慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2003年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

喉から手

■ビートルズ「レット・イット・ビー」初のDVD化 ※リンク切れてます(05.11.26)

かかかか買う買う買う買うったら買う絶対絶っっ対買ういつ出るのいつ出るのいつ出るのぉ~~っっ!!<落ち着け

あれは高校生ぐらいだったろうか。
1度だけ、深夜にテレビ放送されていたのを見た記憶がある。
あの頃はまだ家にビデオがなくて、テレビ音声の入るラジカセで音だけ録音したっけ。
そのテープは、多分まだどこかにあるはずだ。

ジョージが難色を示していたという事実を知らず、
あちこち探し回った時期もあったが、もちろん見つかるはずもなく、
画質も悪く、音のボリュームも極小の海賊版を一応持ってはいるけれど、
やっぱキレイな音と映像で見たいじゃないですかセニョリータ<誰だ

つーわけで、今すぐにでも欲しいブツだけど、記事によると、リリースは来年の模様。
とはいえ、ビートルズ関連のこの手の話題は出ては消え、の歴史の繰り返しなので、
ここは一旦、グッとツバを飲み込んで、
気長に待つのがファンの心得その1かもしれぬ。

でも早く見たい~。


※追記
05.11.25現在、まだ発売されてません。やっぱり。
[PR]
by hibinag | 2003-08-30 20:15 | 05-1.Beatles

頼む!

月末恒例、タクシー帰宅。
今日の運転手さんはよく柿食う客だ。
違う。つか、運転手か客かどっちやねん。

じゃなくて、よく喋る人だった。
いろいろ話してくれたが、今日はその中から「頼む客」3話です。
では運転手さんどうぞ!(拍手)


■ケース1
夜中3時頃、ミナミにおりましてな。
もう客もおれへんし、そろそろ帰ろかなあ思てたら、
4人連れの男の人が来はりましたんや。

「運転手さん、ちょっと頼みがあるんだけどね」

「何でっか?」

「遠いけど構わない?」

「いいですよ。どこでも行きまっせ」

「じゃあ、悪いけど名古屋まで」

会社は、名古屋ぐらいやったら行け、言いますんで行きましたよ。
けど、朝7時までに車洗て、ガソリン入れて、
昼乗務する運転手に渡さなあきまへんねんけど、
とても間に合いませんので、6時頃、「遅れる」言うて電話しました。桑名から。


■ケース2
でもね、もっと遠くまで行ったこともありますねん。
夜中2時頃でしたかなあ、男の人が一人で乗り込んできましてね、

「運転手さん、頼む!」

「何でっか?」

「急いで清水まで行ってくれ!」

「清水て…、静岡の?」

「おう。うっかり寝過ごしちまってよぉ。
明日の朝、6時に船出さなきゃなんねえんだ!

漁師さんでしてん。


■ケース3
そう言えば、こんなんもありましたなあ。

「運転手さん、ちょっと頼んでええか?」

「何でっか?」

「至急出雲まで行ってほしいんや!」

「今からでっか? 何でまた?」

「明日、朝から姪っ子の結婚式があるんや」

「へえ、それはおめでとうございます。
けど、何で今晩から泊まらはらへんかったんです?」

「うっかり忘れとったんや!」

呑気な人もおるもんですなあ(笑)。



以上、運転手さんの話を元に南出が再構成してお送りしました。
[PR]
by hibinag | 2003-08-26 01:15 | 01.日常雑記

ミスタールーキー

前々から一度見てみたいと思っていた映画。
今日、テレビでオンエアされたので、ビデオに録った。
あらすじ、キャストなどはこちら。 ※リンク切れてます(06.2.5)

あ、あのカメラマン、吹越満やったっけ? 気づかんかった。
え? 大阪の太田知事も出とったん? 観客役やろか? 見逃したなあ。
おお! 4番役の選手って嶋尾やったんか!
おったなあ、嶋尾。
結構、速い球投げるピッチャーやったけど、あんまり勝てんかったな。
役者になったことは知ってたけど、ヒゲ生やしとったから分からんかった。

