慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

勘づかれた

「お父さん、これ」

朝、出勤の準備をしていると、サンが起きてきた。
手にサンタからのプレゼントを持っている。

「おお、よかったな」

「うん」

さっそく包みを開けるサン。
ふと、その手が止まる。
そして。

「お母さん…これ、お母さんが買ってきたん?」

ギクッ。

妻「なんで? お母さんは知らんで」

サ「だって…なんかシール貼ってあるもん

やべえ、気づかれた!

私「ははあ、サンタさん、今年はそのお店で買ってきたんやろなあ、たぶん」

サ「ふぅ~ん…」

明らかに腑に落ちていない。
う~む、やはりあのシールは拒否るべきだったか…。

サンは「サンタがどうやって家に入ってくるか」が不思議で仕方ないようで、
昨日もしつこく妻に質問していたらしく、

サ「去年、窓開けてた?」

妻「ううん、開けてないよ」

サ「じゃあ、どうやって入ってきたんやろ?」

妻「たぶん、サンタさんって、体がすごーく薄いんちゃう?」

サ「そんなわけないやん!」

妻「じゃあ、すごーく小さいんやわ」

サ「それやったら荷物持たれへんやん!」

というようなやり取りをしていたそうな。

おそらく学校には「サンタはいない」説を唱え出している友達もいるだろうし、
そういう意味では、今回の百貨店シールは、やはり痛恨のミスと言わざるを得ないかも。
う~ん、しくった。
つーか、そろそろ「次の展開」を考えるべきなのかなあ…。

せっかく喜ばせてやろうとしたのに、若干胸が痛む気がする、そんな今年のクリスマス。
[PR]
by hibinag | 2008-12-25 12:26 | 01.日常雑記