慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アスペクトな問題

大河ドラマ「篤姫」の再放送を録画した。
と言っても、先週日曜日の放送を見逃したわけではない。
予約録画もちゃんとした。
だから、リアルタイムでは別の番組を見て、後で録画したものを見た。

実は昨年、漸くHDD/DVDレコーダーを購入した。
すでに世の中はブルーレイ時代になりつつあるので、
何だか周回遅れな感じもするが、そこはまあ、大して気にしていない。

で、予約録画は当然デジタル放送の番組表を活用しているわけだが、
日曜日に録画した「篤姫」の映像がヘンだったのだ。

我が家のリビングのテレビは、まだ4:3の分厚いブラウン管なので、
デジタル放送は上下に黒い帯が付いた状態で見ているが、
近い将来、16:9の薄型テレビに買い替えざるを得なくなるから、それはいい。

ところが、件の「篤姫」の映像は、なぜか4:3で録画されてしまっていた。
おかげで、縦方向に長く拡大された、けったいな映像になってしまった。
リモコンでいろいろ操作してみたが、アスペクト比を変えることはできなかった。

いろいろ調べてみたが、なぜこうなったのか、さっぱり分からない。
何か設定を変えたとか、そういう覚えは全くないにもかかわらずだ。
現象としては、放送中の番組を録画した場合は起こらず、
番組表から予約すると、他の番組でも起こった。

結局、ダメ元でレコーダーの画面表示の設定をやり直したら、元に戻った。
いや、正確には、それが理由だったのかどうかは分からない。
我が家のレコーダーのせいなのか?
それとも、デジタル放送ではしばしばあることなのか?
ナゾがナゾ呼ぶ映像事件である。ふにふに。
[PR]
by hibinag | 2008-01-26 20:20 | 01.日常雑記