慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

guessの勘ぐり

■オノ・ヨーコ、表記問題でマッカートニーの提訴検討=米紙

何事かと思えば、名前の順番の話らしい。

いわく、ビートルズの楽曲におけるクレジット表記は「レノン-マッカートニー」が定着しているのに、ポールの最新ライブアルバム「Back In The U. S.」では、これが逆になっており、「40年前にジョンとポールの間で交わされた合意に反する」というのがヨーコさん側の言い分らしく、変更差し止めを求める法的措置を検討しているとか。

う~む、これはちょっと無理があるんじゃないかなあ。

ご存じのとおり、ビートルズの楽曲のほとんどは「レノン-マッカートニー」とクレジットされているが、実際には、2人が共作した曲はほとんどない。ただ、ビートルズとして発表する曲においては、どちらが作った曲であっても、この表記でクレジットするという「約束」はあったようだ。

ただ、順番に関しては、必ずしも「合意」していたとは思えない。現に、ファーストアルバム「PLEASE PLEASE ME」と、シングル「From Me To You」のクレジットは「McCartney-Lennon」になっている。よって、少なくとも、”コンビ結成”以来ずっと、「レノンが先、マッカートニーが後」という決まりがあったわけではない、と見るのが妥当であろう。

ただ、ポールもポールで、なぜ今になってわざわざ順番を引っ繰り返したのだろうか? 意図がよく分からない。一つ邪推するとすれば、かつての「ポール死亡説」みたいなのをでっち上げ、アルバムのセールスに結び付けよう、ということか?

だとすると、デキレース? もしかすると、近々、ジョンのベストとかも出るんじゃないのか? というのは、もちろん深読みし過ぎでしかないのだが。
[PR]
by hibinag | 2002-12-16 14:23 | 05-1.Beatles