慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お星様になっちゃった

共同通信の記事によると、
小学5年生の半数近くが「赤十字」を「あかじゅうじ」と読むらしいです。
別のソースでは、大学教授が
「パソコンの普及で字を書く機会が減っていることが影響していると思われ」
とか宣ってますが、ほんとにそうかなあ。

つーか、また犯人はパソコンかよ。
何か不都合があると、すぐにパソコンやらネットのせいにするなあ、最近。
まったく便利な世の中になったもんだ(笑)。

それはさておき私が「ええっ!?」と思ったのは、共同通信の記事の冒頭。
いわく。

小学2年生の4人に1人は「犬」を「☆」と書き (記事より引用)

っていうのを読んで、
何をどう間違えたら「犬」が「☆」になるねん!?
と思ったわけなんですが。

これはもちろん「☆」がパソコンにない文字、つーかこの世に存在しない文字を
表しており、この場合は犬の「、」を、「大」の横棒の右下に打ったもののことで。
まあ、すぐに気づくわけなでんですが、一瞬どうしてしまったのかと思ったよ(笑)。

で、最初に書いた「あかじゅうじ」については、
サンが時々、デカレンジャーの「デカグリーン」を「デカみどり!」とか、
「デカブレイク」を「デカしろ!」(白いから)とか言うのと同じではないかと
勝手に結論(笑)。
ただ、それが5年生ってのは問題かなあ。
[PR]
by hibinag | 2005-01-28 19:46 | 02.一般ニュース