慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

無用の邪魔物

クライアントの所へ行くのにJRに乗った。
「女性専用車両」の表示がある場所を避けて、電車を待っていた。
まだ朝9時前だったので、この強制ルールは有効な時間帯だった。

やがて電車が来た。
のはいいが、目の前に停まった車両に「女性専用車両」の文字が(!)。

なんで?
せっかく先頭に並んでたのにぃ…。

と思って車両の中を見たら、男性客が何人もいた。
ん? いいのか?

ええんやな?

空いていたことでもあったので、そのまま乗り込んだ。
シートに座って見ていると、他にも男性客が数人乗り込んできた。

確かに、車内にも「女性専用車両」の表示はある。
が、気に留めている人は誰もいない。
女性客からの痛い視線の類も、特に感じなかった。

やがて目的の駅に着き、電車を降りた。
何気にホームの表示に目をやった。
隣の車両が停車している所に「女性専用車両」とあった。

もしかして、私が乗った列車は、連結を間違えたのだろうか?
というか、そんなことは大した問題じゃなくて、つまり、
「女性専用車両」はさほど重要じゃない
ということが露呈していたわけですね、今朝の出来事は。
明らかに機能してなくたって、何の問題にもなってないんやから。

だったら、とっととやめてほしいよなあ。
そもそもこっちは、ご理解した覚えとかないんやし。
[PR]
by hibinag | 2006-11-27 12:45 | 01.日常雑記