慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

せやないねん!

毎日放送の「せやねん!」という番組で
奈良のピアノ教室
ポール・マッカートニーが使っていたピアノがあると紹介していた。

その教室の男の先生いわく、

「ロンドンのアビイ・ロード・スタジオで使われていたもので、
“Yesterday”とか“Let It Be”をこれでレコーディングしたんです」



ちょっと待った。



“Yesterday”はアコギと弦楽四重奏だけでピアノは使ってませんが?
“Let It Be”を録音したのはアップル・スタジオですが?



まあ、“Let It Be”のスタジオの件はともかく、
“Yesterday”にピアノが使われていないのは、聴けば分かるでしょてな話で。

つーか、番組ではこのピアノを使ってレコーディングしたアルバムとして、
“The Beatles(White Album)”“Yellow Submarine”“Abbey Road”
“Let It Be”の4枚を紹介してましたが、

“Yesterday”の収録アルバムは“Help!”なんですが!?



しかも。



「このピアノでビートルズを1曲弾いてもらえませんか?」というリクエストに対して、
「幼稚園の男の子で、ビートルズを弾ける子がおるから」と
先生が連れてきた子供が弾いた曲は“Woman”。



それ、ジョンのソロ・ナンバーです!

ビートルズちゃうし。
ましてポールちゃうし。
時期もちゃうし(“Woman”は1980年発表)。

アカンて、テレビでウソ言うたら。
後で、これコピペして番組にメール送ってやろうかと(笑)。



<蛇足>
番組では、そのピアノのメーカーにも触れてて、うっかり失念したんですが、
映画“Let It Be”でポールが弾いていた「ブリュートナー」ではなかったような。
ただ、映画とレコーディングは別物なので、こればっかりは何とも言えません。
ザッと資料当たってみましたが分かりませんでした。
[PR]
by hibinag | 2004-05-29 19:47 | 05-1.Beatles