慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

想像力がなさすぎる

■大毅 後悔…包丁見詰めていた(デイリースポーツ)

史郎氏によると、11日の試合後、自宅に戻った大毅は一言も発することなく
午前4時まで泣いていたという。

(中略)

大毅は現在も自室にこもったままで、家族とほとんど言葉を交わすことなく、
精神的に衰弱しているという。




ふぅむ、朝青龍と同じような展開だな。

何だろうねえ、これは。
やらかしてしまって、世間からバッシングされて、初めて事の重大さに気づいて、
不遜な態度から一転して憔悴しちゃうってか。

カッコわりぃな。

まあ、本人は所詮、社会の厳しさもろくに知らないお子ちゃまなわけで、
ちょっと調子に乗ったって感じで、それ以上でも以下でもないような気がする。
肩を持つ気は全くないけど、いわゆる若気の至りというやつで。

問題はやっぱり、周りの大人たちだよな。
大人たちの想像力がなさすぎ。

この場合の「大人たち」とは、オヤジやジムだけじゃない。
テレビ局をはじめとするマスコミ。
罰する側に回った競技団体。
彼らを「利用」してきた側の人間も当然含まれる。

こんなことしたらマズイことになるかも、みたいな感覚の欠如。
あるいは、起こりうるあらゆる事態に対する戦略のなさ。
理論武装もできないで図に乗っちゃう稚拙さ。
いろんな面で、幼い。

それがもう、至るところに散りばめられてるのが今の社会。
耐震偽装も捏造番組も賞味期限のごまかしも、根っこはみんな同じだ。

社会全体が、どんどん幼くなっていってる。
ほんとにカッコ悪い世の中だよ。
[PR]
by hibinag | 2007-10-17 12:26 | 02.一般ニュース