慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

そんなに危険か?キャッチボール

■キャッチボール:公園禁止、増えているが 規制緩和の動きも(毎日新聞)

子供と公園に行くと、必ずと言っていいほど「野球禁止」の看板があったりする。
でも、キャッチボールまで禁止というのは、さすがに記憶にない。
もしかしたら、勝手に「キャッチボールはOK」と脳内変換してるかもしれないが。

それにしても、記事にもあるように、キャッチボールをやる場所もないようじゃ、
これは間違いなく野球人気の低迷に直結するってなもんで。
私の子供の頃は、野球は主要な「遊び」の一つだったし、
だからこそ高校野球やプロ野球も観るようになっていったわけだけど、
やったこともなければ、やっぱり興味は沸きにくいと思われるわなあ。

つまり、巨人戦の視聴率がどうの、なんて話は、
野球人気云々ってことからすれば、やっぱり実に瑣末的なことで、
「何かあったら管理者の責任が問われかねない」とか言って、
逃げたり隠したりするのが得意なお役所仕事のツケかと思うと、
本当に税金なんぞ1円たりとも払いたくなくなってきたりするわけで。

てゆーか、キャッチボールって危険かねえ?
そりゃ、やりようによっては危険にもなり得るけど、
だからって一律禁止ってのは、どう考えたって行き過ぎてる。

かく言う私、先日、サンと公園で野球ごっこをやった。
その公園は、遊具のあるエリアとグラウンドエリアが分かれている。
で、一応、ボールを投げて打つんだけど、ビニールボールにビニールバット。
打つ、と言っても、サンの打球は大して飛ばないし、そんなに勢いもない。
それでももちろん、近くに小さな子供が来た時には、プレーは中断。
マナーさえ守れば、この程度は全然許されていいと思う。

その一方で、小学校高学年ぐらいの男の子の集団が、
私らのすぐ近くでサッカーボールを思い切り蹴って遊んでいた。
ある時などは、サンのすぐ後ろからボールを蹴ろうとしていた。
「そこから蹴るなよ。危ないやろ?」と注意したのは言うまでもない。

別に野球を擁護してサッカーを敵視する意図はないが、
やり方次第では、何だって危険要因にはなり得るわけですよ。
かけっこや鬼ごっこだって、周囲の状況も確かめずに走り回れば、
ぶつかって転んで他人にケガをさせたりする可能性は多分にあるわけ。

「野球はダメ、とにかく禁止ーっ!」みたいな言い草は、
どうも、解せないんだよなあ、元野球少年としては。

てことで。

最近、サンがグローブを欲しがり、買い与えたことでもあるし、
悪いけどやるよ、キャッチボール。
もちろん、安全には気を配りながらね。
[PR]
by hibinag | 2006-11-10 12:57 | 02.一般ニュース