慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

音には音で

■車内のうるさいヘッドフォン音量、「注意する」8.9%(オリコン)
以前は、注意したこともあったな。
幸い、というのが正しいのかどうか、たいてい相手が素直に従ってくれて事なきを得たけど。

ただ、記事にもあるように、最近は本当に注意しづらい状況にある。
しょーもないマナー違反を注意するだけなのに、命を賭けなきゃいけないんだから、
何とも割に合わない世の中だよなあ、としみじみ思うわけで。
悪いことを悪いと認められない人種が増えたよね。

で、かく言う私も、ヘッドフォン族の一人である。
が、これ、実は屈折した理由でそうしているところがある。
すなわち、他人の音漏れに気づくと気になって、イライラするのが分かっているから、
自分も音楽を聴くことで、そういうジャマなノイズから自分の耳を遮断しているのだ。

消極的な理由ですみません、と謝らなければならないような気になるのもヘンな話だが、
最近は異常な大音量でも平気な自己聴覚破壊趣味の人もいるので、
遠く離れたところからでも、あのイヤなシャカシャカ音が聞こえてきたりする。
そんな時は注意したくてもできないし、音を漏らしている本人に対してはもちろん、
すぐ近くにいるのに注意しない、本来は被害者であるはずの人にまで苛立ってしまう黒い自分がいる。
よって、自らの精神衛生をクリーンな状態に保つには、今んとここれが最善策かなと思うのだ。
もちろん、ミイラ取りがミイラになっては本末転倒なので、ボリュームは小さめで。

それにしても、大音量で聴いてる、特に若者たちは知ったほうがいい。
聴覚の衰えは案外早く、そしてそれを回復させるのは非常に難しいということを。
そんなことを続けていたら、いずれヘッドフォンの代わりに補聴器が必要になるぞ。
[PR]
by hibinag | 2008-03-03 12:39 | 02.一般ニュース