慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファミスタ

サンタさんが持ってきてくれたWiiソフトは、なかなか手強い。
守備をマニュアルモードにすると、ほとんどザル状態になってしまう。
だってさ、外野にフライが上がっても、野手がどこにいるか分かんねーんだもん。
昔のファミコン時代とはかなり勝手が違うのだ。

そんなわけでモードは専らセミオート状態だが、
一昨日、同じ条件でサンと2試合やったら、2試合ともコールド勝ちしてしまい、
その後、サンは落ち込んで泣いてしまった(苦笑)。
おいおい、ゲームで負けて泣くなよ、と諭したわけだけど、
本人いわく、私相手でもコンピュータ相手でも勝ったことがないから悔しいと。
だから、一度勝つ喜びを味わいたいと。

うむ、それは分かる。
負けてばかりでは面白くなかろう。
私は聞いた。

「でもさ、お父さんに手抜いてもらって勝っても嬉しくないやろ?」

私は当然、肯定的な返事を期待した。
ところが息子の返事は「否」。
すなわち、「手を抜いてもらってでも勝ちたい」というわけ。

ちょっとなー、それどうかと思うけどなー、とか思いつつ、
今日は投手がほぼストレート1本しか投げないことにして再戦。
しかし、結局、2試合ともまた私が勝ってしまった(しかも、1つはコールド)。

今日はさすがに泣くことはなかったが、これ以上どうすればよいのやら。
守備モードをマニュアルに戻すぐらいしか手がないかもね。
つーかたぶん、それやったら、今度はこっちがボコボコにされそうですけど。
[PR]
by hibinag | 2009-01-12 18:28 | 01.日常雑記