慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー

<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

進退問題

サンの幼稚園では、もうすぐ音楽会があるので、
鍵盤ハーモニカ、いわゆるピアニカの練習をしているらしい。
ちなみにピアニカというのはヤマハの商標だそうで、
自分のためにメモとして書いておく(笑)。

どうやら、あまり上手くできないサンは、
私が外出先から帰宅したところ、
以前買った小さいキーボードを前に、妻の特訓を受けていた。

妻いわく、黒鍵も使うような結構レベルの高い曲らしい。
何でそんな難しいことをさせるのかよく分からないが、
そうでなくても、元来「根気」「粘り」という単語とは縁遠いサン、
見るからにへこたれている。

どうやら、よっぽどイヤらしく、先日などは幼稚園から帰宅し、しみじみと

「サン、もう幼稚園やめるわ」

と言っていたらしい(笑)。

しかしまあ、一昨日の夜、熱を出していた彼(知恵熱ではない)、
昨日、医者に診てもらってインフルエンザでないことが明らかになり、
熱も下がると

「じゃあ、幼稚園行ける?」

と尋ねたってことなんで、どうやら心配はいらないようですが(笑)。
[PR]
by hibinag | 2006-01-29 22:42 | 01.日常雑記
昼飯にトンカツ定食を注文したら、配膳してくれた店員の兄ちゃんが
「ご飯のおかわりできますんで、お申し付けください」と言ったので、
「キャベツのおかわりは?」と聞こうとして引っ込めた南出ですこんばんは。
最近、野菜が高いですもんねえ。
その店は元々、キャベツおかわりはやってなかったのかもしれませんが、
やってる店は気が気じゃないかもね。
キャベツはダメだけどカツおかわりはオッケーだったりして(笑)。

さて、話は全然変わって、金曜深夜はお約束の「時効警察」。
今回は…私的にはちょっと物足りなかったかなあ。
ていうか、期待が過剰になりすぎてるのが原因かも。
ま、犯人役の田中哲司氏が「新選組!」の松本良順先生だったんで
「あ~、また繋がってるぅ~」とか言って楽しんでましたが(笑)。

で、番組のHPでは、オダギリ演じる霧山が最後に出す
「『誰にも言いませんよ』カードの作り方」が登場。
思わず作って携帯してみたくなったり(笑)。

ところでオダギリは、「犯人」にあれを渡す時、認印を押すんだけど、
いっつも口のところにハンコを持って行って、
「ハァ~ッ」ってやるのね。息をかけるわけ。

てことはシャチハタじゃないんやね。
で、朱肉は持ち歩いてないんやね。
あるいは前もって押して持って行くわけでもないんやね。

てことは、つまり「目の前で判を押す」ってのが重要なんやね、きっと。
「はい、確かに私本人の意志で押しましたよ」という。
そのへんが警察官らしい演出、なのかな?
でもって、息をハァ~ッてやるのは、「ハンコを押しますよ」という記号なわけやね。

まあ、だから何だと言われると困るんですが、
そんなことを気づいてみたわけですよってことで。
[PR]
by hibinag | 2006-01-28 18:38 | 06.映画・ドラマ・アニメ

せっかくハズしたのに

■創意工夫で逆襲 ネクタイメーカーが団結(ビジネスアイ)
昨年夏のクールビズの影響で売り上げが落ち込んだネクタイメーカーが
今年の夏向けに新商品の展示会をやったというお話。

 「NO(ノー)ネクタイ姿のだらしないクールビズから、
WITH(ウィズ)ネクタイのさわやかなクールビズへ」をスローガンに、
シワになりにくい加工を施し、小さく折りたたんで
ポケットチーフとしても使えるものなどをそろえた。


ということなんですが…う~ん、ごめん、これ反対。

だってさぁ…
[PR]
by hibinag | 2006-01-26 16:03 | 02.一般ニュース
またライブドアに絡んでしまうわけだけれども。
ここんとこ、ずーっと気になってた言葉がある。

「法的には問題ない」

企業買収の一連の動きで堀江氏が連発していた言葉。
今回の報道でも再三出てくるが、これ、何もホリエモンの専売特許ではない。
耐震データ偽装事件でも、悪さしたおっさんらがよく言ってるし、
そもそも小泉首相が大好きな発想がこれ。
靖国問題しかり、自衛隊イラク派遣問題しかり。

「戦争で犠牲になった方々に哀悼の意を表して何が悪いのか」とか。
「自衛隊が活動している地域は非戦闘地域」とか。
言ってて自分で笑いそうにならないのかなあ、と思ってしまう。

昨年の選挙で堀江氏を応援したことについても、武部あたりが
「党としては公認も推薦もしていない(から関係ない)」と
わけの分からないことを平然と言う。
ああ、やっぱりこのおっちゃんには無理だわ、とか思ってしまう。

