慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

みんな野球盤が好きだった

午前中から昼にかけて、妻とサンは近所の幼稚園のバザーに行っていた。
昨年、どちらの幼稚園に行かせるかで散々悩んだ末、見送った方の園で、
一緒に面接を受けたI家のマイちゃんが通っている。
その園のバザーは父兄の活躍が求められる場で、
マイちゃんのママも大忙しだったようだ。

で、昼過ぎ、玩具やお菓子をいっぱい買ってもらい、大満足で帰ってきたサンだが、
さらにこの後、一緒にバザーに行ったT家に遊びに行くのだという。
妻が付け加える。

「カジュくんがな、『一緒に野球盤で遊ぼう』って誘ってくれてん」

なに!? 野球盤!?
うわ、懐かしい!
つーか、今年に入ってから、トイザらスかどっかでこれをたまたま見かけて
衝動買いしそうになった時から、ちょっと気になってたんですが。

てことで、私も行くことにした(笑)。
T家といえば、昨年の日本シリーズの時に招待を受け、応援合戦した因縁がある。
ついに雪辱を晴らす時が来た!<違



ま、雪辱はともかくとして、
T家のご主人や、バザーが終わって駆けつけたI家のご主人と、

「昔のは、もっと大きかったような」

「人工芝も張ってありましたよ」

「それは上等なやつですね!」

「スイッチヒッター機能も付いてたなあ」

「スコアボードも点数表示できたし」

「それにしてもピッチャーのタマが意外に速い!」

「そういえば、投球レバーを指で弾いて超豪速球とかやったなあ」

「ああ、それ! 僕もやったやった!(笑)」

などと思い出話に花が咲く咲く。
やっぱりみんな男の子だったのだ。ゴーゴー。

それにしても、野球大好きなカジュくんはともかく、
普段、あまり野球に興味のなさそうなサンがえらくハマったらしく、
帰宅してからも「野球盤欲しい!」「買って買って!」と連呼。
そう言われてまんざらでもない私。
これ、まだ売ってるかなあ(笑)。
[PR]
by hibinag | 2004-11-03 21:50 | 01.日常雑記