慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:08.メディアネタ( 32 )

歳末の風物詩

ほんの1時間ほど前まで、M-1グランプリ決勝を見て笑ってました。
いやあ、もう、すっかり冬の、っつーか年末の風物詩やなあ。
我が家ではあたかも紅白のような扱いですし。
これを見ないと年越せません、てな感じで。

これまで、優勝は私が常日頃から面白いと言っていたコンビが多く、
それに該当しなかったのは一昨年のブラマヨぐらい。
それはつまり、いかに私の笑いに対する感度がいいかを示している
わけでは全くなく、笑いのツボが恐ろしくオーソドックスだということですわ。

で、今年の優勝は、サンドウィッチマン。
敗者復活からの優勝はM-1史上初の快挙だったわけですが、
すみません、私、この人たちまったく知りませんでした。
てか、初めて見た。
つまり今日初めてその存在を知ったわけです。

しかし、確かに面白かった。
特にボケの人の雰囲気が最高。
オール巨人さんが言ってたけど、何でこの人たちが準決勝で負けたんだろ?
いやあ、世の中にはまだまだ知らないお笑いさんがいるなあ。
そういう意味で、いいものを見せてもらいました。
知らないものは一度は試しておかないと了見を狭くするよ、って榎本さんも言ってたし。
榎本さんて誰だよ。

【今日の蛇足】
見なければ年を越せないはずのM-1ですが、実は唯一、2004年だけ見逃しました。
大河ドラマ「新選組!」の総集編を見ていて、すっかり忘れてた…。
この年優勝したアンタッチャブルも大好きなんだけど…惜しいことをした。
で、いまだに見れてない…。
あとでYouTube探しに行ってみよう←DVD買えよ


関連リンク 「M-1に涙」
[PR]
by hibinag | 2007-12-23 22:13 | 08.メディアネタ

電波な人々

■朝青龍に引退勧告も…謹慎中に細木数子さんと番組共演(スポーツ報知)

「またやったのかよ T B S !

これが最初の感想。
亀田問題どころか、オウム報道の時から少しも懲りてないな、この局は。

朝青龍?
今さら語ることもない。
たぶんイヤになったんだろう。
相撲界が。ひいては日本が。
どうぞどうぞ、とっととお引取りください。

話を戻すと、TBSは「取材許可は得た」と言ってるらしいが、いったい誰から許されたのか。
仮に朝青龍が許可したとしても、それでOKとするバカさ加減。
だから、想像力が足りんと言っているのだ。

こういう事態にブレーキをかけられる「大人」が、本当にいないんだな。
細木数子も、他人の人生のことをとやかく言う前に、
人としての自分というものを、ちょっとは顧みたらどうか。
言うだけ無駄か、あんな厚顔無恥な番組やってる輩には。

あ~あ。
[PR]
by hibinag | 2007-10-22 12:42 | 08.メディアネタ

久しぶりに遊んでみた。

ここんとこ、週末しか更新してないなー、しかも虎ネタばっかりやなーとか思いつつ、
久しぶりに遊んでみようかなー、とか思って、ブログをやり始めた頃に…
つーか、当時はまだブログなんてなくて「web日記」だったわけですが、
ともかくそんな頃に時々やってた遊びが「CMツッコミシリーズ」。

CMのヘンなとこにツッコミを入れるという、そのまんまのいたずら書きですが。
最近、よく流れてるCMで、実際、テレビ見ながらツッコミ入れたやつがあって。
それを、ちょっとやってみるべかと。久々に。
おもろいかどうかはアレだけど。どれだよ。


■インテル
バレリーナの「マリエ」が、黒人のおっちゃんの体に入れ替わってるってやつで、
実は前作で、その黒人さんと入れ替わった小学生だったりしてややこしいんだが。

マリエさんはバレエのスタジオにいるわけですね。
ファーストショットは、先生の「マリエさん?」ってセリフで、
見た目がごっつ変わっちゃったマリエさんに
「ほんとにマリエさんなの?」と確認してるわけですが。

で、画面が切り替わると泣いてるマリエさん。つーか黒人のおっちゃん。

「目が覚めたら…こうなってて…(めそめそ)」


いやいや、ちょっと待って。
目が覚めて、そうなってたら、うろたえてバレエどころじゃないって。
ベッドの上で呆然としてるとか、慌てふためいてるとかなら分かるけど。

お前、その姿でバレエのスタジオまで出かけてきてるやん、と。
しかも、服まで着替えて、すでに踊る気満々やん、と。
てか、その容姿で更衣室に入って着替えたのかよ勇気あるな、と。

うん、全然心配いらないわマリエさん。
というわけで、実は強い女性だったというお話だったりして。
何のCMでしたっけ?

