慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

しもつかれ~

午前中、妻から携帯に電話。
栃木在住のDさんから宅配便が届いたという。

それだけ聞いて、すぐピンと来た。

私「中味はしもつかれやろ?」

妻「なんで分かるん?」

私「実はな…」


しもつかれ。
関西人には耳慣れないこの言葉。
詳しくはこちらを参照していただくとして、
要は栃木の郷土料理らしい。
それがなぜ我が家に届いたのか。

以前、彼の日記を読みに行ったら、
こういう文面に出くわした。
で、たまたま自分が該当者であることに気づいたのだ。
呼びかけには応えるのが礼儀。
「しもつかれ」が何であるかも知らないまま、私は彼のBBSに名乗りを挙げた。

でも、実は冗談だと思っていた。
実際、その後しばらく、この件に関しては互いに触れることもなかった。
先の日記の文面も、勢いそのままという感じだったし、あくまで「ノリ」と考えていた。
それに、彼によると、もらっても嬉しいとは限らないもののようだったし(笑)。
まあ、一種の遊びだと軽く考えていた。

ところが、律義な彼は密かに準備していたらしい(笑)。
そして最近、別の話題から「しもつかれ」の話が復活、
ついに我が家にやって来たのだ。


「どうやって食べるの?」と妻が聞く。

「え? 作り方、書いてないの?」

「うん、保存方法しか書いてない」

なんじゃそら。
てことで、改めてネットで調べてみた。すると、

「初めて食べる人の多くはしかめ面をする」だの

「栃木県人でも『きらいだ』という人が少なくない」だの

散々な書かれよう(汗)。
確かに見た目も、決して「美味しそう(はぁと)」とは思えない(苦笑)。

が、しかし、私には食べる義務がある。
せっかく転がってきたネタを無にするわけにはいかんのだ!
美味いかマズイかは問題ではない。
「食らう」。その1点にこそ意義がある。
私は私のプライドをかけて食う! 食うともさ!
って必死に自分を奮い立たせてないか俺?(笑)

ついでに言えば、生まれは九州、栃木に住んで1年半のDさんも、
まだ食べたことがないらしい(笑)。
でも、律義な彼は、自分の分もちゃんと用意したそうな。
つーか、それを「律義」と表現すること自体、どーなんだ俺?(笑)

ま、ともかく食べます。
食べたらまた書きます。
つーか、「書くために食べる」みたいな(笑)。
大正漢方じゃあるまいし<それは「食べる前に飲む」
[PR]
by hibinag | 2004-01-21 21:49 | 01.日常雑記