慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2004年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大胆な計画

妻が出かけるというので、半日、サンにつきあった。
今週は私も忙しくて帰宅が遅かったので、ちょうどいい気分転換だ。

近所の公園でひとしきり遊び、汗をかいたので、帰宅して入浴。
ちょっと遅めの昼食をとり、
電車の玩具やら塗り絵やら紙芝居やら、とにかくいろいろと。

その中で、カルタ取りをしていた時のこと。
カルタといっても、サンはまだ字が読めないので、
絵を見て取る(まさに絵札)わけですが、
ロケットの絵が描いてある絵札を見て、サンが言った。


「サンくん、ロケット乗ってみたい」

「そうか」

「うん。おとーさんと、おかーさんと、サンくんと、じーじと、ばーばと乗る」

「で、ロケットに乗って、どこ行くん?」




「公園!」




スケールがデカイんだか小っこいんだか(笑)。
[PR]
by hibinag | 2004-04-17 20:43 | 01.日常雑記

不安な春の日々

忙しくて書きそびれておりましたが、サンは今週から幼稚園に通っています。
月曜日が入園式で、この日は母親と一緒だったんでよかったんですが、
それ以降は毎日、ちょびっとずつ泣いているらしい(苦笑)。
母親に送り届けてもらった後、一人になると少し寂しくなるようです。

まあ、何だかんだ言ってもまだ3歳だし、肉親のいない空間に放り出されることなど、
今までなかったわけだから、不安になるのも仕方ないか。
ぼちぼち慣れていくしかないわな。

イラクで拘束されていた日本人3人が解放されたとのことで、ひとまずよかったけど、
たとえ腹の中に思いがあるとしても
「イラクに残りたい」などと、今は言うべきじゃないね。

ずっと捕まってたわけだから、状況が分からないというのはあるだろうけど、
どれだけの人を心配させ、迷惑をかけたか、
その程度の想像力は、真当な社会人なら働いてもよさそうなものだ。
それができないようじゃ、いくら志が高くても、
それは独りよがりな善意になってしまいかねない。

人を助けたいと思う気持ちは立派なことに違いないが、
その前に自分の身を守ることを考えなきゃ。
[PR]
by hibinag | 2004-04-16 12:44 | 01.日常雑記
一昨日、客先からの帰りに書店に立ち寄った。
レジで精算していると、隣のレジに高校生と思しき男子学生。
レジのお姉さんに本を差し出す。


「袋はご入用ですか?」

え? あ、はい…」(蚊の鳴くような声)

「…カバーはお付けしますか?」

あ、あの、えと…

「(ちょっと引きつった笑顔)カバー、要りますか?」

あ、要ります…」(ほとんど聞き取れないほどの小さな声)


「要るんですか!? 

 要らないんですか!?」
(語気強!)




隣で聞いてて思わず苦笑した。
しっかりせい日本男児(嘆息)。
[PR]
by hibinag | 2004-04-11 21:46 | 01.日常雑記