慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

無自覚の悲しみ

何だか妙に物悲しいのである。
土曜日にも触れた長さんの死のことだ。

今日は葬儀・告別式が営まれ、ドリフのメンバー4人が会見したそうで、
その記事がネットで配信されていた。
私は未だかつて、彼らのあんな悲痛な表情を見たことがない。
写真を見て、記事を読んだら、泣きそうになった。
仕事に厳しかったらしい長さんに怒られそうだが、悲しくなった。

2年ちょっと前、元ビートルズのジョージ・ハリスンが亡くなった時、
すごく残念だったけど、正直、ここまで悲しいとは思わなかった。
ジョージの時は、事前に噂があったのに対し、
今回は突然だったというのもあるだろう。
報道量の違いも大きいと思う。

しかし、それでも、いかりや長介という人物は、
私にとってかくも大きな存在だったのか。
我ながら不思議で仕方ないのだが、どうもそうだったらしい。
そのことに今更ながら気づかされ、他人事みたいに驚いている。

ネット記事によれば、一般の弔問客の中には6歳の女の子もいたという。
俺も行きたかった。
何でそこまで思うのか、本当に不可解だが、無性にそう思う。
[PR]
by hibinag | 2004-03-27 21:54 | 02.一般ニュース