。
もうリンク張らないよ?

そしてオトナ語といえば十文字疾風。
どんな難事件もあっという間にロケハンして、巻き巻きで逮捕状とって出し!
鬼はフレームアウト、福はフレームインだ!
あ、オトナ語っつーか業界用語か。

まあ、それはさておき「時効警察」ですよ皆さん!
ああ、やっとトリノから離れられた←そうか?

実は今回、金曜日の帰宅が遅くて放送時には観られず、
昨日も朝から深夜まで出かけてたので、更新遅れました。
ちなみに飲みに行ったり遊びに行ってたり、
ましてやトリノに応援に行ってたりしたわけではありません。
何で言い訳してんだよ。っつーか早よ本題に行けって。

今回の脚本は時効管理課の課長役でもある岩松了氏。
ややトーンダウンした第3回の脚本を手掛けていたということで、
「今回は大丈夫か?」と心配する向きも多かったらしく、
実際、私より先に視聴したrukoさんや妻からは
あまり色のいいコメントを受けることはできなかった。

そんなこともあって、あまり期待せずに観たので、
思ったより悪い印象はなかったけど、
確かにパンチ力が十分だとも思えなかった。
悪くもないけど良くもない。可もなく不可もなく。
帯に短しタスキに流し。ギター片手にどこまでも。
いや、話ズレてるし。

今回、一番思ったのは、記号がデカすぎたなってこと。
記号ってのは、例の霧山が「ハァ~ッ」てやってたようなやつ。
前にも書いた通り、あれは「ハンコを押す」ことを表す「記号」なのだ。

このドラマは全体的にベタベタで、それが持ち味なんだけど、
今日のはそれが、いちいちやりすぎ。
裸足の女性たち、アフロの子供、頭から湯気出して怒ってる人の頭のやかん、
ラスト近く、振り返ったら署内の全員がコロッケを口に…。
ほかにもいっぱいあったと思うが、忘れちゃった。
ああ、皆川選手、惜しかったなあ←やっぱりアルペンスキー観とったな

えっと、要するにベタの許容範囲を超えてたなと。
それがちょっと鼻についたというか、流れを邪魔してたような。
1つ2つなら許せるんだけど、しつこかったというか。
面白い時は、それが微妙なバランスを保っていて、
ギリギリセーフ! むしろ絶妙! となるんだけどね。

必然のベタ、流れ上のベタは楽しいけど、
「ベタであること」を狙いすぎてたんじゃないかなあ。
これは脚本なのか演出なのか、そのあたりはよく分からないけど、
ダジャレ連発で煙たがられるオヤジのニオイを感じたのでした。

それと、今回は十文字の使い方が謎。プラス過小。
どうも私、密かに十文字フリークなのかしらん?(笑)
本来、ああいうキャラは嫌いなはずなんだけどなあ。
いわゆる「いやなもの見たさ」状態に陥ってるかも。
[PR]
by hibinag | 2006-02-26 18:48 | 06.映画・ドラマ・アニメ
朝、駅へ向かういつもの道が、今日はやけに静かに感じられました。
いつもの電車を待つ人並みも、今朝は明らかに4割減(当社比)。
みんなきっと、優勝インタビューを見てたんだろうなあ。
金メダルおめでとう、荒川選手。
起きたらスグリさんが滑り終えた直後でした。
早起きの文字が辞書にない南出ですスパシーバ。
いやなんでロシア語やねん。

すんません、もう今週は五輪ウィークにします。
ていうか、なってしもた。
炎の冬季五輪強化週間。
いや、遅いやろ自分。

昨夜、何げに観始めたSB女子パラレル大回転。
引き込まれてついつい最後まで観ちゃいました。
ちなみにSBはスノーボードの略だ、未来のオレ。
カレーの会社でもホークスでもないからね。

いやあ、かなり面白かった。
思ったんだけど、SBは競争の方が面白いね。
ハーフパイプも悪くはないけど、よりエキサイティング。
すげえ面白かったらしいSBクロス、見逃して大後悔。

私は途中からドイツのコーベル選手を応援してました。
新聞の表記は「コバー」になってるみたいだけど、
放送では「コーベル」と言ってて、その発音と
スペルの「Kober」が「神戸」っぽいので、勝手に地元扱い。
まるで近所の子みたいに「コーベルちゃん」と(笑)。
ちなみに18歳だそうですが、見た目はかなりおばちゃん入ってます←コラコラ
ごめんコーベルちゃん。銀メダルおめでとう。
優勝したムーリさんと一緒にバンザイしてたのが微笑ましかったな。

