慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

が、じゃなくて、に

■「段ボール肉まん」!?発売 アキバで12日から(イザ!)

ひところ話題になった「段ボール入り肉まん」のことではない。
「段ボールに入った」肉まんなのだ。
なんや、フツーやん。

「段ボール入った肉まん」
「段ボール入った肉まん」

えらい違いやな。

いや、「段ボールに入った段ボール入り肉まん」もあるかもしれんから、
もしかしたら紙一重なのかも。
いやいや、あの中国の報道は捏造ってことになってますが、
だから絶対になかったと言い切れますか? てな感じで。
それはさておき。

これ、ある面では「紛らわしい」「誤解を招く」ってことで非難もされそうだが、
話題性という意味以外で、「堂々と表明」ってところが何気に良い、と思う。
いや、これは「段ボール入り」じゃないから、それを表明したわけじゃないけど、
「紛らわしいと怒られるのは承知の上ですよ」っていう意気込みが感じられるのだ。

ちょっと不謹慎なことを言うと、そもそも最近の食品偽装問題って、
やりようによっては、そこまで問題にならなかったんじゃないかと思うものもある。

「ええ、うちは正真正銘の佐賀牛を使ってます。但馬牛より美味いですよ」とか
「一度冷凍してから解凍して食べても十分美味しいですよ。むしろそれが売りです」とか
最初から言っとけば良かったんじゃないのかなあ、とか思ったり。
だって、赤福の冷凍のことなんて誰も気づかなかったんだから。
あるいは「こちらの棚の商品は解凍品になります。2割引です」とか言って売るとか。
ダメ?

毒物とか不衛生とか、人体に影響のあるもの(ありそうなもの)はもちろんご法度だし、
佐賀牛なのに「但馬牛」とかって表示するのはさすがにマズイけど、
くだらないカッコつけのために自分の首を絞めただけのケースもあるような。
もちろん、どんなケースであれ、やらかしちゃった企業の肩は持つ気ないし、
むしろ、世の中を過敏体質にしちゃった方の罪はどうしてくれる? とは思うけどね。
[PR]
by hibinag | 2007-12-07 16:40 | 02.一般ニュース