慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いまだ揺れやまず

阪神・淡路大震災発生から、今日でまる8年。
わが家の周辺でも、さまざまな行事が行われる。

サンがいつもサッカーをしているグラウンドにも、
今日は朝からテントが張られている。
イベントの集合場所になっているらしい。
そのため、毎週金曜日の午前中に行われるサッカーの練習も、
今日は午後からに振り替わったらしい。

思えば、新居を求めてやって来た5年前の夏、
このグラウンドには、まだ仮設住宅が建ち並んでいた。
が、その秋に荷物の搬入に来た時には、プレハブは撤去され、
やがてグラウンドも整備され、震災の足跡はきれいに消された。

帰宅が遅かったので、ニュースを十分見る時間がなかったが、
やはり、どこも震災を取り上げていたようだ。
だが、1年に一度、思い出したようにクローズアップされるというのは、
地元民としては、どこか違和感がある。
よその地方に住んでいる人には、仕方のないことだろうけど。
そして、私自身も、被災したわけではないけれど。

当時、大阪に住んでいた私は、マンションの大きなうねりで目を覚ました。
だが、テレビであの傾いた阪神高速の映像を見るまでは、
そんな大変なことになっているとは、想像できなかった。

だから、私は「当事者」ではないのだけれど、
今住んでいる地域は、被害が甚大であった所であることは間違いなく、
それは、8年たった今なお、そこかしこに空き地があったり、
道路の端がひび割れていたりすることで実感する。

あれから8年。
仮設住宅に住む老人の孤独死が後を絶たないという現状。
あの時、職を失って、いまだに復職できない人も多いと聞く。
「復興」とは、どういうことなのか?
神戸近辺の町並みに、新しい建物を見るたびに、
私は複雑な思いになる。
[PR]
by hibinag | 2003-01-17 23:27 | 02.一般ニュース