慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

文化的伝統に科学的根拠を求めるという話

さあ、今年も終わることだし<違
たまにはアカデミックな話題でもやるか。

■「Y染色体」の重要性指摘 男子皇族、代々受け継ぐ(産経新聞)

日本会議国会議員懇談会の皇室典範改正勉強会について、
進化生物学とかいうのの専門家の話。リンク切れに備えて引用。

「血のつながりとは、科学的に言えば遺伝子の共有率だ。男子皇族だけに代々受け継がれてきたY染色体は姓や家紋に似ているといえる。しかし、体の細胞に刻印されているという意味で、はるかに強い実体をもつ」

皇室には、(初代)神武天皇以来、Y染色体という刻印が連綿と受け継がれてきた。国民や世界の人々はそれでこそ皇室の中に二千年の歴史の重みを感じる。女系相続は、過去と現在の遺伝的なつながりを断ち切るという意味で間違いだ」


おかしくない? これ。
いや「科学的」にはたぶんその通りなんだろうけど、
そもそも皇位継承問題って、そんな「科学的」なものか?

神話の時代に染色体?
仮に神武の御代から遺伝子が受け継がれてきたのだとしても、
それは後付けの根拠でしかないだろうに。
「神武天皇以来、Y染色体という刻印が連綿と受け継がれてきた」って、
見たのかあんた?

つーかですね、そこまで溯らないとしても、
南北朝時代の歴史をご存知ないわけでもあるまいに。
まあ、確かに議論の一つでしかないわけだけれども、
そこを科学的に証明できるの?

ちなみに私、皇位継承には特に興味はありません。
天皇家存続が日本国民の精神性に重要だというのなら、
できるだけ続きやすい方法(てかルールだな、この場合)で
うまく運用していけばいいんじゃないの? ぐらいの認識です。

多くの人が良き伝統と感じるものは守ればいいし、守るべき。
でも、この場合は精神とか文化の問題でしょ?
染色体の話を持ち出すのは、ちょっと滑稽にすら感じるんだけど。
ええやん、宮家に生まれたら宮家の子供なんやから。

こういうの、むしろ天皇家に失礼にならんのかねえ?
私が皇族なら、「ほっといてくれ」とか思いつつ、

「そのような議論が国民の間にあるということに関しましては承知しておりますが、これが、子供が生まれるたびに科学的根拠を求められるような事態になってくるようですと、甚だ厳しい問題になってくるのではないかと感じております」

とかコメントしそうな気がするが。
[PR]
by hibinag | 2005-11-30 13:08 | 02.一般ニュース