慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:06.映画・ドラマ・アニメ( 48 )

鈴木京香わっるー!

いや、ドラマの話ですよドラマの。これこれ↓
e0061584_105419.jpg


いやもう、すごいのよ。
鈴木京香が悪いヤツなのよ。何様女なのよ。
って、悪いのはもちろん鈴木京香演ずる登場人物なんですけど、
私の中では「新選組!」のお梅さんと合わせて一本、いや二、三本? てな感じで。

とにかくもう、今、悪女といえば鈴木京香か中島みゆきやね←違
思わず電話しそうになるね、マリコの部屋へ←もうええ
それはさておき、ほんとに役者さんってすごいですねってことが言いたいわけですが、
我が家では毎週日曜日の夜10時前、夫婦で「悪いやっちゃなー鈴木京香!」
もはや合言葉と化しているとかいないとか。

妻などはえらくハマってしまったらしく、先週、とうとう原作を買ってきたのだが、
最初に買ってきたのが、上・中・下巻のうちの、なぜか中巻と下巻
誰かからいただいた図書カードで購入するつもりだったのが、
その時、たまたま持って行くのを忘れていたらしいのだが、
それにしたって、2冊だけ買うにしても、普通は上巻と中巻を選ぶだろうにと思い、
小一時間問い詰めようとしたら、妻いわく、

「ザッと読んだら、上巻の部分は、ドラマではもう終わってたから

って言うんだけど、やっぱりそれはおかしいと思うんですが。

というわけで、別途、図書カードで上巻を買ってきてもらい、私が読みかけてます。
すでに下巻まで読み終えた妻には緘口令を敷いております(笑)。
[PR]
by hibinag | 2007-02-12 01:04 | 06.映画・ドラマ・アニメ
e0061584_1551463.jpg

ずーっと前からあったんですが「キレンジャーカレー」
今日、お昼に食べました。

これ「ゴレンジャーカレー」じゃなく、あくまで「キレンジャー」なわけで。
「うまそうなカレーたーい」とか書いてあるけど、う~む…。
まあ、基本的にお子様向けなんで、致し方なしかと。

で、おまけにはメンコが入ってます。
e0061584_15563484.jpg

今日はアカとキが出た。
実はずっと以前にも買ったことがあって、その時はアオとモモ。
ところが、その後、アオは失踪(つまり紛失)。

あと、ミドが出たら「5人揃って…ゴレンジャー!」になるところなんだけど、
そうなるとアオの捜索をせねばならんなあ。

それにしても、アカレンジャーのメンコを見て、サンが

「あ、レッド出た!」

と言ったあたりに隔世の感が。
お父ちゃんの子供の頃はアカだったんだ、息子よ。
[PR]
by hibinag | 2006-10-01 15:53 | 06.映画・ドラマ・アニメ

It was 40 years ago today...

e0061584_210379.jpg

今日封切りの映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」を観てきた。
上の写真はパンフレット。公式ホームページはこちら。

ウルトラシリーズ40周年記念映画。
かつてのヒーローたちが、隊員役の役者さんともども出演。
しかも舞台が地元・神戸。
こりゃあ観るしかないでしょうってことで。
e0061584_2122552.jpg
(↑ロケ地マップ。映画館だけでもらえる、という触れ込みらしい)


ネタバレになるから、ストーリーには触れませんが、良かったです。

「大切なのは最後まで諦めないこと」
「信じる力が勇気に変わる」
「一人では不可能でも、みんなで力を合わせれば、奇跡は起こる」

てなところがキーワードで、まあ、照れくさいセリフではありますが、
ここに子供を絡ませてこられたんで、まんまと円谷プロの思うツボ。
最近は涙腺が弱くていかんな。
先日の高校野球に続き、今まで泣くはずもなかったジャンルでさ(涙)。

で、さっきも書いたけど、ロケ地が神戸なんで、知ってる場所が満載。
知ってるっつーより、行ったことある所がほとんどやし。
エースに変身する北斗が経営するレストランというのは、
舞子ビラというホテルにあるんだけど、以前、実際に食事したことあるし、
メリケンにハーバーランドにポーアイ、須磨水族園、六甲山牧場、ハーブ園…。
コンチェルトまで出てきた日にゃあ、さすがに「やり過ぎ」と思ったけど。
だって、船に乗る必然性が全然ないんやもん。

それはともかく、懐かしい映像も所々に使われていたりして、
我が家もそうだけど、親子で一緒にヒーローものを楽しめるってのが、
やっぱり40年の重みというか、すごさだよなあ、と改めて感心したり。

