慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:06.映画・ドラマ・アニメ( 48 )

THIS IS IT

特にマイケルのファンというわけでもないのだが、前から気になっていた。
今日は火曜日でレディースデーということもあり、急に思い立って観に行った。

全体的には思っていたとおりの映画だった。
未公開映像満載というか、ほぼそれのみの構成だから、マイケルファンにはたまらないだろう。
リハーサルや打ち合わせのシーンなど、普通なら目にすることができない貴重な映像ばかりだった。

当然のごとくダンスシーンもふんだんに出てくるのだが、とても50歳のオジサンとは思えない。
しかも、その映像のわずか数日後にこの世からいなくなったことを考えると、
何とも言えない感慨が押し寄せてきた。

これだけの映像を残していたというのは、おそらくライブを映像化して、
そこにインサートするために撮影していたのではないかと思われる。
詳しいことは知らないので想像の域を出ないが、本来の形ではないにせよ、
こうした映像が陽の目を見たのは、ファンと関係者にとっては幸せなことだろう。

ただ、急に席を予約したので前から2番目しか取れず、そういう意味で疲れた。
まあ、その分、音の迫力はあったのでよかったけど。

ともかく、限定2週間公開の映画を観たことは、私にとってはかなり稀有な体験だった。
映画館の下にあるCDショップで、ついついベスト盤まで買ってしまった(笑)。
今、我が家のコンポは「Beat It」を奏でている。

この先、ネタバレあり。
[PR]
by hibinag | 2009-11-03 20:29 | 06.映画・ドラマ・アニメ

4日前の話とか

「キムタクが出てるから」(ヨメ)
「主題歌がヴァン・ヘイレンの『ジャンプ』やし」(オレ)

という理由から見始めたドラマ「MR.BRAIN」が終了。
まあ、なかなか面白かった。
『ジャンプ』がかなり蔑ろにされてる感はあったけど、
ある意味、予想どおりっちゃあ予想どおりやったし。

伏線を張ったまま、まだ落穂拾いしないで終わってる感じがあるので、
秋か冬あたりにスペシャル、それに続いて映画化と読むが、どうか。

で、終わったといやあ、2、3週間前にアニメ「メジャー」も終わった。
何か、終わり方が「これで全部終了」って感じだったので、
第6シリーズはないかもしれない。
だとしたら、ちょっと残念。

あと、全然関係ないけど、20日、甲子園へ繰り出すことに決定。
友人Pから誘ってもらった。
今年は自分でチケット手配しなかったんで、諦めてただけにラッキー。
ただ、ここ数年より阪神の勝率が悪いのが、ちょっとねえ。
その日だけでいいから勝ってくれと勝手なお願いをしてみたり。
[PR]
by hibinag | 2009-07-15 16:17 | 06.映画・ドラマ・アニメ

「メジャー」三昧

年末年始休暇も今日でおしまい。
いつも思うことだが、休みの日って早く過ぎるよねえ。
明日からまたシャバかぁ。ちょっとダルい。

この年末年始はアニメ「メジャー」三昧だった。
12月30日に劇場版を観に行ったことはすでに書いたが、
翌日からも連日、教育テレビで特別番組や再放送があったので、レコーダーが大活躍。
特に元旦から3日連続で第3シリーズが一挙再放送されたのは嬉しかった。
てか、どうでもいいけど、教育テレビの「メジャー」比率、めっちゃ高いし。

原作の方は借りて10日ほどで30巻まで読み終えた。
レンタルの続きは年明けということになっているので、まだまだ楽しみがある。
次の土曜日からはアニメの第5シリーズもスタート。
「メジャー」三昧な日々はしばらく続きそうだ。
[PR]
by hibinag | 2009-01-04 18:27 | 06.映画・ドラマ・アニメ

メジャー

今、我が家で親子でハマッっているアニメ。
以前は飛ばし飛ばし見ていたけど、最近は毎週録画して見ている。
現在、第2シリーズと第4シリーズが並行して再放送中。
来年1月からは第5シリーズが開始予定。
楽しみ。

原作もまだ連載中で、アタマから読んでみたいとも思うけど、単行本で68巻もあるらしい。
こりゃあ、ちょっと大変だわ。
アニメの方が3人で楽しめるから、いいかな?


