慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

計算ずくの偶然

今日はジョン・レノンの誕生日である。もちろん生きていればの話だが、今年で62回目となる。もうじーちゃんだねえ。あの悲劇がなかったとしても、もう亡くなっていたかもしれない。

ちなみに、オノ・ヨーコとの間にできた一粒種・ショーンも今日が誕生日である。たぶん27歳のはずだ。もうそんなになりましたか。

親子で同じ誕生日というのは、ままある話だが、レノン親子の場合はちょっとした逸話がある。あくまでも推測にすぎないが、着床と出産のタイミングが、どうもズレているらしい。つまり、計算が合わないのである。端的に言えば「超早産」なのだ。

しかし、だからといって誕生日が嘘なのではない。ショーンはちゃんと10月9日に生まれている。とすれば、ヨーコさんが出産の時に、何らかの医学的処置を施したとしか考えられない。

彼女は、そこまでして、息子の誕生日を愛する夫のそれに合わせた。なぜか? もちろん、ジョンが喜ぶからだ。と同時に、世間で話題になるということも、彼女はちゃんと計算していたに違いない。と言われている。

それにしても、ショーンを生んだ時、ヨーコさんはすでに42歳(ジョンは35歳)。しかも、それまでに最低でも2度、ジョンの子供を流産している。さらに、ジョンとの結婚は、彼女にとって3度目。前夫との間に娘もいる。相当無茶してると思うのですが。

恐るべき執念ともいえるが、彼女にとっては、それも一つのアート、エンターテインメントだったのかもしれぬ。
[PR]
by hibinag | 2002-10-09 15:18 | 05-1.Beatles