で、大元はここじゃないかというのが米国なわけで、
「(イラクで)核兵器がまだ見つかっていないからといって、
核兵器がないという確証にはならない」というブッシュの発言はお馴染みだし、
今、世間を賑わしている「それ見たことか」のBSE問題でも、
輸入再開された米国産牛肉に危険部位の脊柱が混入していたことについて

「自動車事故に遭う確率の方が、牛肉を食べて害を受ける確率より高い」
「混入は例外的な事態。例外的と言える証拠はないからだ」

などと、米農務次官がシレッとお答えになる。
何だよお前、そんなこと言いに日本に来たのかよ。ってなもんで。

表現の違いこそあれど、要するに、この世の中は詭弁に満ちている。
詭弁社会。
論より詭弁。
詭弁が通れば道理が引っ込む。
ハイスクール詭弁組。
8階催し物会場で「え? 詭弁フェア」開催中。
やっぱ釜飯は横川だよね。じゃなくて。


「法的には問題ない」

これ、村上ファンドのおっさんもよく言ってますよね。
去年、阪神球団株上場問題の時に別館で少しイジッたんだけど、
「ファンの声を聞きたい」と言っていた割に、
ファンのほとんどが賛同しないどころか、ウザイと思っていたのは、
例の発言と、その裏に透けて見える思考の原理を通して、
それが心にもないことであるのを看破していたからに違いないわけで。

ま、真っ当な神経の持ち主なら、
「ルール違反ギリギリのことをやってますよ」
と脳内翻訳機が自然に動作するってことですわ。

「心ない感じ」って、すぐにバレるのよ。
「人の心はカネで買える」なんて本気で思ってる人は
カネで心が動く人としか付き合ってこなかったのね、きっと。

[PR]
by hibinag | 2006-01-25 13:38 | 03.主張
さて、報道はライブドア一色なわけですが、
ホリエモンは「ムイチモン」に改名するとかしないトカ

というくだらない冗談は置いといて、この見出しには思わず笑ろた。

それはですね…
[PR]
by hibinag | 2006-01-24 11:08 | 02.一般ニュース
e0061584_2333147.jpg


何が?
[PR]
by hibinag | 2006-01-23 23:33 | 01.日常雑記

まったりニンマリ

近頃我が家に流行れるドラマがある。

「功名が辻」、ではない。
あれはまだ、その域まで達していない。
今日は成人した千代と一豊が再会を果たしたのだが、
命の恩人感謝永遠にを慕う千代はともかくとして、
千代にそれと気づかされるまで認識できなかった一豊が、
あそこまで思いを募らせたりできるものなのか?
やっぱきれいなおねえさんは好きですよ」ってことか?

まあいいや。それはともかくとして。

たった2回で我が家に大ブームを巻き起こしているドラマ。
それは「時効警察」

「新選組!」とライフカードのCMですっかり掴まれちゃったオダギリジョー。
今回はコメディーなんで、ライフカード寄りの彼が楽しめる。
相手役の麻生久美子嬢も、そういえば「おりょうさん」だった。
二人はたぶん、「新選組!」では絡んでないだろうけど。
って「新選組!」の話はこの際置いといて。

警察官のオダギリが時効になった事件を趣味で調べるって
設定からして無意味なわけだが、彼が属する「時効管理課」とか、
そこで展開する会話とか、カッコだけは一人前の刑事の豊原さん
(「電車男」の桜井と同じ路線。開眼?)とか、ほとんどが「無意味」。
その力の抜け具合が絶妙で、何でもないやり取りが笑える。
効率ばかりを求める世知辛い世の中に一石を投じた…つもりはないだろうな(笑)。

とは言いながら小道具とか、画面の後ろの方が妙に凝ってたり、
ナレーションが由紀さおりさんだったりと、
ヘンはところにヘンな力が入っていたりもして、
でも結局は全体を覆う「脱力感」につながっているような気がしないでもない。

そして何よりスゴイのは、関西では金曜深夜の放送にもかかわらず、
そんな時間帯の番組にはたいてい船を漕ぎ出す妻が、
最後までしっかり観てしまうパワーだ(笑)。

まったりとしたニンマリが、そこにはある。「時効警察」を
「よろしくお願いします」(冒頭に必ず入るナレーション)。
[PR]
by hibinag | 2006-01-22 22:59 | 06.映画・ドラマ・アニメ

何をおっしゃいますやら

■ペーパードライバーの野口、二軍に落ちたらさあ大変(夕刊フジ)
要約すると、自宅とファームの練習場が遠くて、
タクシー代がバカにならないんで、二軍に落ちたらヤバイと。

野口は、「タクシーで片道1万2000円ぐらいかかるんですよ。
往復なら2万5000円で、10日来れば25万ですから。
ふつうのサラリーマンだったらたいへんですよ」と明かす。


あのさ、「ふつうのサラリーマン」は電車やバスに乗るのよ、こういう場合。
もう、そこからズレてるよお前。


■堀江パニックに怒り 東証全面停止 投資家「最悪の一日」(西日本新聞)
まあ、メッキは剥がれるものと相場が決まっているわけですが、
株式相場では前代未聞の想定外の事態だとか。