で、それが終わったら引き続きカーリングが始まって。
女子3位決定戦、カナダ-ノルウェー。
カナダは、日本との試合を一生懸命観てたというか、
それが初めて真剣に観たカーリングの試合だったんで、
何となく親近感あったりして、何げに肩入れ。
いきなり4得点して圧倒的に有利な展開になったんで、
結果を観ずに寝ちゃいました←ヲイ

寝てないでつづきだー!
[PR]
by hibinag | 2006-02-24 12:43 | 04.スポーツ
ふと目にしたスーパーの広告の「イカリング」が
どうしても「カーリング」に見えてしまって
困ってしまってわんわんわわんな南出ですボンジョ~ルノ。
そのうち「カンニング竹山」も「カーリング竹山」に見えてしまった挙句、
キレられそうで戦々恐々です。
って会わへんし。会うわけないし。
会ったところで気づかれへんし。

ああ、何だよ、またカーリングかよ。
昨日でやめるんじゃなかったのかよ。
そんな自分の内なる声と戦いつつ、っちゅーより完全に開き直って
まずはカーリングが観たくてたまらなくなっている
団長さんメインでお届けするカーリング放送予定。

■2月23日(木)
・17:55~24:55 NHK BS1「男女準決勝」
 (アルペンスキー、スノーボードと同枠)
・19:30~24:55 NHK-Hi「男女準決勝」
 (スノーボードと同枠)

■2月24日(金)
・12:10~15:45 NHK BS1「女子3位決定戦/決勝」
・21:00~27:00 NHK BS1、NHK-Hi「男子3位決定戦」
 (アルペンスキー、アイスホッケーと同枠)

■2月25日(土)
・14:05~17:55 NHK BS1「男子3位決定戦/決勝」

以上、YAHOO!TVから勝手に抜粋。
もちろん、日本女子はもう出てきませんが、
いきなり世界のトップレベルの試合を観るのも一興かと。
ていうか、こんなとこに書かずに彼のBBSに書くべきか。
いや、きっと来てくれるでしょう。
なんせ流しの電器屋さんだし。関係ないか。

ちなみに私は観れません(泣)。
だって我が家は地上波オンリー。
一応、今日の深夜もNHK総合で女子3位決定戦の放送予定は
あるんですが、ごく短めのダイジェストの可能性もあり。
あとは、27日(月)の総集編にかけるか、てな按配で。
日を追うごとにデイ・バイ・デイ。
なんか最近、無意味なセンテンスが多いな。

毎日長くてすみません。つづきです。
[PR]
by hibinag | 2006-02-23 12:54 | 04.スポーツ
先日触れた「ほぼ日」の五輪コンテンツを一気読みして、
ますます頭の中が「まっ白」な南出ですこんにちは。
でも小田さんの曲は全く耳に残っていません。
ええ、テレビ画面の字面に反応しただけです。
だって私はパッシブにわか五輪ウォッチャー。

世間では女子フィギュアに注目が集まってます。
SP終わって荒川3位、村主4位、安藤8位。
とにかくメダルメダルと必死な皆さんは最後の前のめり。
例によって横目で見ている私は何となく荒川派ですが、
意外にスグリさんが獲っちゃうかもと無責任な予感。

…しっかし、ここんとこ急に五輪の話オンリーだよ。
ついこの間まで「時効警察」ばっかりだったのに。
我ながら、なんて分かりやすいんだ。
まあ、話題の偏りには昔から定評があります。どこで?

そんなだから、半年後ぐらいにふと読み直したりしたら、
「SPってなんだっけ?」てなことになるんだろうなあ。
SPはショートプログラムだ、未来のオレ。
スペシャルでもセキュリティーポリスでもミニスカポリスでもないぞ。
ついでにスグリさんを片仮名表記したのは、
変換してくれないのを言い訳に、読み方忘れそうだからだよ。
南出は地球環境と未来の自分にやさしい男を目指しています。

それはさておき、私の中では依然冷めないカーリング熱。
とりあえずフィギュアもメダルも横に置いてます。

今日も長いですごめんなさい
[PR]
by hibinag | 2006-02-22 16:45 | 04.スポーツ
一昨日のエントリにコメントしてくれたキリさんじゃないが、
トリノ五輪は戦前、あんまり観たいという気が起こらなかった。
まあ、私の場合は今回に限らず、いつも始まるまでは無頓着で、
テレビなどで情報量が増え始めるとおもむろに見出すという、
100%パッシブなにわか五輪ウォッチャーなので、
どこぞの爺さんみたいに「メダルゼロとは情けない」
などという強弁を吐く資格はないわけですが。

