慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:05-1.Beatles( 51 )

うれしいニュース

アビー・ロード・スタジオ、売却せず 英EMI発表(CNN)

「EMIの経営者である投資ファンドのテラ・ファーマは、
スタジオの設備改善に向けて提携先を模索しており、
現在複数の企業と交渉中であることを認める一方、
スタジオの売却はしないと述べた」とのこと。

誰が所有してくれたって構わないが、スタジオそのものは「保存」してほしい。
そういう意味で、ひとまずよかった。
[PR]
by hibinag | 2010-02-22 13:20 | 05-1.Beatles

悲しいニュース

アビイ・ロード・スタジオ売却へ(時事通信)

何とか残してほしいなあ。
買い手が音楽のことをよく理解しているといいけど。
あれは単なるスタジオじゃないんやから。
この世から消えてはいけないものなんやから。
[PR]
by hibinag | 2010-02-16 21:41 | 05-1.Beatles

残念なニュース

◆ジョンレノンミュージアム、来秋にも閉館の危機 来場者数減少で(産経新聞)

今朝、ツイッターの情報で知ったが、記事が出てしまった。
3年前に行ったけど、正直、場所の問題が大きいのでは? と思う。
どれぐらいかかったか忘れたけど、東京からかなり遠い印象だった。
埼玉の人には申し訳ないけれど、なんでこんな所に作ったんだろうとは思っていた。

この記事どおり来秋閉鎖なら、再び訪れる可能性は限りなく低い。
内容はすごく良かったし、感動もしただけに、どこか人の集まりやすい地域に移転するとか、
方策を何とか考えてほしいけど…無理かなあ…。
[PR]
by hibinag | 2009-12-11 18:05 | 05-1.Beatles

最高の1枚

9日にリマスター盤が出たことで、最近何かと話題のビートルズ。
各局のニュースで取り上げられていたのには驚いた。
解散からほぼ40年経つというのに、相変わらず人気は根強いね。

で、そんな絡みのYAHOO! の企画。
ありがちなんだけど、「あなたが選ぶベストアルバム&楽曲」みたいなやつで、
芸能人たちがそれぞれ思い入れを語ってる。

オレとしては、どうしても選ばなきゃならないとしたら、
アルバムは「Revolver」、曲は「Strawberry Fields Forever」と決めてるんだけど、
さっきのリンク先をつらつらと眺めていると、PUFFYの由美と同じだった。
そーいや、彼女らの「それが私の生きる道」だっけ?
あれなんか、ビートルズを切り貼りしたとしか思えないような曲だったよなあ。
その作者である奥田民生が、やはり「Revolver」が好きってのも、読み通りだった。
好みが作品に表れてるよね。面白いなあ。

ちなみに私、今のところリマスター盤を買う予定はありません。
ボックスセット、どーかなーと思ったんだけど、35,800円は高いわ。
それやったら空気清浄機でも買うわ(笑)。
まあ、音がいい、いいと言われてるんで、一度聴いてみたいとは思うけど、
そもそも旧CDだってレンタルで借りてコピーしたのしか持ってないし、
高校生の頃せっせと集めたアナログ盤こそがオリジナルだと思ってるので、十分なのだ。
今、プレーヤーが壊れてて聴けないけど(泣)。
[PR]
by hibinag | 2009-09-15 14:39 | 05-1.Beatles

ビートルズ博物図館

てのが伊豆にあるのね。知らんかった。
なんか、火事で一部が焼けちゃったらしいんだけど。
貴重なコレクションとかが無事だといいけど。
[PR]
by hibinag | 2009-01-03 16:01 | 05-1.Beatles

He was sixty-eight(if he was)

先日、ホークスのユニフォームを脱いだ王監督が68歳だとニュースで知った。
故・緒形拳の最期を語る津川雅彦も68歳だと画面に出ていた。

今日はジョン・レノンの誕生日。
生きていれば68歳だ。

私がジョンの音楽に本気で触れるようになってから、すでに25年以上が過ぎた。
実はその時、彼はもうこの世に存在してはいなかったが、
ビートルズの音楽の中には、必ず彼がいた。確かにいた。

声だとか、作詞作曲だとか、そういう意味ではない。
ポール・マッカートニーは優れた音楽家だが、彼の才能だけではビートルズはビートルズたり得なかった。
音楽での貢献度では、たぶんポールが一番だと思うけれども、
ジョン・レノンという精神的支柱がなければ、ビートルズはあり得なかったと思う。
ジョンはその存在そのもので、ビートルズというバンドを支えていた。

思えば、もう長い年月、彼の声を聴いている。
彼が生きていたら、今、何を歌うのだろうと、時々思う。

今宵は少し賑やかに、『真夜中を突っ走れ』でも聴くとするか。
[PR]
by hibinag | 2008-10-09 23:04 | 05-1.Beatles

The McCartney Years

e0061584_2355520.jpg

邦題は「ポール・マッカートニー・アンソロジー 1970-2005」。
ポールのビートルズ解散後のキャリアを映像で綴った3枚組DVDだ。

先週末、某家電量販でDVDコーナーを物色していた時に見つけて、
ああ、そう言えば出てたなあ、とか思いながら衝動買いしかけたのだが、
もしかしたらネットで買った方が安いかも、と思い直して、
目論見どおり定価の15%オフで入手した。

