慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

反省の向こう側

この記事なんだけど、結局、「社長」は何がしたかったんだろ?

遅刻がいけないことは分かる。
同社のHPでも、「お客様に多大なご迷惑をおかけしてしまいますので、
遅刻に関しては会社全体で厳しく行うようにしております」とある。
まったくその通りであって、異論を挟む余地はない。

が、駅という公共の場所で反省文を読み上げるというのが、よく分からん。
あくまでも社内的な罰則なんだから、社内でやればいいんじゃないの?
遅刻を重ねると公衆の面前で恥をかくことになるぞ、という意味かもしれないが、
利用客など無関係の人たちにとっては、ある意味、迷惑なことかもしれず、
たとえ駅員の許可を取ったにせよ、ちょっとやり過ぎのような気がする。
「会社全体で決めた」とあるけど、本当はおそらく社長が言い出して、
社員にはもちろん拒否権もなくて決定、みたいな筋道だろうし。

さらに。

撮影という行為自体は、「証拠」という意味合いがあったのかもしれないが、
それをネットで公開する意味が分からない。
「我が社は社員に厳しい教育をしてますよ」ってことなのか?
そんなふうに思うのかなあ、その動画を見て。

どうも、教育の意味を履き違えているように思うな。
罰則を決め、それを実行することは大事だけど、見せしめ行為はどうもね。
結局、経営者の社内に対するある種のデモンストレーションなのかな
という程度のことしか浮かんでこないわけで、それはある面、悲しい現実だよな。

で、ブログが炎上して警察に被害届か。
もはや反省文を読ませたことは、どっかへ行っちゃったよね。
気の毒だよな、いろんな面で。

てか、この件について社長は反省文を読まないの? 駅で。
それぐらいしないと、社員に示しがつかねーんじゃねえの?

■関連記事リンク
[PR]
by hibinag | 2008-11-27 14:43 | 02.一般ニュース