小さなお友達も大きなお友達も、これは映画館で観た方がいいと思うな。

この先、ちょっとネタバレあり。。。
[PR]
by hibinag | 2006-09-16 23:04 | 06.映画・ドラマ・アニメ

ビックリマーク2つ!!

e0061584_16471970.jpg

金曜日、「新選組!!土方歳三 最期の一日」のDVDが発売。
今年の正月時代劇で放送されたやつです。
たしか2月にネットで予約して、木曜日には入手可能だったんだけど、
その日は都合がつかず、金曜日にコンビニへ取りに行きました。

上の写真は外カバー(紙製)の裏面。
表はこんな感じ↓
e0061584_16474279.jpg

一部、窓が開いていて、中のパッケージが見えるという仕掛け。
e0061584_164861.jpg

まあ、それはいいんだけど、サイズがピッタリすぎて結構出しにくいッス。

内容は、メイキング好きな私が大喜びな感じでした。
そうか、試衛館時代の回想シーンは一部合成やったんか…。
[PR]
by hibinag | 2006-04-23 16:48 | 06.映画・ドラマ・アニメ

今日のテレビ欄のツボ

こんばんは~、南出ぜんじろうでーす、って古いわ自分!
しかもローカルすぎるわ!

というセルフツッコミも久しぶりでどこかぎこちない南出です。
今夜9時からは、TBS系とテレ朝系の映画ガチンコ対決です。
まずTBS。
e0061584_2071184.jpg

「いま、会いにゆきます」
いやあ、強力なのを出してきました。
東芝日曜劇場とウルルン滞在記をすっ飛ばしてでも
この映画にかけてます地上波初登場!
おかげで下條アトムさんは仕事がありません!

e0061584_2072759.jpg

「地上波初・涙の純愛映画決定版」
これですもの。
言うても「決定版」ですもの。
竹内結子ですもの。
来てください、今すぐ会いに来てください、てなもんで。

で、一方のテレ朝はというと。
e0061584_2075070.jpg

「DENGEKI 電撃」
出ましたスティーブン・セガール!
もう「スティーブン・セガール」というだけで暴れそうです。
訳もなくバイオレンスです! 蹴ります! 殴ります! アゴ割れてます!
言うてもこちとらレギュラーの「日曜洋画劇場」枠ですから、
ぽっと出のTBSに負けてるようじゃ、淀川長治さんが浮かばれません!
というわけで、テレビ欄のキャッチコピーはこちら!
e0061584_2083245.jpg


「いま、殴りにゆきます…今夜は鉄拳制裁だ」

あかん、思い切りわろた(爆)。
テレビ欄は朝日の圧勝だわ。
でも殴りには来ないで、お願い。
[PR]
by hibinag | 2006-04-16 20:09 | 06.映画・ドラマ・アニメ

理屈を超えたもの

大河ドラマのオープニングで「舘ひろし」(織田信長)の名を見つけると
「あっ、“ひろしです”や!」と毎週もれなく大喜びのサン。
彼が読める数少ない名前だからですが、
若干お笑いピン芸人と混同している風でもあるような。
これでも昔はあぶない刑事だったとです。ヒロシです。
違う、南出です。うっかり間違えるところだったよ。

それはさておき、久しぶりに「功名が辻」のレビューなど書きますかね。
今日は信長軍が小谷城に攻め入り、浅井家が滅ぼされた。
浅井長政の妻にして信長の妹である市は、
自分の子ではないが嫡男の万福丸の命を助けることを条件に
秀吉の説得に応じ、兄の元へと戻る。

しかし、信長は秀吉に万福丸を殺すよう命じ、秀吉はそれを一豊に命ずる。
「あんないたいけな子供を殺すことはできない」と抵抗する一豊。
だが、
「お前は功名、功名と言って敵の武将の首を取っているではないか。
それはできて、相手が子供だとできないというのは、おかしいではないか!」
と秀吉に詰め寄られ、従わざるを得なくなる。

後日、このことを千代に打ち明ける一豊。
「秀吉様に言われて反論できなかった」としょげるのだが、
これって全然、反論の余地があるよなあ、と感じた。

相手が武将の場合は、「やらなければやられる」という状況だ。
しかし、万福丸は武器も持たず、全く抵抗の意思すらない子供なのだ。
「戦う」ことと「手をかける」こととは、まるで違う。

