慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

知りたいですか?

今年も残り2週間。
ぼちぼち年賀状の準備を始めなければ。

というわけで週末、手始めに今年いただいたものを眺めたりしていたのだが、
長い期間会っていない人が書く定番メッセージってのがある。

「お元気ですか?」

以前は私もよく書いていた。
ほとんど会う可能性はないし、かと言って特に書くことも思いつかないし。
最近はPCで作ってプリントアウトというパターンだから楽しているだけに、
何か手書きで添えておかないと、愛想ないかなあとか思ったりして。
そんな場合に「お元気ですか?」は便利だったりする。

でも、よくよく考えてみると、これってあんまり意味がない。
聞きっ放しになるもんなあ。
この質問に、いつ、どうやって答えるんだ? とか思ったら、
くだらないことが頭に浮かんだ。

来年の年賀状に「はい。」と書いて送ってみたらどうだろう?

もらった方は意味が分からんだろうなあ。
はい、って何やねん? と。
何に対して返事しとんねん、と。
まさか前年に自分が投げかけた質問に対する返答だとは思うまい。
てか、前の年に何書いたかなんて、たぶん覚えてないだろうし。

同様に、こちらが送った年賀状に対する反応を、次の年に示してくれる人もいる。
小さい子供がいる家庭のお約束だが、我が家は毎年、サンの写真がメイン。
昨年の年賀状に載せたものを見て、今年、こんなことを書いてきた人がいた。

「サンくんは野球が好きなのですか?」

これに対し、来年の年賀状に

「ええ、そうです」

と返事しようかどうか、ちょっと悩んでいる←悩むな


相手の番号やアドレスさえ知っていれば、
ケータイで、ほぼいつでも連絡がつけられる時代。
そんなご時世に2年越しのQ&Aってのは、逆にちょっと楽しいかも?

という冗談はさておき、
最近の私は手書きで一言添えることすらサボっていたりするので、
人のことをとやかく言えた義理ではないです申し訳ない。
[PR]
by hibinag | 2007-12-18 12:20 | 01.日常雑記