慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

震災の日に

昨日は阪神・淡路大震災の日。
各所で行事や黙祷が行われた。
正午頃、私はスポーツジムにいた。
突然、館内放送が流れ「10秒間、黙祷しましょう」と言われた。
手に荷物を持って廊下を移動中だったので、きちんとできなかった。
周囲でも、やってる人には気づかなかった。

夕方、義母の見舞いで病院へ。
白内障の手術はうまくいき、経過も順調な様子。
今日、退院しているはずだ。

大部屋だったので、ほかの人の迷惑にならないように談話室に移動。
部屋の中ほどに書棚があり、そこに漫画「MAJOR」がどっさりあった。
サンはそのうちの1冊をテーブルに持ってきて読んでいた。
私も、去年読み終わった続きの巻があったので、ついパラパラとページを繰った。
できれば読み続けたかったけど、そんなことをしたら、
お前は病院に何をしに来たんだという話になるので、ここはグッとガマンの子。
大きなお友達はツライのだ。
ああ、早く続きが読みたい。

病院を辞し、地下鉄海岸線で帰る途中、某駅で下車。
同線開通を記念してサンが生まれた時に募集された「2000年生まれの子供の手形・足形」タイルが
この沿線の各駅に配置されており、サンの足形を久しぶりに見に行った。
もっとも、本人は赤ん坊の頃に来て以来だから、当時のことは覚えていない。
自分の足形を見て「ちっちゃいな」と普通の感想を述べていた彼に、
親の思いや感慨は果たして伝わっているのだろうか。
[PR]
by hibinag | 2009-01-18 14:07 | 01.日常雑記