慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー

<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

過ぎ行く夏の日

e0061584_22108100.jpg


サンの幼稚園の夏休みの宿題(?)。
昨日、この夏の一番の思い出を絵に描いたらしい。

描いたのは、先日のシティホテルのプールの場面。
両親(=私と妻)と祖父母と本人を折り紙で作って貼ってある。

ほぉ、なかなかうまいこと考えたなあ。
と感心していたら、妻が制作の経緯を教えてくれた。いわく。

「何を描くか決めなさいって言うたら、『プールにする』って言って、
 気づいたら、紙いっぱい水色で塗ってしまっとってん。
 みんなの顔を描こうにもスペースがないから、私が折り紙で
 形を切って、それに顔を描かせたのよ」

はぁ。要するに苦肉の策であったと。

しかしまあ、偉大な発明は偶然によるというか、
失敗は成功のマザー(by 長嶋茂雄)というか、
別に偉大なわけじゃないけど、結果オーライってことですな。

それにしても、お盆の頃の話を今頃描くか。
つーか、夏休みも終わりの声を聞いてから宿題に取り掛かるって、
今からそれじゃあ、先が思いやられるわい、
と自分のことは棚に上げて言ってみる(苦笑)。
[PR]
by hibinag | 2005-08-31 00:08 | 01.日常雑記
■主婦が官邸侵入図る 首など切り重傷(スポーツニッポン)

今のところ、はっきりしたことはよく分からないんだけど、「自爆テロ?」と思っちゃったよ。

てゆーか、YAHOO! の「トピックス」の表題が、

「首相官邸前で女性が首切る」

ってなってて、それを最初「手首」と読み間違えて、
フツーに「自殺か」と思った直後、実は「首」だってことに気づいた時の方が、もっとビックリしたけど。
[PR]
by hibinag | 2005-08-30 15:31 | 02.一般ニュース

イメージ

昨日、とある店にサンと一緒にいると、一人の男性が入ってきた。
特に気にも留めないでいると、

「こんにちは」

と、その男性が挨拶してきた。

はて? 誰だっけ? そう言えばどこかで見たような…


あ。


男性は、近所の開業医・S先生だった。
3年ほど前に開業以来、家族でお世話になっている、いわば我が家の主治医。
2年前、サンが高熱から入院した時に手続きの仲介をしていただいたのをはじめ、
事あるごとにピンチを救ってもらっているありがたい存在。

にもかかわらず、私は初見で気づかなかった。

え? 恩知らず?
いえ、それには理由があるんです。
そのことを言い訳しようと、私は先生に侘びた。

「いやあ、すんません、気づかなくて…」

と、先生はすかさず、私が言おうとしたことを先取りされた。

「いえいえ、いつもマスクしてますから、気づかない人多いんですよ」

そうなのだ。
先生は診察室ではいつもマスク姿。
私ら患者は普段、目から上しか見る機会がないのだ。
しかも、いつもの白衣ではなく、昨日は黒のポロシャツ。
私の中に出来上がっている彼のイメージからは程遠かったのだ。

私が恐縮していると、
「最近、サンくん丈夫になりましたね」と先生。
2年前の入院以来、診てもらうこと数知れず、先生には
「よく熱を出す子」というイメージが出来上がっているのだろう。

「いや、実は昨日、微熱があったんですが…。今日は下がったんですけどね」

そんな話をして別れた翌朝、サン、37.8度の発熱。
おそらく今頃、先生に診てもらっていると思われ。やれやれ。
[PR]
by hibinag | 2005-08-29 09:38 | 01.日常雑記

別れの時

「これは…アカンな」

ポツポツと降り出した小雨の中、私はついに諦観した。



特に用事はなかったのだが、またしても長い間放置してしまっていたので、
私は久しぶりに我が愛車「アプリオくん2号」(仮名・原付)のエンジンを動かした。

昨年秋、バッテリーやキャブレターなどを交換して再生させ、
「これからはできるだけ動かしてやろう」という誓いもどこへやら、
このところ、出無精ぶりにますます拍車がかかり、また数カ月放ったらかしていた。

春先ぐらいまでは、それでもそこそこ跨がっていたのだが、
実はまだ寒い時期から、彼は本調子ではなかった。
以前のようにエンジンをかけるのに苦労することはなかったが、
その後、回転数がなかなか思うように上がらず、すぐには走り出せない状態が続いた。

なかなか症状がよくならないので、昨秋修理してもらったバイク屋に持ち込んだのだが、
医者に行った途端に熱が下がった子供のように、その場では原因を究明できず、
「まあ、よく暖気してから走ってください」と軽くあしらわれてしまった。

そのことは頭に入っていたので、しばらく時間を費やすつもりで、
私は駐輪場でエンジンが暖まるのを待っていた。
が、いつもなら回転が上がってエンジン音が高くなってくるのに、
今日はその瞬間が一向に訪れない。
途中で焦れてアクセルを回してみたら、回転が上がるどころか、
「プスン…」という透かしっ屁みたいな音を吐いて、止まってしまった。

その後、何度も挑戦してみたものの、結果は同じ。
エンジンはかかるのに走れないという状態から脱することができない。
おそらく小一時間は粘ったが、どうしてもダメだった。

「アプリオくん2号」(仮名)の責任保険は来春、期限を迎える。
わずか1000円とはいえ、動いてくれないのなら、軽自動車税だって勿体ない。

それでも乗る機会が多い、あるいは今後増える見込みがあるなら、
修理でも何でもして動くようにするのだけれど、
ここ数年の行動パターンを考えても、その可能性は極めて低い。

