慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2003年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チビっ子船頭・再び

午後から床屋へ。
台風の影響で吹いていた昨夜来の風は、少しマシになったとはいえ、まだやや強め。
だが、温帯低気圧に変わったこともあり、雨はやみ、晴れ間も出るようになった。

例によって、長い間ほったらかしにして鬱陶しい髪をバッサリやってもらう。
暑くなってきたし、いいタイミングだ。
幸い、先客もなく、程なく終了。

終わったタイミングで妻に電話。
サンも、かなり伸びてきていたので、散髪してもらうことにした。
連れてきた妻も、来週の友人の結婚式のため、美容院へ行く予定があったので、
私が、待ち合いでスポーツ新聞など読みつつ、サンを待つことにした。

神妙な顔をして髪を切られているサン。
普段、あまり見せない表情だけにおかしい(笑)。
15分ほどで終了し、飴と紙風船をもらって帰る。

帰り道、サンの手を引きながら歩く。

「(髪が短くなって)気持ちようなったか?」
「ウン」
「ええもん、いろいろもらえて、よかったなぁ」
「ウン」

いつもなら、うるさいほどに饒舌なサンだが、あまり口を利かない。
意外に緊張しとったんかな?
なんか、足取りも、いつもより覚束ないし。








ん? まさか?


麦藁帽子の庇に隠れているサンの顔を覗き込む。






ほとんど寝かけ。





またかいな(笑)。
目的果たしたら、途端に電池切れかい!
家に帰るまでが遠足やぞ<違





よっこらしょっと<抱っこして帰った
[PR]
by hibinag | 2003-05-31 23:12 | 01.日常雑記

はじめてのおつかい

妻の両親が来ていたらしい。
何かと用事のあった妻は、サンを両親に預けて外出。

その間に、サン、大好きなじーじと一緒にお買い物。
目的は、これまた大好きなアイスクリーム。
すぐ近所のスーパーに入ろうとする義父。
だが、それを制する2歳男児。

「じーじ、ちやう!(違う) こっちこっち」

当たり前だが、この辺りの地理に、そんなに明るいわけではない義父。
どこへ行くのだろうと思いつつ、とりあえず老いては子に従う。
つか、私が義父の立場なら、年端のいかない孫の言うとおりについて行くのは不安に思い、
自分の知っている店で済ませようとするはずで、勇気あります、お義父さん。

で、サンが義父を導いた先は、大人の足でも5分はかかるコンビニ。
何度か来たことがあるとはいえ、そう頻繁に利用している店ではない。
よう覚えとったなあ。

「じーじ! ここ! ここ!」

意気揚々と店に入っていくサン。従う義父。
2歳児、完全に主導権掌握。

で、買い求めたのは、先日私が食べた抹茶のアイス。
私のをつまんで美味しかったのかもしれないが、渋すぎるぞ2歳(笑)。

さて、無事に目的を果たして帰り道。
サンの手を引いて歩く義父。
どうも歩みが遅いなあ、と思っていると、行き交う初老の男性から声をかけられた。

「ボン、居眠ったはりまっせ」

ふと見ると、手を引かれながら船を漕ぎ始めるチビ船頭1名。
抱っこされて帰ってきたそーな<おいおい
[PR]
by hibinag | 2003-05-28 22:13 | 01.日常雑記

サクラの運命

さて、昨日の続報です。

一般販売は10:00am開始。
で、9時半頃からPC前でスタンバイ。
あーんど、軽く指の運動。ぽきぽき、ぺき、ぐきっ(痛)。

フライング承知で5分ほど前に「お申込」ボタンをクリック。
昨夜、確認した時は「まだ始まってません」という画面に変わったので、
たぶん同じだろうけど。





(PC考え中)





え?

つ、つながらん。



すでに多数フライング中ですか!





何度やってもつながらない。げぇ、出遅れた!!




私がクリック連発の傍らで、妻はプレイガイドやぴあに電話。
が、こちらも一向につながらない。
ま、それは折り込み済みにしても、
「この電話番号は正しくありません」言うのんやめNTT。
さっきまで「つながりにくくなっております」言うとったやん。



さて、クリックと「戻る」を繰り返すこと40分。
いい加減、諦めモードに入った頃、ようやく公演日指定画面に!
おお、一歩前進! このまま一気に敵陣に攻め込むであります軍曹殿!<誰やねん

と意気込んだものの、日程指定→券種指定(A席・B席)はクリアしたが、
枚数指定がどうしてもクリアできない。
何度やっても「ご指定の枚数はご用意できないか、残っていません」。
で、また「戻る」と「次へ」を繰り返している間に、時々つながらなくなったり。
ぐわー、最初からやり直しかいっ!