「最悪の一日だ。百万円は損をした」と吐き捨てた同市中央区の無職男性(62)は
「昨年末から相次いだ証券会社の発注ミスなども含めて、
個人投資家と関係ないところで起きるトラブルばかり。改善してほしい」と立腹。


あのさ、何で「個人投資家と関係ない」って言い切るわけ?
個人投資家が細かい売買注文を乱発したせいじゃないの?
こういう無自覚な人でも株取引ができるなんて、いい世の中だよ、まったく。

それにしてもホリエモン。
かねがね「本業は騒動屋」とニラんでいたが、ついに自爆テロに出たか。
つーか、元来の動きがテロっぽかったから、むしろ誤爆テロか?(笑)

でもってこれ、村上ファンドとかにも及ばないのかなあ。
及んでほしいな、一網打尽的な方向で。
[PR]
by hibinag | 2006-01-19 12:28 | 02.一般ニュース

アミーゴ!

今年のセンバツの入場行進曲が、
修二と彰の「青春アミーゴ」に決定したそうな。

これ、今朝のテレビで知ったんだけど…どうなんでしょ?
いや、曲そのものに文句があるわけじゃないんです。
去年唯一のミリオンってことも知ってるし。

でもねえ…「青春アミーゴ」ですよ? いまどき。
「アミーゴ」の上に「青春」ですよお客さん<誰だ

もうね、アミーゴといやあ立花藤兵衛か北村総一朗が相場なわけですよオレ的に。
あ、立花藤兵衛いうてもアトムさんじゃないですよ。
そりゃ、おやっさんといやあ小林昭二さんで、
っておやっさん談義はまあいいとして、
北村サンになった日にゃあ、「踊る大捜査線」のトボけた署長でしかなく、
一気にコミカルな空気がそこらに満ち溢れるってなもんで。

だからね、朝から夫婦で何を確認してたかっていうと、
もし、自分が今年のセンバツに出場して、将来、子供ができた時に

「お父さん、甲子園に出たことがあるってほんと?」

「ああ、2006年のセンバツにな」

「すごいね! その時の行進曲って何だったの?」

「…青春アミーゴ…」

「ビミョー…」

てなことになるのってヤだなあとか、忙しい時間に何やってんだか(笑)。

〔注1〕アトムさん…下條アトム。「仮面ライダー響鬼」で立花藤兵衛役。
〔注2〕「踊る大捜査線」の…北村さん演じる署長と秋山副署長(斉藤暁)、
    袴田刑事課長(小野武彦)の3人は「スリーアミーゴス」と呼ばれ、
    ドラマでは主にお笑い部門を担当。


【今日の蛇足】
「修二と彰」はご存知、ドラマの役名であるが、
ドラマをきちんと見たことがない我々夫婦は、
どっちが修二でどっちが彰か把握していない。
仕方がないので、歌番組などで彼らが一人ずつ映った時には、
「修二か彰」と呼び、今ではすっかり定着しております(笑)。

まあ、この程度の夫婦ですわ。
つーか妻よ、キミはジャニーズ好きじゃなかったのか?
[PR]
by hibinag | 2006-01-18 13:02 | 08.メディアネタ

特別な日

昨日、仕事帰りに駅近くのグラウンドの横を通った。
それはいつもの通勤路であり、少し早めの時間帯なら、
照明の下でラグビーやサッカーの練習が行われている。
休日の昼間には少年野球の試合があり、子供たちと、
それを応援する大人たちの歓声が飛び交う。

そのグラウンドに、昨夜は白いテントが立てられていた。
「ああ、そうか。今年も来たんだな」
私はそれを見て思い出す。

特別な日、というものがある。
誕生日や結婚記念日といった個人的なもの。
終戦記念日のような、社会的要素を帯びるもの。
思いや感慨は人それぞれあれど、そのような日は、きっと必ずある。

グラウンドのテントは翌日、
つまり今日行われる記念行事のためのものだ。
1月17日。
阪神・淡路大震災から11年。
少なくともこの地の人々にとって、計り知れないほど特別な1日。

経年風化が叫ばれる中、確かにその地に暮らす1人として、
私の日常からも震災の影はどんどん遠ざかっている。
正直、あのテントを見るまで、私の頭の中に震災はなかった。
(それは、私が直接の被災者ではないからかもしれないが)

しかし。いや、だからこそ。
あのテントは大切なのだと、心の底から思う。

私が現住所に住む直前、今から8年ほど前の夏だが、
あのグラウンドにはまだ仮設住宅があった。
人々の暮らしを、生命を切り裂いた歴史的な1日。
テントが立つグラウンドの風景を目にすることで、
その日付をしっかり刻み続けることの意味は、決して小さくない。
いつまでも、あのグラウンドに人々の歓声が響き合うことを祈りつつ。
[PR]
by hibinag | 2006-01-17 12:37 | 03.主張