慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つーか全然違う!

昼頃、自宅に本が届いた。
先日、ネットで注文した本だ。

注文したのは文庫本と、判型失念の計2冊。
後者は取り寄せとのことだったので、先に文庫本だけが来ると思っていたのだが、
届いたのは30×23cmの大きな包み。
へえ、両方一緒に来たのか。なかなかスピーディーやん。

と思いつつ開封してみると、中から出てきたのは、
見たこともないグラビアアイドルの写真集。



なんじゃこらぁーーーーっ!!

↑心の雄叫び by 優作



来ると思っていたものと実際に来たもののギャップがあまりに大きすぎ、しばし呆然。
つーか、ビックリしたっすよマジで。
オビに書いてある文言がまた、
「艶気」だの「柔肌」だの「微熱」だの「オンナ」だのとあって、
最後に「…とまどいの15歳。」(!)

悪いけど、俺のストライクゾーンから思い切り低めに外れてる、
ってそういう問題じゃないかもしれんが、
間違ってもこんなもん買おうと思わないような代物で、ビックリ度さらに倍。
なんか、見てはイケナイものを見てしまったようで(表紙だけですが)、
ミョーに罪悪感を感じるのはなぜ?
教えておじいさん!

速攻でネット書店に電話してコトの次第を説明。
写真集を元通りに梱包し直し、着払で宅配便で返送したが、
それにしてもエライ間違いするなあ。
納品書にはちゃんと「文庫本」って書いてあるし、
つまり伝票は正しいってことで(今回は文庫本のみの発送だった)。
梱包したヤツが全く確認もせずに商品を入れたとしか考えられないね。

つーことは、この写真集を注文した人のところに、
私が注文した文庫本が行ってる可能性も?
「えらい小っちゃい写真集やなあ…字ぃばっかりやし」てなことになってたり。

それにしても、写真集が出てきた瞬間、ギョッとしながらも
「おいしい! 日記のネタになる♪」
とほくそ笑んだ私の思考回路は人として正しいんだろうか。
[PR]
by hibinag | 2003-11-22 21:10 | 01.日常雑記