慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カメラの昇天

我が家のビデオカメラが天に召されました。

実は先日、ホテルのプールではしゃぐサンを撮影しようとして、



コケちゃいました。 てへっ☆ <「てへっ☆」じゃねえ!



しかも



水深50cmの子供用プールで。

エヘッ☆(*^ー゚)_b <ヲイ



いやね、ここのプール、底がちょっと滑りやすいなあ、とは思ってたんです。
サンがいたのは、
我々が陣取っていた場所から遠い方のプール(水深110~130cm)で、
そこへ行くには手前にある浅いプールを渡らなければならんかったのですが、
その時も「カメラ持ってるから気ィつけな」と思ったんです。

にもかかわらす、派手にスリップ。
「やべえ!」と思って、カメラを持ってた右手を必死で上げたんですが、
なんせ滑らせたのが右足。
当然、右半身を下にして落ちたんで、辛うじて水没は免れたものの、
自分の体で叩いて跳ね上がった水がカメラに直撃という最悪の事態に。
プールの底で右肘を思い切り打ちましたが、そんなことよりカメラを濡らしたことと、
何より、いい齢してプールでコケた(しかも水深50cm)という事実にショック大。
(そのせいで、しばらく日記に書けなかったらしい)

帰宅途中に電気屋さんに寄り、一応、修理に出しましたが、
レンズの内側に水滴が入ってたんで、たぶんダメだろうなあ、と覚悟は決めてました。
修理コーナーのおじさんも反応よくなかったし(当たり前だ)。

で、昨日だったか、修理コーナーから電話がありまして。


修「お預かりしているビデオカメラですが、やはり相当ヒドイ状態でして

私「そ、そうですか(苦笑)」

修「基板2枚と××××(失念)を交換する必要がございます」

私「はあ。で、いくらほどかかります?(7、8万とかゆーんかなあ…)」

修「メーカー見積りで22万5千円になります

私「キャンセルしてください」(即答)



いや驚いた。
技術料含みで相当いくだろうとは思ってましたが、22万て!
ヘタしたら新品が3台買えちゃいます。

というわけで、我が家の初代ビデオカメラくんは荼毘にふされることになりました。
まだ修理センターから帰ってきてませんが、今までありがとう。
私たち夫婦の結婚式やサンの誕生を記録してくれたキミのことを、
僕はいつまでも忘れない。合掌。

(あ~あ、また臨時出費やなあ…)<ヲイ
[PR]
by hibinag | 2004-08-20 20:15 | 01.日常雑記