慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

焦げまっせ

昨日のエントリの「毎日のように冷凍ギョーザの映像が」のくだり、
最初は「毎日毎日」と書いていた。

が、「毎日毎日」と来れば「僕らは鉄板の」と続けるのが日本の文化←言い過ぎ
それで表現を変えたわけだが、そんなことを思いながら、ふと考えた。

あの歌詞、「毎日毎日、鉄板の上で焼かれる」という切ない訴えなわけだが、
よくよく考えてみると、1個(1尾?)のたいやきが毎日焼かれるってヘンじゃね?

あ、「僕らは」だから、いいのか?
でも、だとしたら、主役のたいやきくん(仮名・マサト)はその様子をどこで見てるんだ?
売れ残りか?
てか、店のおじさんと喧嘩した理由は、毎日焼かれることに対する抗議のはずだから、
やっぱ、マサトくん(仮名)という個体が毎日鉄板の上に乗るってことになるんじゃ?

てゆーか、たいやきが海で泳ぐのもヘンなんだから、そんなこと考えんなって話か。
「いいのか、そんな締め方で」by土方歳三@山本耕史
[PR]
by hibinag | 2008-02-11 00:43 | 05.音楽