慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

実は笑えない話のような気が

■笑い測るで!関大教授が吉本とタッグ!(デイリースポーツ)
一見、面白げな記事ではある。
どんなふうに測定され、どんなふうに結果が弾き出されるのか見てみたい気もする。

しかし、実用化されたら、お笑い芸人は大変だなあ、とかも思う。
いずれM-1の審査も機械で測られたりして。

「エントリーナンバー1番、南出家の点数は…543aH! やはり伸びない! 現在、第9位!」

みたいな。

と妄想したところで、ふとヤな感じが。
笑いって、人間の感情なわけで、それを数値化するというのは、どうなん?
学術的研究の域内であれば、それも一つのカテゴリーではあるのだろうけど、
おかしなふうに使われたら、何だか窮屈な世の中になりそうな予感がふつふつと。

だいたい、笑いのツボなんて人によって違うんだし、
横隔膜の動きだけでデジタルチックに測られてもなあ、とか思ったり。

そんな私は、記事の「構想20年、開発1年」のところでニヤついたけど、
同じように感じる人がどれだけいるのか、甚だ疑問なわけですが、
それはそれで別にいいじゃねーかというのが結論だったりするな、うむ。
[PR]
by hibinag | 2008-02-21 19:15 | 02.一般ニュース