とはいえ、やっぱり「強けりゃ観る」ってのは人情なわけで、
裏を返せば、獲れないとガッカリなのも事実。
さすがに「情けない」とは言わないけど、
スノボあたりはいたずらに前評判が高かっただけに、
「なんや、言うほどのこともないやん」という感じでした。

報道によると、米国は国内の賞金大会を優先させるため、
ワールドカップには出ないそうで、そういうフィールドで
日本は成績がよく「メダル候補」なんて言ってたらしいが、
そんなからくり、こっちは知らんもん。

でも、日本選手の結果はともかくとして、
世界レベルの技術の高さは、やっぱり実感できる。
例のスノボも観ましたが、それこそ米国選手なんて
めちゃくちゃレベル高いし、うまい。
正直、きちんと観るのは初めてだったけど、
そんなド素人でもそれが感じられるほど。
つまり、楽しみ方なんて、いくらでもあるわけですよ。

で、そんな中、一気に興味急上昇だったのが、
一昨日も書いたカーリングですわ。

つづき。長いけどOK?
[PR]
by hibinag | 2006-02-21 14:43 | 04.スポーツ
外出先から自宅に戻るなり、玄関でサンに
「歯みがいた?」
と聞かれた南出ですこんばんは。
おかしいなあ、出かける前にちゃんとポリデントしたのに<入れ歯かよ

それはさておき、とある場所で爺さん2人が
「1つもメダル獲れんとは、情けないですなあ」
「ほおでんなあ」
と嘆いていたトリノ五輪。
確かに期待感があんまり感じられないですねえ。

そもそも清水、岡崎、原田、葛西、岡部、上村、里谷などなど
長野の時と顔触れが変わってないあたりが問題じゃないの?
などと分かったようなことをほざいている私ですが、
TBSはこの現実を予測していたようです。

だってね、局の五輪テーマソングが小田和正なんですけど、
タイトルが「まっ白」なんですよ。よりによって。
もう、JOCとか日本ナントカ協会の人とか、
ほんとに頭の中がそんな感じなんじゃないかと。
選手の皆さんも灰みたいになってるんじゃないかと。

てな悪態もつきつつ、昨夜はカーリング観ました。
ルールとか全く知らなかったんですけど、結構面白そう。
観てると、何となくですが、それなりに分かってくるし。
それに、選手が美人揃いだし、って要はそれかよ(笑)。
スキップの小野寺歩選手、私ら夫婦のイチオシです。
[PR]
by hibinag | 2006-02-19 19:58 | 04.スポーツ
はい、恒例を通り越して国民の義務と化してきた「時効警察」レビューですよ。
いや、義務ってなんやねん。書くのイヤなんかオレ。

「もう趣味でレビュー書くのがほとほとイヤになったの!」

すんません、言ってみただけです。
趣味以外でどうやって書くんだって話ですよね。
いや、そういうことじゃなくて。


んっ、んんっ!(咳払い)
もとい。


えっと、今回はパターン変えてきましたね。
だってさ、時効事件の捜査してないもん。
「時効警察」ちゃうやん。
ていうか、いろいろ不思議だったねえ、今回。

なんで三日月クンをパンクにする必要があったのか?
たぶん万引きに間違えられた霧山クンを助けに行ったけど
全然説得力なくて十文字を呼び出す口実だったんだけど、
別にパンクにしなくても。
まあ、それ言っちゃおしまいか、このドラマで。

なんで霧山は有休取って釣りしてるのか?
しかも拾った竹竿で。
しかも一人芝居とかしながら。

茗荷谷かよ子のポスターに特徴を書いたのは誰なのか?
「駄洒落に弱い」
「笑いのツボにはまると、しゃっくりが止まらなくなる」
って、あの手のポスターにそんなこと書かれても(笑)。
「酔うと播州弁がポロリポロリとこぼれる」って、
一緒に酒飲まないと分かれへんやん。
ついでに言うと、あの播州弁は無理ないか?