で、結局。



約2時間の格闘の末、みごと散りました。

正午過ぎ、「予定枚数を終了しました」の表示が出てジ・エンド。
予想以上に手ごわい相手でした。はぁ(嘆息)。

まあ、取れなかったもんはしゃーないが、ちょっと不完全燃焼かも。
こーなりゃいっとくか、オークション!
と思ってヤフオク見に行ったら、もう出とるし。

ああ、チケット獲得の道は険しい。つづく<落とす気かい!?
[PR]
by hibinag | 2003-05-24 22:14 | 01.日常雑記

ネット万歳

妻に「明日、ネットで取って」と頼まれた。
頼まれたのは「おかあさんといっしょコンサート」のチケット。

適齢期のお子さんがいらっしゃらないと分かりづらいと思いますが、
「おかあさんといっしょコンサート」のチケットは超入手困難なプラチナ級。
1回の公演の観覧募集に7~8万通もの応募ハガキが殺到するのが普通。
当選者が何人なのかは知りませんが、たまにテレビで放送されるのを見ると、
おそらく会場規模は2~3000人てところと思われるわけで、
倍率20倍以上の狭き門なのです。
わが家も過去2回、親戚の名前とかも借りてハガキを出したものの、
すべて門前払い食ってます。

ネットオークションでたまに出回ることがあるらしいのですが、
これがまた、元値2500円程度のチケットに10万円近い値がつくらしいですわ。
びっくり。

今回のは、それの豪華版って感じで、競争率ドン、さらに倍! は必至。
で、妻が電話する傍ら、私にネット争奪戦出陣の赤紙が来たわけです。
嗚呼、この聖戦に参じるは望外の喜び、
この不肖南出、見事お国のために散って参ります!<散ってどうする

というわけで、e+に登録も済ませ、準備万端。
後は開戦の時(5/24午前10時)を待つばかり。
トラトラトラ、我奇襲ニ成功セリ! ってまだやまだ。
ニイタカヤマノボレ。
いや、いい加減そこから離れなさい私。

さてさて、どうなりますやら。
結果は明日のこの時間! ごきげんよう!(笑)



[追伸]
「ネットで登録」つながりで、前からやろうと思っていたことをもう一つ。
初めてプロ野球オールスターのファン投票ってのをやっちゃいました。
もちろん、セリーグはぜ~んぶ阪神。パは適当に。
たぶん、こんなヤツがいっぱいおるから全ポジションで1位独占なんやろな(笑)。
[PR]
by hibinag | 2003-05-23 21:16 | 01.日常雑記
来月結婚する妻の高校時代の友人・Mちゃん。
結婚式は、基本的に身内だけで挙げるらしく、いわゆる披露宴もなし。
典型的なジミ婚だが、妻とはもちろん、妻の両親とも非常に親しく、
妻が結婚して家を出た後も、何度か妻の実家へ遊びに行ったことがあるほど。
そんな関係なので、妻と義母は、特別に式に招かれたらしい。

神社での挙式らしく、当日は和装のみだが、そこはやはり女性。
ウエディングドレスへの憧れも満たすべく、後日改めて、写真撮影だけするとか。
で、妻と義母は、そこにも出動要請を受けた。
実は、妻は高校時代、写真部で、
陸上部の花形選手だったMちゃんの、さながら専属カメラマンだったらしく、
親友の手で、ドレス姿を写真に収めてほしいという願いもあるようだ。

式は平日だが、写真撮影は週末の予定ということで、
私も妻から同行(つか、サンの世話係)を要請されているのだが、


妻「写真撮影の日、どのスーツ着て行く?」

私「え? 写真撮るだけやろ? 別に普段着でええやん」

妻「でも、一緒に映してもらえるかも分からんで」


Mちゃんは、我々の結婚式・披露宴に出席してくれたのはもちろん、
結婚後、何度か家にも来ているので、私もまったく知らないわけではないが、
だからといって、記念写真に一緒に収まるほどの仲でもない。
どちらかといえば、私より義父や義母のほうが、その資格があるだろう。


私「そら、キミは友達やから(写真に)入ったらええけど、俺は単なる付き添いやし」

妻「そんな遠慮せんでもええやん。友達の友達は皆友達ってことで」


妻よ、キミと私は友達ではないぞ(笑)。
[PR]
by hibinag | 2003-05-20 22:20 | 01.日常雑記

屋根より高い頭が高い

最近、サンは「こいのぼり」の歌を覚えました。
それでは、張り切ってどーぞ!



♪やねよーりー たーかーいー こいのーぼぉりぃ~


♪おおきーな まごいーは




おとの~さ~ん~♪










控えおろう(笑)。
[PR]
by hibinag | 2003-05-04 22:23 | 01.日常雑記