慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お前も蝋人形にしてやられようか?

■ビートルズ:「幻」の蝋人形 24日から東京タワーで公開(毎日新聞)
1967年に発売されたビートルズのアルバムジャケット撮影で
使われた本人たちのろう人形が24日から、世界で初めて
東京都港区の東京タワー蝋人形館で公開される。
昨年、約40年ぶりに発見された「幻」の人形で、
ビートルズ世代から若者のファンまで心を熱くしそうだ。

ろう人形はアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・
ハーツ・クラブ・バンド」で使った。
人形を作製した英国・マダム・タッソー蝋人形館の倉庫で
昨年、人形の頭部が発見された。
東京タワー蝋人形館を経営する会社がオークションに
出品されたろう人形を約1500万円で落札した。

同館は「ビートルズを生で知る人は若いころを思い出して、
知らない人にももっと身近に感じてほしい」と期待を込めている。
展示は5月28日まで。無休で入場料は500円。




3日前、「なーんだ蝋人形か」とスルーした記事。
よく読むと、あの「サージェント・ペパーズ」のジャケットに
使われた「本物」だそうで、こりゃあスルーしてる場合じゃないと。

昔、ロンドンのマダム・タッソーで頭だけ見た記憶があるんだけど、
今回発見されたってのは、それのことなのかな?
だとしたら大して「発見」でもない感じだけどなあ。
あと、同時期にロンドンの「ロック・サーカス」っていう施設で
B4の蝋人形を見たんだけど、あれはこれとは違うっぽいなあ。

まあ、何にせよ日本で見れるのは嬉しいかもだけど、
期間中に東京に行く機会があるかどうかが問題だなあ。
もし行けたら、いまだに見に行けてないレノンミュージアムも回るか。

【今日の蛇足】
東芝EMI運営のオフィシャルサイト
「あなたの好きなビートルズのアルバムは?」というテーマで
投票を募っていたので、「リボルバー」に清き1票。
理由には

前作「ラバー・ソウル」で兆しを見せた「変化」を確立させつつ、
次の「サージェント・ペパーズ」に行き着く過程での試行錯誤ぶりが
見事に音に現れているところ。歌詞、メロディー、ジャケットデザイン、
どこを切ってもサイケデリックで、高揚感はオリジナル随一だと思う。


などと訳の分からんことを書いておいたさ。
当時のサイケデリックがどんなもんだか、体感してないくせに。
[PR]
by hibinag | 2006-03-27 12:31 | 05-1.Beatles