てなわけで、「処分」「廃車」という単語が頭に浮かんだのが冒頭の場面。
近いうちに再挑戦する意欲はまだあるものの、
悪天候と排気ガスで曇ってしまった空気は、そのまま私の心象風景だったり。
[PR]
by hibinag | 2005-08-28 18:42 | 01.日常雑記

教育って何だ

■都立高の教壇に「無免許」教員、失職処分に(読売新聞)
「採用試験には合格していた」らしいが、
「大学では教職過程の単位の一部が未取得のままだった」のでアウト、と。

まあね、無免許は言い逃れできないからダメなんだけどさ。
記事の最後の一文がちょっと引っ掛かった。

「(失職処分を受けた)男性は指導熱心で生徒に人気があったという」

ちゃんと採用されてても、まるで指導不熱心な教師とか、
セクハラする教師とか、生徒に暴力ふるって優勝万歳ムードが台なし以下略。

だからと言って、もちろんこんなウソついて隠し通せると思っていたのなら、まあバカなんだが。
それとも、ウソついてでも教育に携わってみたかった熱き心の持ち主と解釈するのか?

あー、なんかもう、ワケわかんねーや教育現場。
とりあえず、再三確認を怠った学校側のお粗末さだけはハッキリしたけどな。
[PR]
by hibinag | 2005-08-26 15:49 | 02.一般ニュース

どこ見てんのよっ!


↑ロンドン動物園で展示されている「ヒト」なんだって(ロイター発)。

展示されている男女はボランティアだとか。
「地球の生態系におけるヒトの重要性を伝えることが展示の目的」(同動物園)らしい。

・アジア系とかアフリカ系とかも「展示」した方がいいんじゃないの?
・年寄りや子供も必要だろ
・そもそも、これで「生態系におけるヒトの重要性」が伝わるのか?
・つーか、「生態系におけるヒトの重要性」って何だ?
・ところで、このボランティアの人たちは、1日何してるんだろ?
・やっぱ、エサは与えちゃいけないんだろうなあ。
・それにしても何で水着なんだよ?
 ※「マッパになれ」という意味ではない。つーか、そんなことしたら警察沙汰やし。

てな感じで思うところはいろいろあるわけだが、生で見たら面白そう。
つーか、知らずに行って目撃したら「罰ゲーム?」とか思ってビビるかも(笑)。
[PR]
by hibinag | 2005-08-25 10:52 | 02.一般ニュース
映画「電車男」を上映中の神奈川県藤沢市の映画館で実施中の
「ヲタク割引」ってのが好評だとか。記事はこちら

自己申告おけーてことは誰でもイケるってことで、1700円が1300円になるって話だけど、
申し訳ないがわざわざ見に行かないよ、この映画は。
一応、ドラマは見てるので、テレビでやったら見るだろうけど、その程度かな。

テレビドラマの方も、ここ数回は自分的に食いつきがよくない感じ。
「原作」からどんどん離れて行くのは、まあ仕方ないにしても、
先週なんか脱ヲタしちゃうんだもの、それじゃ主旨を踏み外してるだろ、と。

まあ、今週にはまた出戻るみたいだけど、身近な登場人物が「電車」と「エルメス」の
正体を知りすぎていたり、ちょっと何だかなー感が出てきてる。
「ドラマ」としてはイマイチかもしんない。
その意味では別に期待してなかったから、いいっちゃあいいけど、思った以上に。

とか言いながら私の性格上、最後まで見届けちゃうんだろうけど、
それはそれでまたシャクだったり。
[PR]
by hibinag | 2005-08-23 18:59 | 06.映画・ドラマ・アニメ

プチバカンス

昨年同様、妻の両親と近場のシティホテルで一泊。
やはりお目当てはプールだったのだが、あいにく曇りがちの天気。
それでもいいやと繰り出したらパラパラと降ってきた。

2時間ほどいて、あんまり気温も上がらないし、そろそろ出るかと
撤収を始めたら、途端に晴れてくるなんてお日様のバカー。

ちなみに今年はビデオカメラは持って行きませんでした(笑)。
[PR]
by hibinag | 2005-08-16 21:00 | 09.紀行・リポート

昨日の天気予報が

外れた(笑)<笑ろてるでおい

まあ世の中そんなもんだな。
しかし、「なんや、3タテできてたやん!」とか言ってはいけない。
あの惨めな試合があったから、昨日・今日の連勝があったのかもしれぬ。
ちゅーか、中日油断した?

あ、でも、「よし、これで優勝や!」とかは全然思ってませんので。
ともかく、団長殿、あざーしたっ!
[PR]
by hibinag | 2005-08-11 22:02 | 04-1.野球

フィールドの隅っこから

今日のネタは世界陸上。
いや、正直あんまり興味はないんですけど、ちょっと目についたもので。

■福士 五千で決勝進出
今朝テレビで見たんだけど、後半失速したらしい。
で、レース後のインタビューでのコメント。
うろ覚えなんで細かい表現は違うと思いますが。

「前半は(他の選手と)仲間だったんですけど、後半は仲間でいられなかったんで、
 決勝では仲間でいられるように英会話をがんばります

「って、そっちかいっ!」と瞬時にテレビにツッコんだのは言うまでもない(笑)。
山田くん、座布団1枚、ヘルシンキまで。


■砲丸投げ大遅刻でやり投げに“飛び入り”
あ、間に合わなかったから投げやりになったわけではないのね(笑)。
つーか、この兄ちゃんもナイスコメント連発だなー。
最近のスポーツ選手はしゃべくりも上手くないとダメなのかも。
いや「しゃべくり」て漫才師ちゃうし。
[PR]
by hibinag | 2005-08-11 10:03 | 04.スポーツ