■NHKアニメワールド メジャー
■WEBサンデー MAJOR

[PR]
by hibinag | 2008-10-05 16:53 | 06.映画・ドラマ・アニメ

アンコール

視聴率いいらしいね、『篤姫』。
本編が終わらないうちに再放送するのは異例のことなんだって(記事リンク)。

でも、うちはBS見れないから関係ないな。
つーか、第1回からずっと録画し続けてるからね。
すでにDVDも7枚たまったし。

てことで、最初から見たいんなら一声かえてくれりゃあいいのに。
貸すよDVD。
1枚500円で←捕まるし
[PR]
by hibinag | 2008-09-18 12:20 | 06.映画・ドラマ・アニメ

アース

e0061584_21423087.jpg


「主演・地球」の映画のDVD。
先日、妻の誕生日に贈った。

彼女とサンは以前、映画館で観ていたのだが、
その映像の美しさや迫力に感動し、ソフトを欲しがっていた。
サンは観に行く前、ドリームワークスあたりが作りそうな
動物が「しゃべる」映画だと思っていたらしく、ちょっとガッカリしたらしい。
彼はそういうのが好きなのだ。

私は今回、初見だったが、なるほど素晴らしい。
地球温暖化などの重いテーマがどうしても付いて回るが、映像はさすがだ。
大画面のハイビジョンテレビがあればいいなあと初めて本気で思った。

サンは、特典映像の中の「予告編(子供向け)」が気に入り、何度も何度も再生していた。
そこでは動物が「しゃべって」いた。
ははぁん、勘違いの原因はこれか。
[PR]
by hibinag | 2008-09-16 21:42 | 06.映画・ドラマ・アニメ
痛いなあ。

いや、試合に負けたのも多少は痛いけど、それよりも平野の負傷が痛い。
軽傷であればいいんだけど…。

てな虎ネタは今日は軽めにしておいて。
まるっきり話題を変えて、ドラマの話。
野球シーズンが始まると、どうしても興味の優先順位がそっちへ行きがちになるが、
今年はちょっとばかり事情が違う。

大河ドラマ「篤姫」は、第1回からずっと録画しながら見ている。
5話ずつ収録している2層DVDは、すでに4枚たまった。
例のアスペクト問題は相変わらずだが、アウトの時は土曜日の再放送で対応。
どういう時に異変が起こるか傾向は分かってきたので、最近はあまり気にしていない。
根本的な解決にはなっていないけど、まあいいか、てな感じで。
将軍家定のキャラクターと篤姫の関係がどんなふうに描かれるのか、
ストーリー展開もますます楽しみになってきた。

NHKドラマはもう一つ、木曜放送の「バッテリー」も見ている。
まあ、原作が話題だったし、映画化もされたけど見てないし、
どんな作品なのかちょっと見てみるか的なノリで見出したのだが、
こっちは正直、見ていて若干しんどい。
原作が児童文学だし、ストーリーとしてはまずまずなんだけど、
とにかく中学生たちの演技が…。とりわけセリフ回しがなあ…。
野球のフォームなんかはそこそこ様になってて、練習したんだろうなあと思うけど。
子供たちに引っ張られているのか、大人の役者さんまでぎこちなく見えるのは気のせい?
とはいえ乗りかかった船なんで、あと3回、見届けることになるでしょう。

とまあ、相変わらずNHKづいているわけだが、実はもう一つ見ているドラマがある。
気分的には、おそらく一番ハマッているかもしれない。
そのドラマとは「野ブタ。をプロデュース」。
何だよ、2年半前の過去作品じゃねーかよ、てな感じだが、
今、土曜の昼に再放送をやっていて、ほんと偶然にも第1話を見ちゃったのが運のツキ。
さらに悪い(?)ことに、第2話と連チャンだったもんだから、
一気に持っていかれてしまいましたのよこれが。
てか40過ぎのおっさんがこんなドラマにハマッちゃダメですか?(泣)←なぜ泣く

見出してからウィキペディアとかで調べたんだけど、
このドラマ、脚本とかが結構評価高かったらしく、
なるほど引き込まれてしまったのも無理ないかとか思ったり。
放送のたびに、いちいち「このドラマは2005年に制作されたものです」と
テロップが出るのがちょっとシャクではあるが、かつては
「どっちが修二でどっちが彰か分からない」とか言ってた俺が、
今じゃあバッチリ区別できる(←当たり前だ)んだから、人生なんて分からんもんだなあ。
いや、この程度で人生語るってのもナンだけど。