というふうに、この映画の一番のキモは、おそらくキャスティングにあると思うわけで。
OBはもちろん、藪、矢野、桧山など現役選手も出演。
見ながら思わず「早よ復活せーよー」と思ってしまいました<全員故障中(笑)

野球のシーンは従来の日本映画にない迫力がある、とかいう触れ込みだったが、
正直、それほどでもなかった。まあ、今までのがヒドすぎたってことでしょうかね。
今年は実際の甲子園のほうが盛り上がりがスゴイので、
余計そう感じたのかもしれない。

ストーリーは単純。何のひねりもないので気楽に見れるし、
「なんで東京出身やのに駒田は関西弁やねん!」(実際の彼は奈良出身だけど)
「一茂の子供は東京ガリバーズ(エセ巨人)のファンと違たんかい!」
「バース太り過ぎ!」
などツッコミどころも満載(笑)。
テレビで見るにはちょうどいい作品です(関係者の皆さん、ごめんなさい)。

まあ、欲を言うなら
阪神の現役選手の登場シーンがもうちょっとあったらよかったのになあ。
セリフがあったの、広沢だけやったし
(でも、広沢は試合のシーンには出てこない(笑))。
けど、藪なんか思い切り棒読みしそうやから、聞いてて恥ずかしいかも(爆)。
[PR]
by hibinag | 2003-08-25 23:40 | 06.映画・ドラマ・アニメ

キャプテンの談話

サン、2度目のサッカー大会。
なのだが、出発10分前まで爆睡。
確かに朝早かったけど、いいのかおい。

電車とタクシーを乗り継いで9時過ぎ会場着。
何も食べずに来たサンに、バナナやヨーグルトを与えようとする妻。
しかし、サン拒否。


妻「あかん! 何も食べてなかったらバテるよ。食べなさい!」

サン「バナナいや! ヨーグルトいや! サンくん、おびんと(=お弁当)食べる!」


それは昼飯やっちゅーねん! という両親からのツッコミにも屈することなく、
シャケのおにぎりをパクつく2歳児。この早弁野郎め。それはさておき。

前回は常に集団の大外を回って走り続けるだけだったサン。
しかし、最近の試合形式(笑)の練習では、立て続けにゴールを決めたこともある
と聞いていただけに期待をもって見ていた。

が、相変わらずボールの行方と無関係に走るシーン続出。
確かに、前回よりはボールへの意識が高かった(苦笑)ようではあるが。う~む。
華麗なゴールシーンはどうした? 調子悪い?
思わず傍らの妻に尋ねたところ、「でも、こんな感じが多いよ」との返事。
なんや、練習の成果を遺憾なく発揮してるんやん(爆)。

ただ、上手な子が一人いたおかげで、なんとチームは優勝。金メダルを獲得。
サンは、決勝戦(つっても2試合目)で、
目の前に転がってきたボールを蹴ったところ、ラインアウト。
それがたまたま相手ゴール前だったため、ハーフタイムに先生から、

「いいパスカットやったなあ! あれカットしてなかったら、点取られとったで」

と褒めてもらっていた。う~む、やっぱ見てる人は見てるよなあ<違

それと、後半開始前、なぜか隣にいた子供たちに腕を回して円陣を組み、
「がんばるぞ! おー!」と一人でやって、先生を素で笑かしてました(笑)。
で、終了後、
「キャプテンシー発揮して、チームをまとめてくれたなあ」と言われ得意満面。
汗だくでお茶を飲むわが子を労う妻に、キャプテン・小ベッカムの一言。


「おびんと食べよか!」<爆
[PR]
by hibinag | 2003-08-24 22:43 | 01.日常雑記
昼前、のっそりと起き出す。
テレビをつけると、高校野球を中継していた。
第2試合、PL学園-雪谷。
雪谷は都立高校としては史上3校目の甲子園出場校だそうだ。