もういっちょ。
[PR]
by hibinag | 2007-07-02 15:42 | 08.メディアネタ
■紀香&陣内、2月17日挙式…初のツーショット会見(スポーツニッポン)
今日はもう、ワイドショー関係はこの話題で持ち切りやろねえ。
私も今朝、「おは朝」でちょこっと見ましたけど、
紀香が「これからは1歩下がって…3歩下がってついて行きます」
みたいなことを言った時に、どうせやったら、

紀香「1歩下がって…3歩下がって…10歩下がって…」
陣内「下がりすぎやん!」

とかいうやり取りを見たかったなあ、とか言ってごめんなさい。
つーか、あの場じゃさすがの陣内もツッコめんかったかもな。

で、挙式は生田神社か。近いな。
2月17日は…土曜日か。


行っとくか?←ヲイ


ま、私が行くかどうかはともかくとして、行っちゃう人多いかもね。
東急ハンズに行ったついでに←ついでかい

つーか、あんな街中で週末に挙式ってチャレンジャーやなおい、とか思ったり。
「家が平家なので」は「家が平屋なので」の間違いではないのか、とか思ったり←待て俺

それはともかく、私がこのニュースのたびに気になっているのは、
陣内くんとお友達の阪神選手会長が披露宴に呼ばれるのかどうかなんですが(笑)。
つーか、とりあえず赤星のコメントまだー?(爆)
[PR]
by hibinag | 2006-12-27 15:40 | 08.メディアネタ

M-1に涙

いやあ、おもろかった、M-1。
特に最終決戦の3組。最高やったね。

中でもやっぱり、今日はチュートリアルやったなあ。
優勝したから言うわけじゃないけど、ずっと好きやったんですよ、このコンビ。
数年前の「オッサンネタ」にハマって以来で、コントやけどヘンな外人ネタも好き。
土曜朝の「せやねん!」(毎日放送)のレギュラーってこともあって、
何となく親近感もあったし。
男前好きの妻は、もちろん徳井君のファンです(笑)。

今日のネタは、去年と展開は同じやけど、格段に今年の方がおもろかった。
これは、持ち芸に磨きがかかったということなんやろなあ。
最終決戦では、もう笑い過ぎて途中で涙が出てきたんですが、
それがどうも、単におかしいからだけのものではなくって、
いわゆる目頭が熱くなる類の感情が入り混じってきて、何か不思議な気分でした。

あれはきっと、あまりの熱演ぶり爆発ぶりに感動してたんやろなあ。
隣で見ていた妻も、同じように笑いながらしゃくり上げてましたよ。
笑いを越えた感動。
おこがましい言い方ですが、ずっと見守ってきた芸人さんがひとり立ちしたみたいな、
「ここまでよう頑張ったなあ」的な、あるいは親のような心境がベースにあって、
この感情は成り立っていたのかなと。

それにしても、振り返ってみると、今年はいろんなもので泣きました。いい意味で。
夏には高校野球の決勝戦を観て泣き、秋にはウルトラマンの映画で泣き、
そして、今日はついに漫才で泣いてしもた(笑)。
我ながらミョーな感じですが、どんなジャンルでも人の心って動くものですねえ。

【今日の蛇足】
本編で書いた「せやねん!」。
去年のM-1で優勝したブラックマヨネーズも出演中。
第1回優勝の中川家もかつてレギュラーで出演していた。
で、そのコーナーを引き継いだのがチュートリアル。
今年で6回目のM-1の優勝者の半分を輩出したことになるわけで、
実は密かにM-1登竜門かも。
[PR]
by hibinag | 2006-12-25 00:49 | 08.メディアネタ

ほしいかも。

これ。


買う? 買わない?


どーすんのよオレ!?


みたいな。


メーカーのリリースはこちら(PDFファイル)。
[PR]
by hibinag | 2006-11-16 12:56 | 08.メディアネタ
まさに武勇伝

「あっちゃんバツ悪い!」
[PR]
by hibinag | 2006-07-03 12:46 | 08.メディアネタ

氷上のアロハ

カーリング「チーム青森」がCMに登場。
記事はこちら→サンケイスポーツ デイリースポーツ スポーツ報知 夕刊フジ

どっち編か知らないけど、今朝のテレビで見ました。
キたね、ついに。

けど、笑顔でストーンを投げる小野寺さんは、ちょっと違和感だなあ。
や、笑顔がだめとかイケてないとかいうことではなく、
むしろ、それはそれで和やか感もあってステキなんですが、
五輪で魅せられたのは、まっすぐ前を見つめる真剣な表情。
その凛とした雰囲気と、ゲーム前後の柔らかさの対比が印象的だったんで。

でもまあ、旅行のCMなわけだし、和やかなのは仕方ないけどね。
てか、小野寺さん以外のメンバーがほとんど判別不能なのはいいのか?
マリリン好きの刈谷アナ@NHKからクレーム来ないか?(笑)
[PR]
by hibinag | 2006-04-25 13:46 | 08.メディアネタ

タイトル募集中

「おは朝」でタレントのYOUがDragon Ashのメンバーと何たらかんたらという、
私的にはどうでもいい話題をやってたんですが、
金曜レギュラーのあるある探検隊井上コーゾーが

「YOUさんは元々ミュージシャンですから、
 Dragon Ashのコンサート会場にいたとしても
 何ら不思議ではないわけですよね」

てなことを言ってまして、思わず「なぜだ?」と。

別に元ミュージシャンでなくても、
Dragon Ashのコンサート会場にいても不思議じゃないよね?