確かに、理屈では同じかもしれない。
だが、情緒や感情の部分では、まるで別次元ではないか。
そして、人間は、理屈だけでは動かない。
動くべき生き物ではない。
秀吉があんな「屁理屈」を持ち出したことで、
このドラマの脚本に潜む「現代」を見た気がして、ちょっと萎えた。
[PR]
by hibinag | 2006-04-02 23:27 | 06.映画・ドラマ・アニメ
「わーっ!」「きゃーっ!」

先程から妻が台所で叫んでおります。
いろんなものを引っ繰り返している模様です。
それにしても何回叫んどんねん。

「多めに引っ繰り返したのよ!」

大変お見苦しいところをお見せしました南出です。
「時効警察」最終回レビューをお届けしたいのは山々ですが、
例によって観れてません。
いや、観るには観たんですが途中から。しかもナナメ鑑賞。
なぜかというと。

実はパソコンを買い換えたのです。
それで設定やら何やらで手間取りまして…。
録画したものをしっかり見直す余裕もなく…。

ただ、今週は仕事も忙しさ倍増計画(泣)なので、
なかなか着手できる見込みもないわけで、
チラ見レベルで言いますと、ちゃんと落ち穂拾いしてましたね。

何だっけ? うろ覚えだから名前が思い出せないんだけど、
ローリーの元愛人? の娘が霧山にした挨拶の仕方
(霧山の胸に頭をつけて「こんにちは」)とか、
熊本課長の「僕がここでウンコしてたのは内緒だよ」とか、
こういう「いつか見た風景」が盛り込まれてるのは大好きです。

そして、そのスタートともいうべき婚姻届。
風で飛ばされてなくなったと思ったら、新しいのが出てきた。
これはもう、第2弾への布石だね。
誰が何と言おうとオレはそう受け取った。つか決めた。
今年の秋クールか来年の冬クールで「2」だね。
来い霧山修一朗。つか来てお願い。
[PR]
by hibinag | 2006-03-12 23:53 | 06.映画・ドラマ・アニメ
お待たせしました、国民の象徴「時効警察」レビュー←違うから全然

昨夜遅く、家族が寝静まってからこっそりビデオ観ました。
何でかって? いや何となく。

で、その時はドッカンドッカンな笑いはなくって、
細かく刻んできたなあ、という印象だったんですが、
今朝、起きたら妻が観てまして、また横で観たところ、
昨日より断然面白かったわけです。

つまり、これはあれだね。
ドリフの笑いだね。
展開が分かってるから笑いに集中できるというやつだね。
でもって笑いに安心感があるっちゅーやつだね。
志村うしろー! だね。

それはさておき二度見おすすめ。
前のやつ、もう1回観よっかなあ。

つづきもよろしくお願いします。
[PR]
by hibinag | 2006-03-05 23:24 | 06.映画・ドラマ・アニメ
とりあえずファーストフードにでも行って、
「こちらでお召し上がりですか?」と聞かれたら
「いえ、ダブルテイクアウトで」と覚えたてのカーリング用語を
無駄に取り違えて使ってみたい南出ですグラッチェグラッチェ。
そのうち「う~ん、どっちかっつーとカムアラウンドで」とか
訳もなく日常会話で乱発してオトナ語状態。
「オトナ語」をご存知ない方は「ほぼ日」へ。
もうリンク張らないよ?

そしてオトナ語といえば十文字疾風。
どんな難事件もあっという間にロケハンして、巻き巻きで逮捕状とって出し!
鬼はフレームアウト、福はフレームインだ!
あ、オトナ語っつーか業界用語か。

まあ、それはさておき「時効警察」ですよ皆さん!
ああ、やっとトリノから離れられた←そうか?

実は今回、金曜日の帰宅が遅くて放送時には観られず、
昨日も朝から深夜まで出かけてたので、更新遅れました。
ちなみに飲みに行ったり遊びに行ってたり、
ましてやトリノに応援に行ってたりしたわけではありません。
何で言い訳してんだよ。っつーか早よ本題に行けって。

今回の脚本は時効管理課の課長役でもある岩松了氏。
ややトーンダウンした第3回の脚本を手掛けていたということで、
「今回は大丈夫か?」と心配する向きも多かったらしく、
実際、私より先に視聴したrukoさんや妻からは
あまり色のいいコメントを受けることはできなかった。

そんなこともあって、あまり期待せずに観たので、
思ったより悪い印象はなかったけど、
確かにパンチ力が十分だとも思えなかった。
悪くもないけど良くもない。可もなく不可もなく。
帯に短しタスキに流し。ギター片手にどこまでも。
いや、話ズレてるし。