私は京都生まれの大阪育ち、兵庫在住という純度100%、
混じりっ気なしの関西人だから、
この対戦なら当然PLを応援するべきである。
それがスジっちゅーもんやホンマの話が。

ところが、ふと気づくと、雪谷に肩入れしながら画面を見ている自分がいる。
これはいったいどうしたことか。
お前には郷土愛というものがないのか?<自問

いや、そうではないのだ。
私が雪谷寄りになった原因は、「公立高校」であることが大きい。
私もまた「公立高校」の出身だからだ。

私は高校球児ではなかったが、大阪は、野球に関しては私立高校の天下。
甲子園の常連のほとんどは私立校で、
公立校が予選を勝ち抜いて全国大会に出場するのは至難の業なのだ。
おそらく東京だって事情は同じだろう。
いや、史上3校目というんだから、もっと厳しいかもしれない。

一方、PLは、大阪とはいっても南部の富田林市の学校。
大阪市内で育った私にはあまり親しみのない土地。
加えて、甲子園におけるPLは、大阪というより全国区。
だから、どうも「おらが代表」という気分になれないのだ。残念ながら。

いや、それでも、小学生の頃に見た「逆転のPL」には夢中になったし、
同世代の桑田・清原時代や、立浪・片岡の春夏連覇の時も応援していた。
今でもきっと、他県の強豪校と当たった時はそうすると思う。
人文字応援がなくなるらしいというニュースに寂しさを感じもすれば、
勝って流れる校歌なんぞ、自分の母校のより耳に馴染んでる(笑)。
そりゃそうだよ、小学生の時から聞いてるんだから。

だが、今日の私は、
それでも初出場の都立高校に感じた勝手な親近感のほうが勝ってしまった。

うむ。

つまりそれは、「属性」の問題なのだな。おそらく。
で、今日のところは「地域」より「境遇」に軍配が上がったわけだ。私の中で。
てことで次はたぶん応援するよ、PL。
監督が阪神・今岡の同級生らしいし。
[PR]
by hibinag | 2003-08-10 18:44 | 01.日常雑記

見てえ!

家に帰ると机の上に「ザ・ビートルズ・ アンソロジー DVD BOX」が置いてあった。
おお、ついに来たか!

この春に発売されて早や数カ月。
以前そろえたビデオシリーズ(全8巻)があるため手をこまねいていたが、
今回、新たに追加された未発表映像(DISC-05)をどーしても見たい!
でも高い!(セット価格・定価15000円)
バラ売りしてくれ!

とか思いつつ、このたび、
とある通販ルートで14250円で売られているのを見つけて即決。
それが届いたというわけです。

う~む、こうして書くと、
「結局値段の問題かいっ!」とセルフツッコミしたくなるな(笑)。
そーいえば「セカンドプレス以降は18000円」とか言ってたけど、
上がってなさそうだぞ。思ったほど売れなかったのかな?
別にいいけど。

それはともかく、本当はもっと大きな問題があるのです、実は。
それはつまり以前にも書いたのだけれど、



DVDプレーヤーがありません。

↑ギャフン!



とゆーわけで心優しい裕福な方、贅沢は言いませんから





プレーヤー1個クレ!

↑つーか買えよいいかげん







【蛇足】
DVDセットの写真を求めてネットを巡ってたら
「大ビートルズ展」開催のお知らせ発見!
しかも大阪で!

そして、これはまさしく去年、東京で行き損なったあのイベント!

行く! 行くともさっ!
一緒に行くお友達がいなくても、展示品が大したことなくても、なんしかリベンジ!
インターネット・クラブ会員だから100円割引だし♪
またしてもBCCの思うツボのような気もするけど考えない(笑)。
[PR]
by hibinag | 2003-08-07 23:46 | 05-1.Beatles