それとも何ですかね。
つまりDragon Ashのファンは全員業界関係者かと。
いやむしろ全員古谷一行かと。
時々木ノ実ナナかと。
おっ○いポロリもあるんかいと←落ち着け

まあ、そんな感じで朝から大暴走・南出ですグーテンターク。
なんぴとたりともオレの後ろには立たせねえ。

かいつまんで言うと忙しいのですよ最近。
忙しくて先週の「功名が辻」も観れてません。
先日、妻が録画してくれた「イチローの素顔」とかいう
(たぶん)ドキュメンタリー系番組も観れてません。
それどころか、先月のサンの幼稚園の音楽会ビデオも未鑑賞。
いいのか親として。

そんな状況で今日は金曜日。
ついに「時効警察」最終回。
さらに「報ステ」でカーリング特集。
私にどうしろと言うんですかテレビ朝日!←逆ギレ

しかもねえ、今夜はほかに用事があるんですよ
って知ったこっちゃねえという話ですが、
暗に「またレビュー遅れるよ」という予防線なわけかオレ。

【今日の蛇足】
■過払い返還求め、多重債務者ら一斉にアイフル提訴(読売新聞)
この見出しを見て

ど~するあいふる~♪

と口ずさむ人が絶対いるはずだ。握りこぶし(ギュッ)。
[PR]
by hibinag | 2006-03-10 12:53 | 08.メディアネタ
どーも、最近やっと加護ちゃんと辻ちゃんの区別が
つくようになってきた南出ですこんにちは。
今朝、そのことで妻から褒められました(笑)。
でも修二と彰はいまだに無理です(爆)。

って、せっかく見分けられるようになってきたのにコレだよ。

■元モー娘未成年メンバーが喫煙(日刊スポーツ)
何だろねえ、この記事。

いや、誰がナニしたかなんて、別にどうでもいいのよ。
この記事の書き方に、めっちゃ違和感を感じるのですよ。
もう、禁じ得ないとかいう領域なわけですよ、ええ。
以下、一部引用。

04年8月にモーニング娘。を卒業し、
現在は女性デュオW(ダブルユー)として活動中の未成年メンバーA(18)が、
たばこの火を消す姿を10日発売の写真誌フライデーに掲載され、
9日夜、所属事務所がAの謹慎処分を発表した。


これね、今朝の「おは朝」で紹介されてたんですが。
「少女A」にしてる意味皆無だろ、この文脈。

しかも。
番組では紙面が大写しになってたんですけど、
左スミにデカデカと、

「Wの相方・辻ちゃんも泣いている…」

みたいなサブ見出しがご丁寧に添えられてるわけですよ。
思い切り特定してるじゃねーかよ。
なのに「一応、名前は伏せてます」みたいな、この書き方は何だ?

てかね、私ゃ昨夜、すでにネットで見ちゃってましたよ。
てことは、世間一般に知れ渡ってるわけでしょ?
他紙には、ちゃんと実名報道してるのもあるし。

■18歳の加護ちゃん喫煙(スポーツ報知)

■元モー娘・加護亜依が喫煙で処分(スポーツニッポン)

■加護亜依さん:喫煙で謹慎処分(毎日新聞)

実名報道に関しては、確かに難しい面がある。
100%晒すのも100%隠すのも、問題あるかなあと思う。
要するにケースバイケースかなあと。

今回の場合も、道義的にどうかというと、正直よく分からない。
「未成年」という切り口なら匿名かもしれないし、
「有名人」という見方なら実名でもいいかもしんない。
「こっちは実名で、ジャニタレは匿名かよ?」ってツッコミもあり得る。
そのへんはオトナの事情がいろいろ絡んでるんだろうし。

私が言いたいのは、そういうことじゃなくてね。
もうバレてることを隠そうとしている滑稽さと、
一見、隠すように装って、実はバラしにかかってるという悪意。
これを物凄く感じるんですよ。
つまり、「偽装」なわけだから。タチ悪いよなあ。

日刊スポーツって朝日系列だよなあ。
今頃、企業CMで「ジャーナリスト宣言」とか言ってる新聞社だもんなあ。
まあ、ここだけのモンダイじゃないけどさ。
気色悪い書き方するなって。
[PR]
by hibinag | 2006-02-10 12:33 | 08.メディアネタ