慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いいなあ、これ。

リーガロイヤルホテル東京
夏休みホテルマン職業体験型宿泊プラン「キッズ ホテリア」


日経産業新聞によると、この場合、接客する「お客様」は親になるらしい。
つまり、親が子供の「働く」姿を見ることもできるわけ。

神戸でもやってる所があるんやったら、サンにやらせてみたいなあ。
でも最近、親が見ているとすごく恥ずかしがるようになって、
先日のティーボールも、「次から一人で行く」なんて言ってたから、
接客係はちょっとキビシイかも。
もともと照れ屋だし。

サンの場合、なぜか料理に興味があるようなので、
「ちびっこシェフの奮闘記」なんていいかもしれない。

で…ここまでは親視点として許してもらうとして、
いわゆる職業体験施設とかイベントとかが増えてるけど…キッザニアとかね。
こういうのって、ほんとに「職業体験」になるのかなあ、と思うところはあるな。

まあ、子供目線で考えれば、単純に「仕事をすること」を「体験」ってことで、
それはそれでいいのかもしれないし、労働力の対価として「報酬」を得るのも悪くない。

ただ、これはあくまで「お客さん」だからね。
責任とか厳しさとかを伴った、本当の意味での仕事では、もちろんないわけで。
それをもって職業「体験」というのは、ちょっと違うような気がするんだなあ。
かと言って、「本当の体験」なんて、しょせん無理だし。

だからまあ、俺的には、イベントとしてマルって感じかな。
「夏休みの思い出」レベルなら、十分いい「体験」になると思うし。
[PR]
by hibinag | 2007-07-10 12:43 | 02.一般ニュース