ただ、これを見出してから一つ困ったことがあって、
私は残す残さないにかかわらず、ドラマは必ず録画しながら見るんだけど、
放送時間が「篤姫」の再放送とかぶっちゃうんですよ、これが。
大河の場合、例のアスペクト問題が起こった回は、どうしても録り直さなきゃならない。
日曜の夜1度見たんなら別にええやんかと言われそうだけど、
もう20話まで録りためたものを今さらやめれないんですよ性分として。

で、一方「野ブタ。」はどうかというと、
土曜の午後って結構出掛けることが多かったりするので、
個人的慣習を抜きにしても、やっぱり録画せざるを得なかったりする。
でも我が家のHDDレコーダーはシングルチューナーなんで1つしか録れないわけです。

そんなわけで、デジタルで残す必要のある大河はHDDで録画。
で、「野ブタ。」の方は、最近あまり使わなくなったビデオテープを引っ張り出してきて、
寝室の小さいテレビデオで録るという二重録画生活を送っている。
「野ブタ。」の放送時間が不定期なので、うまくずれてくれないかと思うんだけど、
2話連続放送の日が多いこともあって、なかなかうまくいかなかったり。

とはいえ、「野ブタ。」は明後日が最終回。
ひとまずダブリ問題はピリオドなんで、まあ良かった。
個人的には堀北真希の演技がすごいなあなどと感心していたりするのだが、
そんな彼女、「篤姫」に和宮役で出演するんですよ、てことでうまく繋がったな(笑)。
それはさておき明後日、録画予約するのを忘れないようにせんと。
[PR]
by hibinag | 2008-05-29 12:23 | 06.映画・ドラマ・アニメ

症状

映画「大いなる陰謀」のメリル・ストリープが
どうしてもエドはるみに見えてしまうんです…。
どうしたらいいですか先生?


やっぱりグーグーダンスを踊るしか?
[PR]
by hibinag | 2008-04-11 12:37 | 06.映画・ドラマ・アニメ

マスオさんのウンチク

今日の「サザエさん」の次週予告コーナーで、マスオさんが

「日本人って、春になると和菓子を食べたくなりますよねえ~」

って言うてはってたんですけどホントですか?

もしホントだとすると、大して食べたくならない私はどこの国の人ですカ?


教えてエライ人!





…あ、「篤姫」始まってる! 見てこよ。
[PR]
by hibinag | 2008-04-06 20:03 | 06.映画・ドラマ・アニメ
■獅童 離婚から18日…焼き肉デート(スポーツニッポン)
ま、誰が誰とくっつこうが離れようが大して興味はないわけですが、
このニュースで引っ掛かったのは、もちろんこのくだり。
もちろんって何だよオレ。

  2人は04年にNHK大河ドラマ「新選組!」で共演。

獅童は「かっちゃん」(近藤勇/香取慎吾)の架空の幼馴染み・捨助。
鈴木砂羽は山南敬助(堺雅人)の恋人・明里。
山南切腹の回の二人のやり取りは、涙を誘われずにはいられない名場面だった。

で。
確かにこの二人、同じドラマに出てはいたが、たぶん絡んだシーンはなかったような。
うろ覚えだが、明里が登場するのは山南が隊から脱走する前の回ぐらいで、
脱走→「沖田くん、ここだ!」→切腹 の流れの中に、捨助が入り込む余地はない。
あのしっとりとして物悲しい一連のストーリーに、かき回し役の捨助は合わないし。

てことで、「共演」の定義って何なんだろう、と。
単に同じドラマに出てたら、同じシーンに出てなくても共演なのかな?
まあ、それならそれでも構わないというか、異論を差し挟む意味もないけど、
この記事が意図すべき「一緒に仕事した」的なニュアンスとは、ちょっと違うような。

そんなん、どっちゃでもええやん、と言われればそれまでだけど、
個人的には、こういうの結構違和感あるし、
たぶん記者はドラマ見てなかったんやろなあ、とか邪推してしまったり。
いや、それがダメだってことじゃないですが。
[PR]
by hibinag | 2008-03-25 12:16 | 06.映画・ドラマ・アニメ