慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

久しぶりに遊んでみた。

ここんとこ、週末しか更新してないなー、しかも虎ネタばっかりやなーとか思いつつ、
久しぶりに遊んでみようかなー、とか思って、ブログをやり始めた頃に…
つーか、当時はまだブログなんてなくて「web日記」だったわけですが、
ともかくそんな頃に時々やってた遊びが「CMツッコミシリーズ」。

CMのヘンなとこにツッコミを入れるという、そのまんまのいたずら書きですが。
最近、よく流れてるCMで、実際、テレビ見ながらツッコミ入れたやつがあって。
それを、ちょっとやってみるべかと。久々に。
おもろいかどうかはアレだけど。どれだよ。


■インテル
バレリーナの「マリエ」が、黒人のおっちゃんの体に入れ替わってるってやつで、
実は前作で、その黒人さんと入れ替わった小学生だったりしてややこしいんだが。

マリエさんはバレエのスタジオにいるわけですね。
ファーストショットは、先生の「マリエさん?」ってセリフで、
見た目がごっつ変わっちゃったマリエさんに
「ほんとにマリエさんなの?」と確認してるわけですが。

で、画面が切り替わると泣いてるマリエさん。つーか黒人のおっちゃん。

「目が覚めたら…こうなってて…(めそめそ)」


いやいや、ちょっと待って。
目が覚めて、そうなってたら、うろたえてバレエどころじゃないって。
ベッドの上で呆然としてるとか、慌てふためいてるとかなら分かるけど。

お前、その姿でバレエのスタジオまで出かけてきてるやん、と。
しかも、服まで着替えて、すでに踊る気満々やん、と。
てか、その容姿で更衣室に入って着替えたのかよ勇気あるな、と。

うん、全然心配いらないわマリエさん。
というわけで、実は強い女性だったというお話だったりして。
何のCMでしたっけ?





■リゲイン
これ、この週末あたりからよく目にします。

朝の通勤時間。
電車が不通となって、多くのサラリーマンが下した決断は、走る!
高速道路も走る!
川も泳ぐ!
待ってろセリヌンティウス!
ちゃうちゃう、話がそれとる。

え~っと、私がおかしいなあと思ってるのは、
電車が動かないからって走ったり泳いだりするサラリーマンたち、ではないのです。
それはCM上のお話の範囲内だから、別にかまわない。

ただ。

最後、会社のビルの壁をよじ登り、ガラスを蹴破って席に着くシーン。
これだけは、どーも納得いかない。

走ったり泳いだりするのは「電車が動くのを待ってたら遅刻する」からですよね?
だったら、会社に着いたんなら、そっから先は普通でええやろ、と。
壁を登るより階段の方が安全かつ確実に速いやろ、と。
しかも、ガラス割ったら器物破損やろ、と。
会社のために必死で出社してきて、会社に損害与えてどうする、と。

まあ、走り出す時点から、現実にはあり得ないことのオンパレードではあるけど、
これはちょっとやり過ぎかなあ、と。
作り手の勢いっつーか、遊びっつーか、調子乗りっつーか、
そんなのが透けて見えて悪くはないんだけど、
それを織り込んでも、見るたびについツッコんでしまいます申し訳ない。

てか、こんな人らが標準になったら、すっげーヤだとか思ったり。
[PR]
by hibinag | 2007-07-02 15:42 | 08.メディアネタ