慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

10月のサン

<1>
先日、学生時代の友人の結婚披露宴に出席した私。
その席で、新郎が自転車に乗れないという新事実が暴露された。
知り合ってから20年近くになるが、これは知らなかった。

私の妻も新郎のことは旧知で、帰宅後、その話をしたところ、
傍らで遊んでいたサンが突然、話に入ってきた。

「ええっ? まだコマ(補助輪)付いてんの?

彼は最近、漸く自転車の補助輪を外して乗れるようになった。
新しい自転車も買ってもらい、ちょっとしたブームなのだ。

軽く鼻を鳴らしながら得意げに言い放つサンの横で、妻は笑い転げていた。


<2>
10月は運動会のシーズン。
今年は幼稚園で最後の運動会だった。

サンの通う幼稚園では、年長組の園児による「鼓笛隊」が恒例だ。
園でも一大イベントと位置づけられており、
この1日のために、年長に上がる前から練習が始まる。

演奏は3曲。
サンの担当は鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)と小太鼓。
前日、「大丈夫?」と心配する妻に「バッチリ!」と答えたものの、
家にある小さなキーボードでは最初の4小節しか力を発揮できなかったサン。
しかし、本番では…やっぱり力は発揮できなかったようです(笑)。

でも、小太鼓はしっかり叩けていたし、
突っ立って演奏する子が多い中で、きちんと足踏みもできていた。
大玉転がしに組体操、リレーなど、一生懸命がんばっていた。

ってことで、良かったんじゃないでしょうか。天気にも恵まれたし。
つーか、できもしないのに、平気で「バッチリ!」と言ってのける
その性格が両親そろって羨ましいぞ、我が息子よ。





<3>
そんなサン、今日、6歳の誕生日を迎えました。
運動会の日、見に来てくれた妻の両親も交えて
バースデーケーキでお祝いしたので、今日はケーキはなし。
その代わりに、妻がこんなのを作りました。

e0061584_2336742.jpg

特製ハンバーグ。超ビッグサイズ。
さすがに一度では中まで火が通り切らなかったけど、味はグッド。
e0061584_23362056.jpg

パッと見、お好み焼きですが、スペイン風オムレツです。
いや、どろソースはかけない方が。


ちなみに今日、12月に行われる発表会(演劇)の配役が決まり、
サンはなんと、主役に抜擢されました!

「今日、誕生日やったからな、ジャンケン勝つと思ってん

ってジャンケンかよ(笑)。
でもまあ、そういうのに積極的に手を挙げただけでもマル。
ジャンケンに負けた子の分まで、頑張って練習しろよ。
セリフ覚えてないのに「バッチリ!」とか言うなよ(笑)。
[PR]
by hibinag | 2006-10-17 23:28 | 01.日常雑記