慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

これは門題だ

以前触れた「ストロベリー・フィールド閉鎖」の話。
たまたまあるサイトを覗いたら、「2年後閉鎖、取り壊しになるらしい」とあった。

う~む、取り壊しかあ…。
私はあんまりブツには執着しない方だけど、そうなったら残念だ。

そのサイトではリバプール市に対するネットでの署名を呼びかけていた。
しかし、私はどうも気が進まない。
署名という行為そのものに対してもそうなのだが、
この場合、署名しなきゃ残してもらえない程度のものなのか? という
無念が支配してしまい、何となくガックリきてしまうのだ。

かつて私は1度だけこの地を訪れたことがある。
リバプールの中心・ライムストリート駅からバスに乗り、
運転手に「ストロベリー・フィールドに行きたい」と告げると、
「着いたら教えてやるから、後ろで座ってな」と言われた。
目的のバス停で降りると、今度は道行くおばあさんが寄って来て、
「ストロベリー・フィールドに行くのかい? なら、その坂道を
登っていけばいいよ」と、聞きもしないのに親切に教えてくれた。

つまり、地元の人は誇りに思っているのだ、たぶん。
まあ、古今東西、行政というのは時にわけの分からんことをするものだが、
あれはもう、立派な史跡であり、貴重な観光資源なのだ。
それを自らの手で壊すなんて勿体ないにも程がある。
マータイさ~ん!<違

そうだ。
地元が保存する気がないんなら、もういっそのこと日本に移築しよう。
晩年、ジョンは毎年のように日本を訪れていたし、
奥さんが日本人であることは言わずもがな。
誰もが思いつきそうな埼玉のレノンミュージアムもいいが、
軽井沢の万平ホテルの敷地の隅とかにあったら、似合うと思うけどなあ。

[PR]
by hibinag | 2005-06-02 16:22 | 05-1.Beatles