慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2004年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いきなり決勝戦

Tさん一家を迎えてタコ焼きパーティー。
Tさんといえば、昨年、日本シリーズの第1戦に自宅に招いていただき
応援合戦(?)をした相手。
私は、今年の秋もぜひ招いてほしいと申し出た。

何のためかって?
もちろん、一緒にホークスを応援するためです。

あ、弱気とか言わないでください。
せめて現実主義と。
それはさておき。

今日は昼時だったので、高校野球の決勝戦を見ながら食事&談笑。
この夏は五輪に押され、高校野球はロクに観ていなかったが、
多人数でワイワイ言いながら観戦するには最適の超打撃戦で、
駒大苫小牧が北海道勢初の優勝。
今まで勝てなかった地域の悲願達成というのは、
特に北海道に縁がなくても妙に嬉しかったりする。
おめでとう。
全然関係ないおっちゃんやけど、おめでとう。

一方、初出場で春夏連覇を狙った済美高校の
校歌が聞けなかったのは残念だったが、
同校の上甲監督が共通の知人に似ているという、
この場でしか絶対通用しないネタで異常に盛り上がってしまったり(笑)。

T家のカジュくんとサンは出生依頼の仲良しで、
食事の後は家中走り回って大はしゃぎ。
親も子も大満足の日曜日でした。

■今日の蛇足・1
先述の済美の校歌は本来の校歌ではなく「学園歌」らしい。
本来の校歌は宮城道雄・林古渓作で、琴の伴奏によるものだったとか。
何だか分からないが、いろんな意味でスゴイぞ、この学校。

■今日の蛇足・2
高校野球といえば、先日、こんなサイトを発見。
トリビアっぽいネタ満載で結構おもろいっす。
[PR]
by hibinag | 2004-08-22 20:13 | 01.日常雑記

カメラの昇天

我が家のビデオカメラが天に召されました。

実は先日、ホテルのプールではしゃぐサンを撮影しようとして、



コケちゃいました。 てへっ☆ <「てへっ☆」じゃねえ!



しかも



水深50cmの子供用プールで。

エヘッ☆(*^ー゚)_b <ヲイ



いやね、ここのプール、底がちょっと滑りやすいなあ、とは思ってたんです。
サンがいたのは、
我々が陣取っていた場所から遠い方のプール(水深110~130cm)で、
そこへ行くには手前にある浅いプールを渡らなければならんかったのですが、
その時も「カメラ持ってるから気ィつけな」と思ったんです。

にもかかわらす、派手にスリップ。
「やべえ!」と思って、カメラを持ってた右手を必死で上げたんですが、
なんせ滑らせたのが右足。
当然、右半身を下にして落ちたんで、辛うじて水没は免れたものの、
自分の体で叩いて跳ね上がった水がカメラに直撃という最悪の事態に。
プールの底で右肘を思い切り打ちましたが、そんなことよりカメラを濡らしたことと、
何より、いい齢してプールでコケた(しかも水深50cm)という事実にショック大。
(そのせいで、しばらく日記に書けなかったらしい)

帰宅途中に電気屋さんに寄り、一応、修理に出しましたが、
レンズの内側に水滴が入ってたんで、たぶんダメだろうなあ、と覚悟は決めてました。
修理コーナーのおじさんも反応よくなかったし(当たり前だ)。

で、昨日だったか、修理コーナーから電話がありまして。


修「お預かりしているビデオカメラですが、やはり相当ヒドイ状態でして

私「そ、そうですか(苦笑)」

修「基板2枚と××××(失念)を交換する必要がございます」

私「はあ。で、いくらほどかかります?(7、8万とかゆーんかなあ…)」

修「メーカー見積りで22万5千円になります

私「キャンセルしてください」(即答)



いや驚いた。
技術料含みで相当いくだろうとは思ってましたが、22万て!
ヘタしたら新品が3台買えちゃいます。

というわけで、我が家の初代ビデオカメラくんは荼毘にふされることになりました。
まだ修理センターから帰ってきてませんが、今までありがとう。
私たち夫婦の結婚式やサンの誕生を記録してくれたキミのことを、
僕はいつまでも忘れない。合掌。

(あ~あ、また臨時出費やなあ…)<ヲイ
[PR]
by hibinag | 2004-08-20 20:15 | 01.日常雑記

みんな我が道を行く

ネットで「接触事故4人に1人 『危険な歩道』裏付け 自転車利用者」との記事発見。
記事には、放置自転車が歩道を狭めているケースが取り上げられており、
確かにそういうことも多く、それはもう、論ずるまでもなく問題なのだけど、
歩行者の歩き方も、どうかと思うことがよくある。

これは歩道に限ったことではないけど、無駄に広がったりダラダラ歩いたり。
ゆっくり歩くのが必ずしも悪いのではないし、速く歩きたくても歩けない人もいるから、
仕方ないケースもあるのだけど、あまりにも周りとペース違うやろ、と思うことも多々。
最近は「ケータイ見ながら牛歩戦術」(戦術かい)もすっかり見慣れてしまった。

それどころか往来の真ん中で立ち止まったり座り込んだり、
挙げたらキリがないのだけれど、最近は歩道と言わず地下街といわず、
歩きにくいことこの上ない。
もう、それだけでかなりストレスですわ。

ちょっと話がそれ気味だが、自転車の側に問題があることもあるよなあ。
つーか、こういう時、よく疑問に思うのだけれど、
そもそも自転車は歩道を通るべきものなのか?
道交法上、どうなのか知らないけど、「車」である以上、
本来は車道を走るのが正解なんじゃないのかなあ、とも思う。
何か、そんな話聞いたことがあるような気もするし…違うかな?

とはいえ、自動車がビュンビュン飛ばしていて、なおかつ路駐しまくりの現状じゃ、
車道を走れってのも、これまた無理な注文だしなあ。
インフラ的には自転車専用道路を増やす、とかいうのが現実的なんだろうけど、
その状況でけたたましくベルを鳴らしながら歩道を通るチャリンコをよく見たりするし、
結局は「マナー」「気配り」って所に戻ってきてしまう。
毎度同じ結論で我ながら面白くないのだけれど。
[PR]
by hibinag | 2004-08-18 20:19 | 03.主張

我らエセレブ家族

夏休みの「旅行」はできるだけ移動時間(=距離)を短く、
というわけで、今年は義父母と近場のシティホテルで一泊した。

該当する部屋の宿泊客だけが利用できるサロンで無料でお茶が飲めたり、
DVDのソフトが借りれたり、プールが利用できたりする。
フロントも別で専用のコンシェルジェが出迎えてくれる。
う~ん、私たちってセレブかしら?<勘違いモード突入

ま、某宿泊サイト経由で割安で予約できたのだが、
昼過ぎにホテルに着いてみると、一般客室のフロント前は長蛇の列。
その横を悠々と通過し、エレベーターに乗り込む私たち。
だってセレブですもの。
おほほほ、ごめんあさぁせ<拍車

お目当てはプール。
人は多かったし、そんなに大したプールじゃなかったけど、
昨日、今日と、サンと一緒の初めての水遊びを満喫しました。

今日はチェックアウト後、近くの遊園地にも繰り出した。
サンは「アンパンマンショー」にご機嫌。
大人たちは、ちょいと居眠り(笑)。
ショーの後にはステージでアンパンマンのサイン会(!)もありました。



サインをされるアンパンマン氏


手元アップ。ちゃんと書いておられます


こんなサインです
[PR]
by hibinag | 2004-08-13 20:24 | 09.紀行・リポート