なんで主なキャストに「もしも明日が」を歌わせたのか?
しかも、全員ビミョーにはずれ気味だったのは気のせいか?
で、たぶんオダギリは拒否したと見た(笑)。

なんで諸沢さんはスナックでも白衣を着てるのか?
てか、十文字が自分が刑事であることを明かした時、
犯人のママはうろたえてたけど、あのシーン、
あんたと娘以外、店にいるの全員警察官ですから!
ってツッコんじゃいましたよ、思わず。

それにしても霧山クン、「誰にもいいませんよカード」を
あんなにたくさん印刷してたとは。
しかも、きれいに積み上げてたねえ。どうでもいいけど。
で、今回はとうとうハンコ押すシーンがなかったねえ。
って、まだそんなこと言ってるのか私。

で、公式HP見に行ったら「総武警察署」のHPができてるし。
「お子様コーナー そーぶくんLAND」って相変わらずベタやな(笑)。
つーか、あれはピーポくんじゃなかったのね。

まあ、そんなこんなで来週は葉月里緒奈だって。
予告編見て「葉月里緒奈!」って思わず叫びました私。
いや別に好きだったとか、そういうことじゃなくてね。
ほら、いきなり意外なものを見ると言っちゃうでしょ?
「雪男!」とか「バルタン星人!」とか「ホリエモン!」とか。
そういう感じ。

あ、何か違うの混ざってました?
まあ、気にしないで、来週まで待って。
[PR]
by hibinag | 2006-02-18 22:50 | 06.映画・ドラマ・アニメ
久しぶりに「ほぼ日刊イトイ新聞」を見に行ったら、
「観たぞ、トリノオリンピック!」というコーナーが。

これ、一昨年のアテネの第2弾企画だけど、あれは面白かった。
私はこのコーナーのおかげでオランダの水泳選手
「ピーター・ファン・デン・ホーヘンバント」を覚えましたよ。
つまりソラで言えるようになったわけですよ、ええ。
今だって何も見ないで入力できましたよ、ええ。
まあ、ちょっとした自慢なわけですよ、ええ。

普通に生活してても覚えられないですよ、こんな長い名前。
こりゃもう、21世紀の寿限無なわけですよ。
でも、「ロンドン橋」のメロディーに乗せたら一発ですよ。

何のことか分からない方はバックナンバー見てみてください。
面白いから。いやピーター(以下略)だけじゃなくて。
結構、感動しちゃったりもするし。
いやだからピーター(以下略)のことじゃなくってね。

今回のトリノ版はまだ見れてないんですが、
時間的に余裕ができたら読みに行こうかなと。
今回はメダル取れそうな気配もないし、せめてもの慰めに
って弱いなオレ。でも割とそんな感じで。
[PR]
by hibinag | 2006-02-17 12:23 | 04.スポーツ
「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集が発売されるそうな。

一昨年の大河のサントラが今頃出るっちゅー話ですよ、これ。
「新選組ファンからの熱い要望に応え」って書いてあるけど、
正直、すごい持続力だなあ。

ちなみに私、「第一集」はレンタルしてコピーしたんで、
次はどうしようかなあ、というところ。
とりあえず聴いてみたいな、というのはあります。

それよか、下の方に出てる続編のDVDですよ。
結局、本編はコンプリートしちゃったんで、
こりゃあもう、五稜郭まで付き合うしかないなと。
で、イカメシでも食ってくるかと<違
いや、むしろチーズだろと。
何書いてるか自分で分からなくなってきたけど、
とりあえず4月21日要チェック。
[PR]
by hibinag | 2006-02-16 12:22 | 06.映画・ドラマ・アニメ
別館に書いたんですが、
4月15日の阪神-広島戦(甲子園)のチケットを
サークルK・サンクスの電話先行予約でゲットしました。

仕事帰りに近所のサークルKに受け取りに行きまして。
レジの背面(売り場側)に付いてる画面に、
予約番号と自分の電話番号を入力するわけです。

いや、「するわけです」って
解説するほどのことじゃないぞ俺。
知ってる人はフツーに知ってますわね、たぶん。

で、電話番号は画面表示では「*」になってたんですが。
最後に受け取りのサインをさせられたレシートみたいな
紙には、しっかり私の携帯の番号が印字されてました。
むぅん。

しかも、別に記入させられた「ぴあ」の申込書、
って何で今更「申込書」が必要なのかもよくわからんけど、
そこには予約時に入力した電話の番号(私の場合は携帯)と
自宅の電話番号と両方書かされて、個人情報曝しまくりだよ。

チケット獲れて嬉しいんだけど、これはちょっとなあ。
言ってみりゃあ「切符買う」だけなのに。
もうちょっと神経使ってほしいですね、このあたり。
まあ、チケット獲れたから、すっげー嬉しいんだけど。
何で2回言うんだ俺。
[PR]
by hibinag | 2006-02-15 23:51 | 04-1.野球