今回、一番思ったのは、記号がデカすぎたなってこと。
記号ってのは、例の霧山が「ハァ~ッ」てやってたようなやつ。
前にも書いた通り、あれは「ハンコを押す」ことを表す「記号」なのだ。

このドラマは全体的にベタベタで、それが持ち味なんだけど、
今日のはそれが、いちいちやりすぎ。
裸足の女性たち、アフロの子供、頭から湯気出して怒ってる人の頭のやかん、
ラスト近く、振り返ったら署内の全員がコロッケを口に…。
ほかにもいっぱいあったと思うが、忘れちゃった。
ああ、皆川選手、惜しかったなあ←やっぱりアルペンスキー観とったな

えっと、要するにベタの許容範囲を超えてたなと。
それがちょっと鼻についたというか、流れを邪魔してたような。
1つ2つなら許せるんだけど、しつこかったというか。
面白い時は、それが微妙なバランスを保っていて、
ギリギリセーフ! むしろ絶妙! となるんだけどね。

必然のベタ、流れ上のベタは楽しいけど、
「ベタであること」を狙いすぎてたんじゃないかなあ。
これは脚本なのか演出なのか、そのあたりはよく分からないけど、
ダジャレ連発で煙たがられるオヤジのニオイを感じたのでした。

それと、今回は十文字の使い方が謎。プラス過小。
どうも私、密かに十文字フリークなのかしらん?(笑)
本来、ああいうキャラは嫌いなはずなんだけどなあ。
いわゆる「いやなもの見たさ」状態に陥ってるかも。
[PR]
by hibinag | 2006-02-26 18:48 | 06.映画・ドラマ・アニメ
はい、恒例を通り越して国民の義務と化してきた「時効警察」レビューですよ。
いや、義務ってなんやねん。書くのイヤなんかオレ。

「もう趣味でレビュー書くのがほとほとイヤになったの!」

すんません、言ってみただけです。
趣味以外でどうやって書くんだって話ですよね。
いや、そういうことじゃなくて。


んっ、んんっ!(咳払い)
もとい。


えっと、今回はパターン変えてきましたね。
だってさ、時効事件の捜査してないもん。
「時効警察」ちゃうやん。
ていうか、いろいろ不思議だったねえ、今回。

なんで三日月クンをパンクにする必要があったのか?
たぶん万引きに間違えられた霧山クンを助けに行ったけど
全然説得力なくて十文字を呼び出す口実だったんだけど、
別にパンクにしなくても。
まあ、それ言っちゃおしまいか、このドラマで。

なんで霧山は有休取って釣りしてるのか?
しかも拾った竹竿で。
しかも一人芝居とかしながら。

茗荷谷かよ子のポスターに特徴を書いたのは誰なのか?
「駄洒落に弱い」
「笑いのツボにはまると、しゃっくりが止まらなくなる」
って、あの手のポスターにそんなこと書かれても(笑)。
「酔うと播州弁がポロリポロリとこぼれる」って、
一緒に酒飲まないと分かれへんやん。
ついでに言うと、あの播州弁は無理ないか?

なんで主なキャストに「もしも明日が」を歌わせたのか?
しかも、全員ビミョーにはずれ気味だったのは気のせいか?
で、たぶんオダギリは拒否したと見た(笑)。

なんで諸沢さんはスナックでも白衣を着てるのか?
てか、十文字が自分が刑事であることを明かした時、
犯人のママはうろたえてたけど、あのシーン、
あんたと娘以外、店にいるの全員警察官ですから!
ってツッコんじゃいましたよ、思わず。

それにしても霧山クン、「誰にもいいませんよカード」を
あんなにたくさん印刷してたとは。
しかも、きれいに積み上げてたねえ。どうでもいいけど。
で、今回はとうとうハンコ押すシーンがなかったねえ。
って、まだそんなこと言ってるのか私。

で、公式HP見に行ったら「総武警察署」のHPができてるし。
「お子様コーナー そーぶくんLAND」って相変わらずベタやな(笑)。
つーか、あれはピーポくんじゃなかったのね。

まあ、そんなこんなで来週は葉月里緒奈だって。
予告編見て「葉月里緒奈!」って思わず叫びました私。
いや別に好きだったとか、そういうことじゃなくてね。
ほら、いきなり意外なものを見ると言っちゃうでしょ?
「雪男!」とか「バルタン星人!」とか「ホリエモン!」とか。
そういう感じ。

あ、何か違うの混ざってました?
まあ、気にしないで、来週まで待って。
[PR]
by hibinag | 2006-02-18 22:50 | 06.映画・ドラマ・アニメ