何せ3枚組なんで、飛ばし飛ばしに見ている感じだが、
懐かしいプロモやら見たかったライブやら満載で、すげー満腹感。
ファンとして、これは持っといて良かったと思わせてくれる一品。
しばらく楽しませてもらいますわ。
[PR]
by hibinag | 2008-03-14 23:54 | 05-1.Beatles

そんなことよりも

■ビートルズのネット配信は来年実現、マッカートニーが語る(ITmedia)

本編の話には、正直、あんまり興味はない。
すでにすべての楽曲をLP(つまりアナログ)で所有し、
CDを借り直してデジタルメディアとしても手元に置く身としては、
今さらネット経由で購入する必要などないわけで、
毎度毎度同じ展開で申し訳ないが、
そんなことより映画「Let It Be」のDVD化はどうなったのだと、
ジョブスじゃない方のアップルを2、3時間問い詰めたい。


それはさておき、私が食いついたのは記事の後半。
「The McCartney Years」という、ポールのDVD3枚セットの方だ。

欲しい。
つーか見たい。
でも、この前「Help!」のDVD買ったばっかりだしなあ。
う~む、どうしよう。

ネットであちこち覗いてみると、画質がイマイチという評価もあるんで、
とりあえずお試しで一度見れんかなあ、とか思ってしまうのだけれども。

つーか、やっぱりその前に「Let It Be」だろうよアップルよ。
早く本丸に切り込めよ、いやマジで。
[PR]
by hibinag | 2007-11-16 22:07 | 05-1.Beatles

似て非なるもの

この記事の写真を見て、このビルのことを思い出した。

思い出したっつっても、リアルタイムで見てたわけじゃなく、後追い体験だけれども。

本当は自分でいろいろ書くべきなのかもしれんが、
面倒くさいので、詳細はこちらで。

まあ、趣旨も成り立ちも全然違うんで、
一緒にすると2007年の方が気を悪くするのかもしれんが。

と書いてて気づいた。
ちょうど40年なんやね。

う~む、ちょっと狙ってる?
2007年の方の仕掛け人は誰なんやろ?
ま、どーでもいーけど。
[PR]
by hibinag | 2007-10-16 23:19 | 05-1.Beatles
来日から40年も経ったというのに、またビートルズの「新譜」が出ましたよ。

タイトルは「LOVE」。
とりあえず「出る」という情報だけでネットで即買いしたけど、
どういう趣旨で出るもんだか、イマイチ分かってなかった。
なもんで、あんまり期待してなかったんだけど、そのせいか、結構イケてました。

何でも、アレグリアとかサルがどないしたとかで知られる
シルク・ドゥ・ソレイユの舞台で使われた音楽を集めたものらしい。
亡くなったジョージとシルク・ドゥ・ソレイユの創始者の何とかいう人が知り合いで、
「何かやろうぜ」みたいな話をしてたというから、随分長いスパンなわけだな。

それはさておきCDの中身だけど、要はB4のサウンド・コラージュ集。
ある曲のボーカルに違う演奏とか、また別のSEとかを重ねたりして、
ビートルズを聴き込んだ人間なら、「おお、それ持ってくるかぁ!」みたいな
かなりマニアックな面白さは、ある。私には、あった。

けど、あんまりビートルズを知らない人がいきなり手を出すのはどうだろ?
タイトルのラインアップだけ見ると、有名どころが結構入ってるんで、
ベスト盤のノリで買ったら…、ちょっと失敗するかも。

まあ、当たり前の話だけど、すでに存在しないバンドの「新譜」なんで、
そんなマトモなモノが出てくるわけはないってのが道理。
未発表音源とか別テイクとかリミックスとか、ニッチ狙いにならざるを得ないわけで、
また一方では、「後世の人間が勝手にこんなことしていいのか!」みたいな、
「びーとるずハ神聖ニシテ犯スヘカラス」みたいな人も少なからずいたりするんで、
そんでジョージ・マーティンさんもストリングス入れていいか悩んだらしいけど、
要するに賛否両論は毎度のことなんで、今回もきっとそうなんだろうなあ、と。

私? 私はこーゆーの、全然おっけー。
少なくとも「THE BEATLES 1」よりは楽しめたよ。
またじっくり聴こうっと。

けど、ホンネを言えば、アップルはこんなことやる前に、
もっと他にやるべきことがあるんだけどなあ。
3年ぐらい前に言ってた映画「LET IT BE」のDVD、いつ出すん?
ずーっと待ってるんですけど。
[PR]
by hibinag | 2006-11-20 23:27 | 05-1.Beatles