慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

慌てふためいて

こんなサイトを見つけた。

「着メロ・ロックの殿堂」

「ロックの~」とか言ってる割には、ビートルズナンバーのみの着メロサイト。私は、着メロには興味がない、というより、ないほうがいいと思っているクチなので、ダウンロードしようとは全然思わないが、題材がビートルズとあらば黙って看過できぬ<大袈裟

自ら「マニアック」というとおり、試聴コーナーに”You Never Give Me Your Money”である。これは、事実上のラストアルバム”ABBEY ROAD”のB面に収録されている曲で、ここからほぼ最後まで疑似メドレーが展開するという意味で、ファンにとっては馴染みの曲だが、はっきり言って、ファン以外はほとんど知らないだろう。つまり地味な存在だ。起伏が激しくて、私は好きですが。

さらに”Helter Skelter”(アルバム”THE BEATLES”収録)ですか。これ、ビートルズの曲で一番やかましいんですが。しかも人気ランキング4位?(9月4日現在)。電車内で殺人事件(「補足」参照)が起きても知らんぞ(笑)。

で、なになに?
「Strawberry Fields Forever のイントロを削るのはおかしい」と指摘されたからイントロを活かしたパターンに変えた、ですと?



着メロの使い方間違ってません?



イントロに聴き入ってないで早よ電話に出ろよ!



ちなみに、このサイトでは、「デビューから解散までに発表された全211曲」とあるが、本当は213曲が正しい(よって解散後の2曲を加えると215曲)。つまり、2曲端折っているわけだ。

と思って「リスト」で調べてみたのだが、私の予想はハズれた。1曲は絶対これだと思っていた”Revolution9”(アルバム”THE BEATLES”収録)もちゃんとある! しかし、どんな着メロだよ。俺なら絶対電話に出たくない。つかそんな電話、持ち歩きたくない。(どんな曲か興味のある方は、お近くのCDショップまたはレンタルショップへ)

う~む、何だろう、省かれた2曲は?






…捜索中…






あ、なるほど。

正解は”Sie Liebt Dich”と”Komm,Gib Mir Deine Hand”。これらは”She Loves You”と”I Want To Hold Your Hand”のドイツ語バージョンです。つまり、メロは同じなわけで、そうなると、この場合は「全211曲」という解釈は正しいことに。

でも、”Komm~”の表記は間違ってるぞ<負けず嫌いか





【補足】
”Helter Skelter”の箇所の「殺人事件が起きても知らんぞ」について。

1960年代、米国のカルト教団を率いていたチャールズ・マンソンという人物がいる。彼とその「ファミリー」は、1969年夏、女優シャロン・テートらを殺害した一連の殺人事件を起こす。そして、”Helter Skelter”は、これらの事件の「動機」として取り沙汰された。ビートルズの熱狂的ファンだったマンソンは、「この曲に特殊なメッセージを感じた」らしい。

ちなみに、英国で“Helter Skelter”とは、遊園地にある螺旋状の滑り台のこと。しかし、米国では、そのような解釈はなかった。また、辞書的な意味としては「慌てふためいて」、すなわちこの稿のタイトルである。
[PR]
by hibinag | 2002-09-04 15:28 | 05-1.Beatles